• 食品会社
  • 機械・化学研究・技術系

食品会社
化学系研究・技術者 Tさん

社会人歴:3年目/女性

基本 DATA

出身大学 京都大学
農学部 食品生物科学科
取得資格(大学時):食品衛生管理者、 普通自動車第一種運転免許
留学経験:なし
部活・サークル:茶道部
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

食品会社でお菓子の新製品の開発を行っています。商品案から製法を考えて、形をつくり、工場で量産化するところまで携わっています。短い期間で理想通りの味をつくり、均一に量産するのはとても難しいです。

自分が携わった商品がスーパーに並んでいるところを見ると、すべての苦労が報われるくらい、達成感を得られます。何度も開発し直し、工場でもさまざまなトラブルに見舞われ、やっとの思いで完成したお菓子が近くのスーパーで売られているのを見ると、不思議な感覚になります。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

工場で量産化する際に、予期できないトラブルがたくさん起こります。そんな時に必要になるのが、現状をよく把握し、問題を分析し、即座に解決する力です。理論的に考えて答えを出す力が求められるのです。

  • 創造力

新商品を開発する場所なので、新しいこと、今までにないモノを創り出す力が必要です。革新的な商品をつくるために、あらゆることに興味を持ち、無理だと思うことにも挑戦して創造力を身につけなければいけません。

大学の学びで役立ったもの

研究室での課題研究が最も役に立っていると思います。自分で課題を見つけ、実験を計画し、結果を分析し、更に予測してまた新たな実験を実施するというサイクルは、今の仕事で行う問題解決のサイクルと似ているからです。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の研究室

製粉会社と共同で、パスタの物性について研究する機会がありました。誰かに強制されるのではなく、自ら考えて物事を進める力がついたと思います。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    21〜30
  • 内定をもらった会社数
    3
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
人に添削してもらいました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
問題集を解きました。
面接試験
対策したこと
特にありません。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学の就職ガイダンスに参加

京大生だけのガイダンスで、有意義だったから。

今の会社から内定をもらえた決め手

質問に対して端的にわかりやすく答え、常に愛想をよくしたことがよかったのだと思います。また、大学での学びと入社してからやりたいことがつながっていて、かつ具体的に説明できたのも評価されたのかもしれません。

高校時代に就きたかった職業

特にありませんでした。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

世の中にはいろいろな職業があり、知らないことも多かったので、もっと調べてもよかったかもしれません。ただ、大学受験のために必死に勉強することは、絶対自分のためになります。がむしゃらにがんばってください。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

たくさんの人とコミュニケーションしてください。人と接するのが苦手な人は、どうして苦手なのか、どうやったら苦手意識が薄れそうか、しっかり意識して考えてみましょう。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択