• IT/通信
  • コンピューター系

IT/通信
システムエンジニア Sさん

社会人歴:3年目/女性

基本 DATA

出身大学 同志社女子大学
生活科学部 食物栄養科学科 食物科学専攻
取得資格(大学時):フードスペシャリスト
留学経験:なし
部活・サークル:古美術研究会
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

WEBアプリケーションの開発に携わっています。プログラム設計を考えたり、実際にプログラムを書いたりして、人々の生活を便利にするようなシステムを作っています。納期内に品質の良いものを作り上げることが必要とされるので、スケジュールの管理は常に意識しています。自分の作り上げたプログラムがきちんと動いたとき、達成感ややりがいをとても感じます。技術職なので仕事をこなすたびに新たな知識やスキルが身につき、自分の成長を実感できるのもやりがいの一つだと思います。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 持続力
  • 誠実性
  • 勤勉性

基本的にはパソコンと向かい合って考え、悩みながら仕事に取り組むことが多いので、粘り強さと根気がとても必要だと感じています。そして、このような力を持っている人の方が成長も早いように思います。

  • 創造力

世の中には似たようなシステムがあふれかえっているので、ほかの人が思いつかないようなアイデアで新しいシステムを生み出すことができるのならば、それはかなりの強みだと思うからです。そして、このような力を持っている人は会社でもとても重宝されると思います。

大学の学びで役立ったもの

情報処理の講義でコマンドプロンプトを使ったり、簡単なプログラムを書いたりした経験は、仕事での基本的な操作を習得するうえで役に立ちました。また、大学でExcelやWord、Power Point等の応用的な使い方を学んだことが、現在仕事でドキュメントを作成する際に役立っています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学のゼミ・講義

ゼミでは、定期的に対象者にアンケートを実施して、その結果を統計ソフトで解析し、解析結果をまとめて発表する、ということを行っていました。アンケート結果の解析に使う統計ソフトは、一般的にあまり使われていないソフトだったのですが、そんなソフトでも使いこなせた、という経験があったことで、今の仕事でもどんなソフトだろうと使いこなせるはずと前向きに考えられています。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    41社以上
  • 内定をもらった会社数
    5
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 10月

対策したこと
大学のエントリーシート対策セミナーに参加しました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 10月

対策したこと
筆記試験対策のテキストを購入し、問題を解きました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
面接で聞かれそうな質問に対する答えを文章にまとめました。
インターンシップ
対策したこと
食品卸業者の品質保証部門でのインターンシップに参加しました。実際にそこで働いている人の働き方や仕事についての話を聞くことができ、とてもためになりました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 就職情報サイトに登録・閲覧

情報量が多いからです。

今の会社から内定をもらえた決め手

真面目にコツコツと仕事に取り組めそうな人だなという感じが相手に伝わったからではないかと思っています。面接でも、前述のようなことが伝わるようなエピソードを重点的に話すように意識していました。

高校時代に就きたかった職業

高校の時は、特にどんな仕事に就きたいか考えていなかったです。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

自分のやりたいことややりがいを感じられることを見つけるために、失敗を恐れずいろいろなことにチャレンジしておいた方がいいよ、と伝えたいです。周りの意見に流されず、自分の意見をしっかり持っておくことが大切です。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

若いうちからいろいろなプログラミング言語に触れてみたり、簡単なプログラムでも書いたりしてみていれば、理解度が上がって技術力の定着が早いのではないかと思います。あと、ITに関することに常に興味を持って積極的に情報を集めておくことも大切です。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択