• 公社/官公庁/学校
  • 公務員系

公社/官公庁/学校
学校職員 Tさん

社会人歴:1年目/男性

基本 DATA

出身大学 文教大学
文学部 多文化理解コース
取得資格(大学時):TOEIC650、普通自動車運転免許
留学経験:なし
部活・サークル:合唱
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

中学校の事務職員として働いています。職員の給与や手当の支給、教科書の供与事務、備品・消耗品の購入、設備の修繕の依頼、給食費や教材費の会計、行政とのやりとり、行事の運営サポートなど、非常に多岐にわたる業務を担当してします。事務職は、原則1校に一人です。自分のペースで仕事ができる反面、監視の目が少ないので、自分を律して仕事をこなすよう心がけています。

日常のなかで先生方に頼りにされているなと感じると、嬉しくなります。校長や教頭先生からも「〇〇さんがいて助かった」と、初任者なのに褒められることがよくあります。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 協働力

先生方のなかには、性格にクセがある人もいます。先生方に書類の提出などの面倒をお願いすることも多く、協働力は必要不可欠です。そのほか、保護者や地域の住民のクレームに対応する場面もあり、コミュニケーション能力が問われます。

  • 自己統制力
  • 柔軟性

給与や各種手当の計算・支給に、ミスは禁物です。冷静に、確認を重ねながら仕事をするためにも、自己統制力が必要です。また。各学校に事務職員は一人しか配置されません。自分で仕事のスケジュールを立て、自分でこなすためにも自己統制力が必要でしょう。

大学の学びで役立ったもの

今はALT(外国語指導助手)の先生が配置されている学校がほとんどです。今の勤務先にもフィジー出身の男性が勤めていますが、彼は日本語がとても苦手です。そんな彼とも事務的なやりとりは必要ですので、大学での英語コミュニケーションの授業が役に立っています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 部活・サークル

合唱団で会計、演奏会の広報、指揮者など、さまざまな役職を担当しました。コミュニケーション力や事務のスキルが身につき、今の仕事に役立っています。また、勤務校では合唱コンクールが行事としてあり、各クラスへ指導を行ってもいます。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    2〜5
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート
対策したこと
特に対策していません。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 1月

対策したこと
公務員試験の勉強をしました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学3年 7月

対策したこと
想定問答集をつくり、模擬練習を行いました。素の自分は隠せないので、普段から恥ずかしくない生き方をするよう心がけました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学の就職課の窓口に相談

面接の練習をしてくれたからです。

今の会社から内定をもらえた決め手

公務員試験は、一次試験の筆記試験を通過しないと面接を受けられません。スキマ時間に勉強して、なんとか突破しました。面接は、自分の人柄をよく見られたような気がします。

高校時代に就きたかった職業

音楽の教師です。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

新聞やネットの記事で、教師の現実を調べてください。自分には到底務まらない仕事だと思いました。また、勉強が苦にならない学部を選んでください。英語が得意だからという理由で学部を選ぶと、入学してから後悔します。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

社会的な常識を身につけておいてください。趣味を見つけておくのもいいと思います。あとは、パソコンの操作に慣れていない人は、少しずつ慣らしていきましょう。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択