• 金融
  • 金融系

金融
銀行員 Hさん

社会人歴:2年目/女性

基本 DATA

出身大学 同志社女子大学
表象文化学部 英語英文学科
取得資格(大学時):TOEIC650、秘書検定3級、証券外務員
留学経験:1週間~6か月までの短期留学に行ったことがある
部活・サークル:スポーツサークル
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

銀行で窓口業務を担当しています。払い出し、税金納付、相続手続きなど、お客さまのさまざまな要望に対応します。また保険や資産運用の相談に乗ることもあります。お客さまをできるだけ待たせないよう、迅速かつ正確な処理を心がけています。

自分がいいと思って紹介した商品のよさをお客さまに理解していただけたとき、「がんばっているね」と言葉をかけていただけたときにやりがいを感じます。また、自分のがんばりを上司に評価されたときは、もっとがんばろうと思えます。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

迅速かつ正確に処理することが求められるので、そのために何が必要かを整理する力が欠かせません。毎日さまざまな案件に対処しなくてはならないため、一度経験したことは一度でしっかり学びとることが重要。また、お客さまの情報とお話の内容から、お客さまのニーズを素早く察知して対処する力も必要です。

  • ストレス耐性

毎日本当にさまざまなお客さまが来店します。なかには最初からお怒りのお客さま、嫌味な態度のお客さまもいますが、そんなお客さまに対しても、しっかりと話を聞き冷静に対応しなくてはなりません。毎日ストレスがたまるなかで、受け流す力の重要性を感じています。

大学の学びで役立ったもの

英語の勉強です。直接今の仕事に役立っているわけではないですが、勉強しておいて本当によかったと思います。英語の勉強をしておいたことで、短期留学中にさまざまな価値観を知ることができました。また、仕事においても、外国人の方が来店されたときには役立っています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • アルバイト

結婚式場でのアルバイトです。主な仕事内容は料理の配膳やお客さまの案内、新郎新婦の親族のフォローです。お客さまの前での立ち居振る舞いや、相手の気持ちになって考えるという力を養えました。それが今の仕事にも役立っていると思います。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    41社以上
  • 内定をもらった会社数
    3
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 11月

対策したこと
自分で勉強したり、先輩に聞いたりしました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
問題集で対策しました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学3年 2月

対策したこと
模擬面接をしてもらいました。
インターンシップ
対策したこと
化粧品会社でのインターンシップに参加しました。憧れの職種だったのですが、憧れだけではやっていけないこと、美化しすぎていたことを実感しました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学の就職ガイダンスに参加

模擬面接も行ってくれたからです。

今の会社から内定をもらえた決め手

面接で短期留学の経験について話すなかで、自分の芯の強さをうまく伝えられたことです。面接官の方からお褒めの言葉もいただけました。経験した内容も重要ですが、伝え方も同じくらい重要だと改めて実感しました。あと、やはり第一印象も大事です。

高校時代に就きたかった職業

メイクアップアーティストです。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

視野を狭めずにもっとさまざまな仕事について調べておいた方がいいよ、と伝えたいです。また、興味の有無にかかわらずいろいろな経験をしておくべきです。必ず何かしら得るものがあるので。あとは、周りの人を大切にしてください。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

勉強は少なからずしないといけませんが、勉強以外にも、興味の有無にかかわらずさまざまなことにチャレンジし、経験しておくことが大切だと思います。また、周りの人への思いやりを忘れず大切にすることもやはり重要だと感じています。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択