• 医療関連
  • 医療・看護系

医療関連
薬剤師 Tさん

社会人歴:3年目/女性

基本 DATA

出身大学 慶應義塾大学
薬学部 薬学科
取得資格(大学時):薬剤師
留学経験:留学経験はない
部活・サークル:テニス
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

ドラッグストアで薬剤師として働いてます。医療機関からの処方せんを受けて調剤したり、患者さんの自宅まで薬を届けて薬の説明や薬の内服状況を確認したりしています。市販薬の販売や相談にも応じています。

具合の悪い方に、薬の安全で効果的な飲み方を教えたり、病気や薬についての相談を受けたりして、感謝の言葉をいただけるのが仕事をしていて一番嬉しいことです。自分が体調を崩したときも、仕事の知識を生かせます。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

患者さんから薬や体調について相談された時、患者さんの具体的な既往症や合併症、併用薬、アレルギー、症状の経過を踏まえたうえで、適切なアドバイスをする必要があるからです。

  • 協働力

薬局には複数のスタッフが働いています。自分一人で患者さんの病状や薬による体調変化を判断するのではなく、スタッフ同士で知識や経験を共有することで、適切なアドバイスができると考えています。

大学の学びで役立ったもの

粉薬・水剤・軟膏の特殊な調剤、患者さんとのコミュニケーションスキルを伸ばすためのロールプレイ、薬の相互作用から適切な薬や用法用量を考える授業が役に立っています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の講義・ゼミ

粉薬・水剤・軟膏の特殊な調剤や量の計算方法、患者さんとのコミュニケーションスキルを伸ばすためのロールプレイ、薬の相互作用や用法用量を理解し、処方せん内容を吟味する授業が役に立っています。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    2~5
  • 内定をもらった会社数
    5
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学5年 12月

対策したこと
インターネットで勉強しました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学5年 3月

対策したこと
参考書を読みました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学5年 3月

対策したこと
大学で練習しました。
 

就活対策で最も役に立ったもの

  • 就職情報サイトに登録・閲覧

情報が多く、役立ちます。

今の会社から内定をもらえた決め手

会社の魅力や入社してからがんばりたい内容を具体的に伝えられたことだと思います。また、会社の説明会や店舗見学会、交流会などのイベントに積極的に参加して会社の知識をつけつつ、この会社に入社したいという意識を示したことも評価されたのではないでしょうか。

高校時代に就きたかった職業

研究者になりたいと思っていました。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

業界や職種を幅広く勉強するべきです。本を読んだりして、自分が興味を持つ分野を絞ってください。仕事が決まっていなくても、興味がある分野について勉強できそうな大学・学部を選んでほしいです。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

高校時代から専門的な知識や技能をつける必要はないので、幅広い分野を勉強したり、仲間をたくさんつくって社交性や協調性を学ぶべきだと思います。余裕があれば、薬学や理系の本を読んだり、企業説明会に参加してみるのもいいと思います。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択