• 公社/官公庁/学校
  • 公務員系

公社/官公庁/学校
地方公務員 Kさん

社会人歴:3年目/男性

基本 DATA

出身大学 法政大学
文学部 心理学科
取得資格(大学時):普通自動車免許、TOEIC755
留学経験:留学経験はない
部活・サークル:フットサル
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

福祉課で働いています。生活の相談や福祉制度の利用相談など、人々の実際の生活に向き合うことが主な仕事です。そのほか、福祉機関・専門家との連携や調整、イベントの企画や運営も行います。老若男女、さまざまな人と接するため、人間性が問われる仕事です。

生活が安定していなかった人に私がかかわることで、心身ともに安定していく様子を見られるのがやりがいです。簡単にはいかないことですが、その人のニーズを考えて、具体的なプランをもとに行動することで、少しずつ変わっていきます。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

現状分析と、現実性のあるプランの立案ができないと、業務は進みません。福祉資源は公的なものですから、なぜ必要か、どれだけ必要か、介入でどう変わるのかを説明できなければなりません。

  • 共感性

まず相手がいて成り立つ仕事です。対面している人の話をどう聞くか、その力が問われます。何を言いたいのか、何を求めているのか、どんな人間なのかをやり取りのなかから探り、面接技法を駆使して実際の介入に生かします。

大学の学びで役立ったもの

臨床心理学を専攻していました。なかでも、面接技法や精神病理の知識は現場で即役立つものが多く、重宝しています。講義全般を通して、論理性を身につけられたのもよかったです。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の講義・ゼミ

臨床心理学は応用心理学の一分野であり、領域的に福祉と非常に近いものがあります。授業で学んだ知見や知識、姿勢はそのまま日々の業務に活用できており、協働する専門士からも認めてもらっています。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    11~20
  • 内定をもらった会社数
    2
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 4月

対策したこと
自己分析をしました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 4月

対策したこと
基本問題と過去問を繰り返し演習しました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学3年 4月

対策したこと
自分の思いを伝えられるように練習しました。
 

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学の就職ガイダンスに参加

便利です。

今の会社から内定をもらえた決め手

ほかの人以上に熱意があると見られたのではないでしょうか。役に立ちたい、学んだことを生かしたいと思う気持ちを、自分の言葉で伝えました。特別何かに長けているわけではないので、それしか浮かびませんでした。

高校時代に就きたかった職業

パティシエ・調理師・コピーライターなどになりたいと思っていました。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

しっかり勉強してください。進路の幅を広げておくことは、とても大切です。資格を取るなど、もっと能動的に動くべきだったと感じています。マイペースに生きていくのが理想ではありますが、現実社会とうまくすり合わせられないと苦労するので、頭を使って生きてほしいと思います。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

勉強や遊び、日々の出来事や人とのやり取りを大切にして生活してほしいです。一つひとつの経験が大人になってから生きると思いますし、見識の狭い人にはできない仕事です。いろいろな経験をしてください。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択