• 医療関連
  • 医療・看護系

医療関連
薬剤師 Oさん

社会人歴:3年目/女性

基本 DATA

出身大学 名城大学
薬学部 薬学科
取得資格(大学時):なし
留学経験:なし
部活・サークル:なし
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

調剤併設型のドラッグストアに勤務しています。現在の店舗は病院のすぐそばにある薬局なので、その病院から処方箋をもらってくる患者さんに対して薬の説明を行うことが多いです。よりよい薬物治療のために、その病院の方とミーティングを行ったり、各製薬会社とのやり取りを行ったりすることも自分の役目です。日々変化していく医療現場において、医師に対してより有益な薬品の情報を提供できたり、医師から意見を求められたりすると、責任の重さを感じると同時にとても充実した気持ちになります。ある患者さんに対し、その方にとって意味ある投薬ができ、その患者さんが後日わざわざ薬局に来て体調の変化について報告してくださったときは、やりがいを感じるとともに一層がんばろうと思いました。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 自己統制力
  • 柔軟性

扱うのが薬であり、使い方によっては健康を害するものなので、常にミスを起こさないよう注意し、一つひとつ確認しながら常に慎重に行動しなくてはいけません。また、全く知らない内容について問い合わせを受けることもありますが、そんな場合でも冷静に情報を整理し、迅速、正確に対応する必要があります。

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

患者さんや医師に対し、得た知識をただそのまま伝えるだけでは意味がないため、あらゆる情報を集めたうえで、目的に応じて整理、分析し評価を行う必要があります。世の中の情報全てが正しいわけではないことを理解し、取捨選択しなくてはなりません。情報を得るための手段についても、たくさん用意しておく必要があります。

大学の学びで役立ったもの

大学の研究室では、研究スケジュールを自分で立て、研究に関連する論文を自分で探し、その内容を検討する必要がありました。今の仕事の現場でも、正しい情報を得る手段を知っていること、日本語以外で書かれた論文を読み解く力を身につけたことが生かされています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の研究室

研究室での、自分で計画を立てて研究を進めてきた経験から、今の職場でも1日、1か月のスケジュールを立て、流れを考えながら仕事をすることができています。 研究内容に関する発表会の経験のおかげで、社内プレゼン資料の作成に戸惑うことなく、人前での発表にも緊張せずに臨めています。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    1
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学5年 10月

対策したこと
添削をお願いしました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学5年 3月

対策したこと
試験内容について調べました。
面接試験
対策したこと
特に対策はしませんでした。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 就職情報サイトに登録・閲覧

あらゆる業界の仕事について、情報を得ることができました。

今の会社から内定をもらえた決め手

学生時代のアルバイトで、ほかのアルバイトスタッフの育成にあたった経験があったこと。あとは出身大学の薬剤師国家試験の合格率が全国的に見ても高いことで知られていたことと、薬剤師という職業が採用されやすい職種、いわゆる売り手市場だということもあったと思います。

高校時代に就きたかった職業

特にありませんでした。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

国公立大学合格の目標を過度に意識していた自分に、国公立大学だけがよい大学というわけではないと伝えたいです。冷静に自分の成績を見直し、受験直前にはもっと穏やかな気持ちで過ごした方がいいです。就職に関しては、薬学部は他の学部よりも条件がいいと思うので、そのまま目標に向けてがんばってほしいです。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

大学でより専門的な勉強をするときに、化学、生物をしっかり理解できていると楽だと思います。英語の論文を読むこともあるので、英語の勉強をしておくととても役立つはずです。あとは、物事をつきつめて考えるようにしておくといいと思います。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択