• 航空宇宙
  • 機械・化学研究・技術系

航空宇宙
機械系研究・技術者 Sさん

社会人歴:2年目/男性

基本 DATA

出身大学 鳥取大学
工学部 応用数理工学科 応用数理コース
取得資格(大学時):普通自動二輪免許、普通自動車免許
留学経験:留学経験はない
部活・サークル:アメリカンフットボール部
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

ロケットの部品を設計しています。私が担当しているのはロケットの方向を制御する機械なので、高精度な製品をつくる必要があります。また、今後の宇宙産業の発展には低コスト化が必須なので、いかに安く、高性能な製品をつくるかが求められます。

自分の設計した製品が完成したときには達成感がありました。設計図を基に、製造や品質保証の担当者が尽力してくれたので、自分一人の力ではなく、チームとしての達成感も味わいました。今まで知らなかった知識が日々増えていくことにやりがいを感じています。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 協働力

全ての仕事を一人でこなすのは困難で、先輩の指導や後輩の手伝いなどが必要になります。そこで大事なのはコミュニケーション能力です。相手の考えを的確に聞き取り、自分の考えを分かりやすく伝える力が必要だと思います。

  • チャレンジ精神
  • 開放性

手持ちの知識だけでは限界があり、今まで知らなかったことを新たに吸収していかなければ、技術者として成長できません。未知のものへの挑戦には、ためらいや面倒くささも伴いますが、チャレンジ精神は社会人になくてはならないものだと思います。

大学の学びで役立ったもの

大学で学んだことが、そのままの形で今の仕事に生かされることはほとんどありませんが、研究を進める手順や段取りを考える際には、大学での経験が役立っていると感じます。悩んだときは、とりあえずほかの仕事をして気分転換をしています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 部活・サークル

体育会系の部活に所属していたので、上下関係の厳しさを学ぶことができました。これは今の仕事にもそのまま生かされています。また、仕事をするうえで必要な体力も、大学時代の部活を通じて身につけられました。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    6~10
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
本を読んで対策しました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 1月

対策したこと
本を読んで対策しました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学3年 3月

対策したこと
本を読んで対策しました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学の就職ガイダンスに参加

大学のOB・OGが就職している企業が多かったため、質問などがしやすかったからです。

今の会社から内定をもらえた決め手

個人面接の際、面接官の方が親身になって話を聞いてくださったので、とてもしゃべりやすい雰囲気でした。 緊張もせず、親や友達と話しているような感覚で普段通りのコミュニケーションを取れたことが内定につながったと思います。

高校時代に就きたかった職業

高校時代は大学に進学することだけを考え、将来の仕事についてはほとんど考えていませんでした。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

どこの大学に行くのかは、あまり重要でないと思います。大事なのは大学で何を学び、何を経験するかということです。漠然とした考えで大学に進学してしまいましたが、高校時代からもっと将来について真剣に考えていたら、今の自分はもう少し違っていたかもしれません。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

高校時代は、夢中になれる何かを見つけることが大事です。三日坊主でも構わないので、いろんなことに興味を持ってください。3日続いたら、次は3か月続けてみましょう。3か月続いたら、その次は1年というように、どんどん期間を延ばしていけばいいと思います。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択