• 医療関連
  • 医療・看護系

医療関連
薬剤師 Fさん

社会人歴:2年目/男性

基本 DATA

出身大学 城西大学
薬学部 薬学科
取得資格(大学時):薬剤師
留学経験:留学経験はない
部活・サークル:なし
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

ドラッグストアで薬剤師として働いています。主に調剤と、投薬を行っています。患者さんに必要な情報を簡潔に提供し、素早く薬を渡すように意識しています。周囲の状況に応じて役割を変え、円滑に店舗が回るように気を配っています。

薬剤師は医療従事者の一員であり、患者さんから頼られることが多いです。患者さんの質問に回答し、納得してもらえたり、「ありがとう」「助かりました」と言っていただけたりすると嬉しいです。これからも、気持ちのいい「ありがとう」を言ってもらえるようにがんばりたいです。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 協働力

薬剤師はコミュニケーションがとても大切な職業だと思います。患者さんがわかりやすい言葉で指導し、理解してもらう必要がありますし、職場の薬剤師や病院の医師との連携も求められます。

  • 共感性

患者さんの発言や質問に対して、共感していることを示すことで、患者さんがより話しやすい雰囲気をつくるうえで必要になります。うまくできれば、患者さんが伝えたいことや言いにくいことを気兼ねなく話してくれるようになります。

大学の学びで役立ったもの

薬物動態学、薬物治療学、病態学の講義が仕事の基礎をつくってくれました。基礎知識を身につけたおかげで、とっさの対応も楽に取れるし、新しい薬の理解もしやすくなっています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の講義・ゼミ

大学での授業で学んだ基礎知識が、臨床現場で生かされています。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    2~5
  • 内定をもらった会社数
    2
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学5年 3月

対策したこと
大学でエントリーシートの添削をしてもらいました。
筆記試験
対策したこと
特にありません。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学5年 3月

対策したこと
大学で面接の練習を行いました。
 

就活対策で最も役に立ったもの

  • 就職情報サイトに登録・閲覧

アドバイスが得られました。

今の会社から内定をもらえた決め手

エントリーシートと面接の対策を大学でしてもらったことです。あとは、積極的に企業の説明会に参加し、人事の方とコミュニケーションしておいたおかげで、本番の選考に緊張しないで臨めました。気持ちに余裕を持って選考に臨めるかが重要だと思います。

高校時代に就きたかった職業

特にありませんでした。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

将来就きたい仕事を早めに見つけて、進学先も決めておけば、もっと勉強のやる気が続いていたと思います。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

大学の講義で、薬理学、相互作用、副作用、薬剤など、専門的な知識を学ぶことが大切です。あとは男女や年齢に関係なく、いろいろな人とコミュニケーションを取ってください。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択