• 介護
  • 社会福祉系

介護
介護職員 Hさん

社会人歴:1年目/男性

基本 DATA

出身大学 静岡福祉大学
社会福祉学部 医療福祉学科
取得資格(大学時):社会福祉主事
留学経験:留学経験はない
部活・サークル:なし
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

介護員として施設の利用者の方のお世話をしています。トイレやお風呂、食事の介助を行っています。また、レクリエーションを企画して利用者の方を楽しませることもあります。そのほか、利用者の方や介助の様子を記録したり、これからの介護の予定を考えたりするなど、事務的な仕事も行います。心がけていることは、利用者の方と職員共に怪我をせず無事に1日過ごせるようすることです。

高齢者の方や家族の方の負担を少しでも減らして、心と身体に余裕のある生活を送れるようにする、やりがいのある仕事です。会話やレクリエーションを通して利用者の方の笑顔が見られると嬉しくなります。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 協働力

利用者の方によって求めるものが違いますから、一人ひとりに合わせた介護を行うには、職員同士の協力が不可欠です。また、介護が難しい利用者の方もおり、職員が体を壊さないようにするためにも、お互いが協力する姿勢が欠かせません。

  • ストレス耐性

人間同士ですから、こちらが必死になってやったことでも、伝わらずに怒られてしまうことはあります。また、職員間によって介護の方法が異なり、うまくいかないことだってあります。ストレスの多い職場であり、耐えられないと仕事を続けられません。

大学の学びで役立ったもの

今の社会でどれだけ介護が重要なのか、表面的にしか知らなかったことを詳しく学べました。また、介護の方法も教えてもらい、仕事ではもちろん、これからの私生活でも役立ってくると思います。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • アルバイト

ガソリンスタンドとゲームセンターでアルバイトをしていました。どちらも接客業なので、人とのコミュニケーションの取り方を学べました。今の仕事はコミュニケーションが必要不可欠なので、アルバイトをしておいてよかったと思います。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    1
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 11月

対策したこと
字を綺麗に書きました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
ニュースをよくチェックしました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
自分の意見をしっかり伝える練習をしました。
 

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学の就職ガイダンスに参加

いろいろな企業の話がきけます。

今の会社から内定をもらえた決め手

仕事で必要な資格を取得していたことと、貴重な男性の人材だったことが決め手だと思います。面接では、自分の気持ちを正直に話しましたが、悪い雰囲気にはなりませんでした。志望している人が少なかったのも要因かもしれません。

高校時代に就きたかった職業

高校生の頃は児童関係の仕事を志望していました。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

きちんと高校に通い、今とは違う大学に進むべきだったと思います。また、腰を悪くしやすい仕事なので、体を鍛えておいてほしいです。高校時代に取得できる資格は絶対に取っておくべきです。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

ボランティアなどで、一度は介護を経験してみるべきです。自分がイメージしている仕事とは違ったり、思っている以上に大変な面があったりすることに気づけるはずです。実際に経験しておくことで、就職後の後悔を減らせるでしょう。あとはコミュニケーション能力が求められる仕事なので、早くから磨いておいてください。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択