• 製造
  • 製造系

製造
製造業 Kさん

社会人歴:1年目/男性

基本 DATA

出身大学 徳島大学
工学部 化学応用工学科
取得資格(大学時):なし
留学経験:なし
部活・サークル:映画研究部
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

脂肪酸や強塩基を使い、石鹸の原料を製造しています。いかに効率よく大量の製品をつくるかを考えて行動しています。例えば、水を注入している間にほかの原料を用意したり、違う製品への注水を行ったり、工夫しながら仕事にあたっています。

時々、製造から釜の掃除まで、一人で製品をつくるすべての工程を任されることがあります。はじめは先輩と二人で行っていたのですが、一人でできるようになってからはよく任されるようになりました。一人前になった感覚がして嬉しかったですね。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 自己統制力
  • 柔軟性

私の部署には、製造に使用する釜が4つ以上あります。同時に4つ以上の釜を見ながら、どの製品でどの原料を使うか、どのくらい製造に時間がかかるかをバラバラに考えなければいけません。

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

石鹸の原料をつくる際、まずサンプルをつくります。サンプルは製品を分析するためのもので、分析の過程を飛ばしてしまうと、商品として扱うことはできません。製品が人体に悪い影響を与えないよう分析し、何か欠点があればその原因を追究する必要があります。

大学の学びで役立ったもの

化学の授業で習った、基礎化学が役立っています。劇物を扱うことも多々ありますので、劇物の危険性や、何かあったときの対処法を学んでおいて正解でした。また、中和反応も行うので、pHの強弱で何がどうなるか、理解しておいてよかったです。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 部活・サークル

映画研究部で映画を撮影していました。映画づくりでは、制作関係者のスケジュール管理や、トラブルへの対応など、幅広い力が求められます。仕事でも同様で、順調にいかないとき、どう対処すればいいかを考えなければなりません。部活の経験が役に立っていると思います。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    21~30
  • 内定をもらった会社数
    2
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 1月

対策したこと
ほかの人とは違う、個性の目立つ内容にしました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
勉強しました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
面接練習を行いました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • エントリーシートの書き方・添削セミナーに参加

書き方にあまり困らないからです。

今の会社から内定をもらえた決め手

今の会社は、面接を1回だけ受けて、その日のうちに内定をもらいました。同じタイミングで一人辞めることが決まっていたので、早めに人材を確保したかったのだと思います。

高校時代に就きたかった職業

特にありませんでした。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

進学先は慎重に考えるべきです。進学してからイメージと違うことに気づくと、ショックのあまり勉強しなくなったり、学びに興味を持てなくなってしまいます。4年間を無駄にしないよう、自分は何に興味があるのか、何が必要なのか、早い時期から考えてください。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

高校生が想像する仕事像と、実際の仕事は大きくかけ離れていると思います。今は何か力を伸ばそうとするのではなく、さまざまなことに興味を持ち、自分が何をしたいか考えてください。それから、その仕事に就くためにどんな資格が必要かを調べて、大学を選んでください。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択