• 金融
  • 金融系

金融
銀行員 Oさん

社会人歴:2年目/女性

基本 DATA

出身大学 西南学院大学
商学部 経営学科
取得資格(大学時):秘書検定2級、日商簿記3級、証券外務員1種、ファイナンシャル・プランニング技能検定2級
留学経験:なし
部活・サークル:なし
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

銀行の窓口で、お客さまの大切なお金を預かる仕事をしています。車や家の購入のためにまとまったお金が必要な方に向けて、資金を貸し出す仕事もしています。私の役割は窓口に集まるお金を管理することなので、強い責任感が求められます。

窓口でお客さまの方を見ながら接客するため、直接「ありがとう」と言われるとやりがいを感じます。一度、お客さまが窓口で軽く話していた悩みを調べて、後日対策の仕方をお伝えしました。とても喜んでくださって、次の契約時も私を指名してくれました。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 持続力
  • 誠実性
  • 勤勉性

金融にまつわる法律は、半年から1年ほどで改正されることが多いです。お客さまに正確な情報を伝えるためにも、日々更新されていく情報を覚えていかなければなりません。勉強を怠けてしまうと、お客さまに迷惑をかけてしまいます。

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

大切な資産をどう運用するか、相談するためにお客さまは来店されます。通帳や取引内容を見ながら、お客さまに必要かつ見合った方法を見つけないといけないため、分析力が求められます。

大学の学びで役立ったもの

商学部で簿記や経営学の講義を受講しました。簿記で習った内容は毎日見かけますし、講義で習った単語や語句もたくさん登場します。大学で基礎を学んでいたからこそ、抵抗なく今の仕事に取り組めています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の講義・ゼミ

日商簿記の資格取得のための講義も受けました。その授業のおかげで勉強への意欲が高まり、資格を取得できました。今の仕事では、定期的に資格を取得するように言われています。私は大学の間に資格を取ってしまったので、仕事に集中できています。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    41社以上
  • 内定をもらった会社数
    7
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
業界ごとに書き分けて、添削してもらいました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 10月

対策したこと
問題集を買って演習しました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学3年 10月

対策したこと
セミナーの人に面接官役をやってもらいました。
インターン
対策したこと

金融機関のインターンシップに参加しました。各部署の方に話を聞いたり、実際に支店を見に行ったりしました。支店の窓口以外の内部の仕事まで知ることができました。その会社に採用はされなかったのですが、最終面接までは進めました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 就職情報サイトに登録・閲覧

会社が発信する正確な情報が得られるためです。

今の会社から内定をもらえた決め手

まず、明るく挨拶しながら面接室に入室しました。 会話の途中も笑顔を忘れずに、面接官の目を見て話すことを最も大事にしました。また、その会社に合わせた自分の思いを事前に考えて伝えるようにしていました。こうした努力が実を結んだのだと思います。

高校時代に就きたかった職業

特にありませんでした。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

どの企業も筆記試験として、数学、国語、英語など、高校時代に勉強した内容がたくさん出題されました。高校のうちに、しっかり知識を定着させてください。また、もっと早い段階から企業調べや面接練習をすることも大切です。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

日商簿記や証券外務員、ファイナンシャル・プランナーの資格を取得しておくと、面接で話をしやすいです。入社してから取得するよう指示される資格でもあるので、早いうちに取ってしまうといいと思います。入社後、業務を覚えることに集中できます。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択