• 公社/官公庁/学校
  • 技能サービス系

公社/官公庁/学校
技術請負 Iさん

社会人歴:2年目/男性

基本 DATA

出身大学 大阪市立大学
理学部 化学科
取得資格(大学時):甲種危険物取扱者
留学経験:留学経験はない
部活・サークル:ボランティアサークル
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

科学的な分析業務を行っています。分析試料にどのくらい有害物質が含まれているかを調べるなど、地味な作業ですが、分析結果を直接依頼者の方に渡すので、慎重に分析を進めています。

自分の行った分析に対して、依頼者の方々から感謝の言葉を直接いただけることが何より嬉しいです。「この分析結果を基に改善できたよ」「この分析結果のおかげで官公庁の検査をパスできたよ」といった言葉をいただきました。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

分析業務で一番大事なのは、算出された数値がどんな意味を持つのか、そこからどんな分析結果が導き出されるのかを考えることです。ある物質の濃度が基準値を超えていないかを考えたり、顧客に対してどのように説明するかを考えたりします。

  • ストレス耐性

分析業務は一年中忙しいのではなく、ある一定の期間だけ非常に忙しくなります。そのときに忙しさで心身の健康を損なわないようなストレス耐性が必要です。たまったストレスをうまく発散できるものを見つけることが大事だと思います。

大学の学びで役立ったもの

大学の講義で一番役立ったのは「ビジネスマナー講座」です。化学とは関係ない内容ですが、それまでビジネスマナーを一度も学んだことがなく、実際に就職したとき役に立つ知識を教わることができて、非常にいい講義でした。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の研究室

大学の研究室では知識や実験スキルを学んだのはもちろんのことですが、さまざまな方と交流を持ち、さまざまな意見に触れられたことが、社会に出てから役に立っていると思います。さまざまな考え方を知ることで、心の豊かさを学びました。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    6~10
  • 内定をもらった会社数
    2
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 1月

対策したこと
エントリーシートの書き方の本を購入しました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 3月

対策したこと
SPI対策の本を購入しました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学3年 5月

対策したこと
面接の想定問答を考えました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 就職情報サイトに登録・閲覧

いろいろな企業に出会えたからです。

今の会社から内定をもらえた決め手

自分では何が評価されたのかよく分かりませんが、強いて言うならば、面接官からの質問に誠実に答えることができたからだと思います。就職活動を始めた当初は、どうしても自分をよく見せるための嘘をついてしまっていましたが、本音で答え始めてからは内定をもらえるようになりました。

高校時代に就きたかった職業

特にありません。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

受験勉強だけではなく、いろいろな考え方を学んでほしいと思います。社会に出たらいろいろな方と付き合っていく必要があるので、人それぞれの考え方を尊重できるような人間になってほしいです。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

分析業務は非常にやりがいのある仕事ですが、その反面ストレスを感じることもあります。そこで、ストレスを解消できるような趣味を見つけてほしいと思います。楽しい時間を過ごせる趣味を見つけてください。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択