• 公社/官公庁/学校
  • 公務員系

公社/官公庁/学校
地方公務員 Tさん

社会人歴:2年目/女性

基本 DATA

出身大学 東京工業大学
工学部 建築学科   
取得資格(大学時):なし
留学経験:なし
部活・サークル:登山サークル、競技かるたサークル
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

公共施設の工事監理の仕事をしています。工事関係書類を施工者とやりとりしながら整理するのが主な仕事です。予算が厳しいことも多々ありますが、決められた予算内で大きな効果を発揮するものを作れるよう心がけています。

今までで一番うれしかったのは、やはり苦労した案件が完成したときです。設計で考慮できていなかった部分が多かったのは反省点としてありますが、施工者と協力しながら作り上げることができたので、小規模な建物でも大きな達成感を得られました。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 分析力
  • 課題発見力
  • 計画力

税金を使う仕事なので、問題の本質を捉え、納税者である住民へきちんと説明できる資料をそろえることが大変重要です。また、工期が厳しい場合が多くスピード感を持って仕事を進める必要があるため、迅速に問題を解決する力が非常に大切です。

  • 協働力

工事関係者と多岐にわたる事柄についてやりとりする必要があるため、コミュニケーション能力は非常に大切です。問題の本質を早急に捉え、他者とコミュニケーションを取りながら解決していく必要があります。

大学の学びで役立ったもの

建築に関係する仕事なので、大学での勉強がそのまま役に立っています。特に構造関係の知識は、建物の骨組に関わる知識として大変有用です。計画関係の知識も、地域の景観や建物のプランを考えるうえで役立っています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の研究室

研究内容を直接仕事に生かせているわけではありませんが、研究を通して経験したことや、ゼミでの議論や資料作りのスキルは、今の仕事に通じるところが大いにあると感じています。また、既存の資料にあたって答えを導く根気強さも、今の仕事に生かせています。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    2〜5
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学院2年 4月

対策したこと
大学のキャリアアドバイザーに相談しました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学院2年 7月

対策したこと
勉強しました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学院2年 5月

対策したこと
大学のキャリアアドバイザーに相談しました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • エントリーシートの書き方・添削セミナーに参加

エントリーシートの添削が役に立ったからです。

今の会社から内定をもらえた決め手

選考ではコミュニケーション能力が非常に重視されていると感じました。筆記試験ができていても、集団面接・個人面接でうまくいかなかった人は落とされていました。面接官の質問にうまく受け答えできたことが内定をもらえた決め手だと思います。

高校時代に就きたかった職業

建築の設計者になりたいと思っていました。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

自分に何ができるのか、何ができないのかきちんと見極めること。何事にも興味を持ってまず動いてみること。最後まであきらめず物事をやり遂げること。焦らず、余裕を持ってどちらの方向に進みたいかよく考えてみること。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

今はまずしっかり勉強すること。高校時代は人生で一番がんばって勉強したと思っています。

あとは物事をロジカルに考え、正確な情報に基づいて行動する癖をつけておくこと。それができないと大学に入ってすぐに壁にぶち当たります。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択