• 金融
  • 営業・販売系

金融
接客営業(訪販セールス) Iさん

社会人歴:2年目/女性

基本 DATA

出身大学 大阪府立大学
現代システム科学域 マネジメント学類
取得資格(大学時):簿記2級、秘書検定2級
留学経験:なし
部活・サークル:ダンス部
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

証券会社で営業の仕事をしています。各家庭を訪問し、株の紹介を行います。購入希望のお客さまがいれば、必要な書類を作成して再度訪問し契約、という流れです。 まだ2年目になったばかりなので、先輩に教わりながらですが、顧客数を増やすことを目標に日々営業しています。訪問時にお客さまが留守の場合、手作りのチラシをポストに入れさせていただくのですが、何度かチラシを入れさせていただいたお客さまに「夏の暑いなか、まめに来てくれた」と評価され、契約していただけたときはうれしかったです。その後何度も訪問を重ね、大口のお客さまになっていただけました。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 回復力

断られることがほとんどなので、精神的にきついこともあります。めげているより行動力が大事、と自分に言い聞かせ、気持ちを切り替えて次のインターホンへ。この繰り返しが、一つひとつの契約につながっていくので、気持ちを切り替えられる力が大事だと思います。

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

株という日々変化するものを扱っているので、経済新聞の内容や会社で共有される連絡事項をしっかり理解しておくことは大切です。お客さまからの質問にちゃんと答えられるよう、知識を身につけておかなくてはいけないと思っています。

大学の学びで役立ったもの

大学で簿記を学んだことが、契約成立時の書類作成や、ファイナンシャル・プランナーの資格試験の際にとても役立ちました。また商業法規などの知識もお客さまに説明する際に役立っています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • アルバイト

塾のアルバイトで、生徒の親御さんと話す機会や電話対応する機会が多かったので、今の会社で目上のお客さまに営業したり電話したりなども、特に緊張せずにできています。また、飲食店でアルバイトをした経験は、お茶を出すときに役立っています。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    6〜10
  • 内定をもらった会社数
    3
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
ゼミの教授にアドバイスをいただきました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 1月

対策したこと
過去問で対策しました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学4年 7月

対策したこと
ゼミの教授にアドバイスをいただきました。
インターンシップ
対策したこと
共同作業の効率化をテーマとするインターンシップに参加しました。就職活動に有利になった点はありませんでした。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学生主催の就職対策セミナーに参加

最新情報が多いからです。

今の会社から内定をもらえた決め手

証券会社が第一志望だったことと、コツコツタイプの性格が決め手だったと思います。性格的に向いていると言っていただけましたし、自分でもそう思っています。あとは、小学校から大学までずっとダンスを続けてきたことや、クラブで部長をしていたことも評価されたのだと思います。根性がある、と思われたのかと思います。

高校時代に就きたかった職業

高校時代には特にこれといって自分のしたいことが見えていたわけではなく、とりあえず大学に行ってから考えようという気持ちでした。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

選択肢をできるだけたくさん持てるようにしておいた方がいいよ、と伝えたいです。高校で英語中心のクラスを選んでしまい、途中で自分には向いていないと気づき、大学受験で大変な思いをして悩みました。視野を広く持てる選択をしておくとよかったと思います。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

人とのコミュニケーションをたくさん取るようにして、いろいろな知識をつけておくこと。気持ちの切り替えができるようにしておくこと。仕事をしているときとオフのときのメリハリをつけられれば大丈夫です。あとは、ニュースをチェックして、世界情勢や日本企業の情報に詳しくなっておくといいと思います。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択