• 建設/不動産
  • 事務系

建設/不動産
一般事務 Aさん

社会人歴:2年目/女性

基本 DATA

出身大学 京都外国語大学
外国語学部 英米語学科 比較文化研究コース 
取得資格(大学時):普通自動車運転免許、総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者、裏千家茶道資格証中級
留学経験:なし
部活・サークル:茶道部
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

会社の総務部に所属しています。見積書や注文書の作成、給与の計算、備品の管理など、会社を運営していくうえで必要な事務仕事全般を行っています。ミスの許されない書類を扱うことが多いので、チェックを怠らないようにしています。

新しい仕事を任せてもらえるようになったときには、今までの仕事ぶりを上司が見てくれていたのだとうれしく思います。また、その仕事を覚えることができると、自分が会社に貢献できていると感じます。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 自己統制力
  • 柔軟性

書類を扱う仕事では、冷静にミスなく書類を作成することが重要であると思います。また過去の書類と今の書類では様式が違うことがありますが、その場合は上司に相談しつつ状況に応じた対応をしていきます。そのため柔軟性も大事でしょう。

  • 持続性
  • 誠実性
  • 勤勉性

仕事内容は多岐に渡りますが、新しい仕事が増えていくというよりは似たような仕事の繰り返しとなるので、誠実性や勤勉性が重要になってくると思います。全社員分の書類をチェックすることもありますが、一つの見落としも許されない作業のため、そうした場面では持続力も大切です。

大学の学びで役立ったもの

大学では比較文化研究コースで学び、授業を通してさまざまな人の考えや文化などを知りました。今の仕事では、社内の全部署の人と関わる機会があり、いろいろな考えの人とうまくつき合っていくのに大学での学びが役立っていると思います。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • アルバイト

アルバイトで年上の人と接する機会が多かったことが、今も役に立っていると思います。普段の大学生活では年上の人と関わる機会は少ないですが、社会人として働くときにはさまざまな年齢の人と働くことになるので、アルバイトはいい経験でした。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    31〜40
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
大学の先輩からもらった本を参考にしました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
時事問題対策にニュースを見るようにしました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学4年 4月

対策したこと
自分がやりたいことをメモにまとめました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 面接対策のセミナーに参加

自分の弱点がわかりました。

今の会社から内定をもらえた決め手

内定をもらえた理由は働いている今でもよくわかりませんが、今の会社を受けるまでにたくさんの企業に落ちていたので、「もうどうとでもなれ」という気持ちで、あまり緊張せずリラックスして面接に臨めたことが、よかったのではないかと思います。

高校時代に就きたかった職業

グランドスタッフになりたいと思っていました。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

大学卒業後すぐに就職して働くというのも一つの道ですが、就職ではなく大学院や専門学校への進学という道など、それ以外の選択肢もあります。「普通」という考えにとらわれすぎないこと。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

自分の性格とやりたいこと、できることを考えておくこと。やりたい仕事に自分の性格が合っているのかどうかは重要です。また、会社員として働く場合、組織の一員として動くことになります。他人とコミュニケーションをうまく取れるようにしておくとよいです。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択