• 公社/官公庁/学校
  • 公務員系

公社/官公庁/学校
社会教育指導員 Oさん

社会人歴:2年目/女性

基本 DATA

出身大学 順天堂大学
スポーツ健康科学部 スポーツ科学科 スポーツ医科学コース
取得資格(大学時):保健体育教員免許
留学経験:1年以上の留学に行ったことがある
部活・サークル:サッカー部、ボランティア
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

社会教育指導員として、地域の方々に学びの場を提供するコミュニティカレッジの運営をしています。各講座の講師の先生と一緒に講義内容を考え、その運営を行っています。生徒の個人情報の管理や会計管理、ホームページや宣伝用リーフレット作成など、多岐にわたる業務を効率よく行えるよう心がけています。

生徒から講義が面白かったという感想をもらうと達成感を感じます。また、リーフレットなどの効果で参加人数が増えるとうれしいです。いろいろな業務を任されることで、自分のスキルアップにつながっている実感があります。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

講座の企画のためには、同僚と協力して、どのようなニーズがあるのかという分析を行わなくてはなりません。また、年間計画を立て、その実施結果についての分析も行わなくてはならないので、さまざまな視点での分析力が必要となります。

  • 協働力

対象となる顧客(生徒)の年齢層が広いので、いろいろな価値観に合わせて企画を考えていく必要があります。また講師の先生との打ち合わせが講座内容の充実につながるので、限られた打ち合わせ時間のなかで、うまくコミュニケーションを取って進めていくことが非常に重要です。

大学の学びで役立ったもの

大学で教員免許を取得したのですが、そこで学んだことが今の仕事に直接役立っていると思います。人とのコミュニケーションの取り方や、生徒にどのように振る舞うか、どのようにすれば生徒のニーズにこたえられるか、などを考えるうえで教育学の観点が非常に生かされていると感じます。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 部活・サークル

大学時代はボランティアのサークルに所属しており、子どもから高齢者の方まで幅広い世代と話をする機会がありました。その経験で得たコミュニケーション能力が今の仕事にも役立っていると思います。また、辛抱強く物事に取り組む精神もそこで養われました。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    2〜5
  • 内定をもらった会社数
    2
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート
対策したこと
特にしていません。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学院1年 12月

対策したこと
SPIの対策をしました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学院1年 12月

対策したこと
志望動機などを固めておきました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学の就職ガイダンスに参加

親身になって聞いてくれたためです。

今の会社から内定をもらえた決め手

大学時代にやってきたボランティア活動や、仕事に対する意欲の高さなどを面接でしっかりアピールできたからだと思います。採用後に、採用担当者からこのことが採用理由だったと言われました。面接に臨む前に、ホームページで採用先の理念などを何度も確認し、自分に本当にあっているか検討したことが役立ちました。

高校時代に就きたかった職業

まだ決まっていませんでした。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

自分の成長は、自分自身の努力とどれだけ周りの人に恵まれるか、ということに左右されるので今はそのまま努力を続けるように、と言いたいです。選んだ道は間違ってなかったよ、と。あとは、ただ漫然と過ごすのではなく、興味を持ったことにどんどんチャレンジすることです。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

とりあえず高校生活を楽しむこと。そして就職のタイミングで、自分が一番興味のある分野や、大学で学んだことを生かせる分野の公務員を選べばいいと思います。自分が望むライフワークバランスを考え、どのようにしたら理想の仕事に就けるかを考えておくとよいと思います。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択