• 教育
  • デザイン系

教育
広告制作担当者 Nさん

社会人歴:1年目/女性

基本 DATA

出身大学 北海道教育大学
教育学部 総合学習開発専攻
取得資格(大学時):小学校第一種免許状、中学校教員免許(家庭科) 、高等学校教員免許(家庭科)、 学校図書館司書教諭
留学経験:なし
部活・サークル:なし
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

広告物を作成する業務をしています。チラシや新聞広告をはじめ、ダイレクトメール、ホームページなどたくさんの種類の広告物を扱っています。普段から、自分の業界以外の広告物にも目を向けるように心がけています。パソコン上でイラストレーターというソフトを使って自分が作成したデータが印刷され、完成した実物を見ると達成感を感じます。それらの広告物を通して、お客さまの心が少しでも動いてくれればうれしいです。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • チャレンジ精神
  • 開放性

過去の成功事例の模倣をしているだけでは、会社は成長していかないと思います。まだ誰も成し遂げていないことでも、失敗を恐れずに立ち向かって取り組んでいこうとする意志が今の仕事には大変重要だと感じます。

  • 創造力

広告物を作成する業務では、豊かな発想でデザインを考えて生み出す力が必要だと思います。これに関してもほかの模倣ではダメで、独創性を発揮しないと広告物を見るお客さまの心は動かないと感じるからです。

大学の学びで役立ったもの

大学の学びが生かされていると思う点は正直あまりありません。ただ、他者とのコミュニケーションの取り方、電子メールを送るときの礼儀や他者にお願いごとをするときのマナーなど、社会常識を大学で身につけておいたのは役立ったかなと感じています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • アルバイト

高校生までは、家族や友人、先生など限られた範囲の人としか接してきませんでしたが、大学時代に接客業のアルバイトをしたことにより、世間のさまざまな種類の人と関わる経験ができました。アルバイトを通じ、コミュニケーション能力など自分に足りない部分にも気づけました。アルバイトと同じくボランティア活動に参加した経験も、人間関係の幅を広げられたのでよかったと思います。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    1
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート
対策したこと
対策しませんでした。
筆記試験
対策したこと
対策しませんでした。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学3年 11月

対策したこと
聞かれそうなことをノートに書き出しました。
インターンシップ
対策したこと
大学主催のインターンシッププログラムに参加しました。企業の実情を知ることができました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 大学の就職ガイダンスに参加

業界の種類の多さがわかったからです。

今の会社から内定をもらえた決め手

タイミングがよかったことが大きい気がします。就職活動を開始してまず最初に受けたのが今の会社だったのですが、最終面接のその場で内定をいただけるほど展開が急でした。

高校時代に就きたかった職業

特にはありませんでした。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

自分のやりたいことについて考える時間をつくるべき。お給料が多くもらえる仕事、という観点でもなんでもよいので、考えてみてほしいです。大学に受かるための勉強だけしていては大学に入ってから後悔すると思います。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

高校時代は部活と勉強だけではなく、学校以外のところでボランティア活動をしてみるなど、さまざまな人と話をする機会を持つとよいと思います。人と接するのが苦手、という言い訳は通用しないかなと思います。苦手は自分で克服するべきです。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択