• 製造業
  • 事務系

製造業
経理・財務担当者 Tさん

社会人歴:3年目/女性

基本 DATA

出身大学 早稲田大学
商学部 会計コース 
取得資格(大学時):日商簿記1級、TOEIC790
留学経験:なし
部活・サークル:なし
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

送変電設備を製造・販売するメーカーで働いています。私の担当業務はコスト管理です。人件費や開発費などの予算と実績を比較し、当初の計画通りに業務が遂行されたかをチェックします。また、今後の経営方針の基礎となる予算と実績の比較結果を、経営層向けのレポートにまとめます。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • ストレス耐性

ストレスで会社を辞めたり、休職したりする人は多いです。不毛と思える仕事であっても、それを続ける強さが求められます。あまり考え過ぎず、がむしゃらに取り組める人に向いていると思います。

  • 協働力

大企業ではよくあることだと思いますが、ちょっとした案件を進めるにもいろいろな人の了承を得なくてはならず、調整に膨大な時間がかかります。そういった調整を面倒がらずにやれる人、効果的なコミュニケーションを考えるのが得意な人に向いている仕事だと思います。

大学の学びで役立ったもの

労働について学ぶ講義はとても参考になりました。労働に関する基本的な法律、正社員が減ったのはなぜか、転職35歳限界説は本当か、ブラック企業とは何か、就職活動の自己PRでは何を話すべきか、ということを学びました。講義を通して、仕事に関する基本的なマナーも学べたので、今でも役に立っています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の講義・ゼミ

大学で商学部の会計コースを選択し、そのまま経理担当として働いているためとても役立っています。具体的には、大学の講義では原価計算の基礎や財務諸表の読み方などを教わりました。社会人になり、メーカーの経理として製品損益を計算するにあたり、会計の基礎を知っていることは大きな強みになりました。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    41社以上
  • 内定をもらった会社数
    7
大学の就職ガイダンスに参加したYES / NO
大学の就職課窓口に相談したYES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧したYES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加したYES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
ネットで例文を探して読みました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学3年 12月

対策したこと
対策本を買って問題を解きました。特に数学は重点的に対策しました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学3年 3月

対策したこと
志望度が低い会社も受けてみて、場数を踏みました。
インターンシップ
対策したこと
グループディスカッションを行い、新規ビジネスを考案・発表するインターンシップに参加しました。楽しかったですし、業界に対する理解も深まりました。 偉い人の前で発表したことで、面接で緊張することが減ったのもよかったです。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 就職情報サイトに登録・閲覧

説明会など、いろいろな案内がもらえるからです。

今の会社から内定をもらえた決め手

いい意味で肩の力が抜けていたことです。志望度は高かったのですが、誰もが知っている人気企業なのであきらめていました。自然な姿を見てもらえたのがよかったのだと感じています。面接官から「君みたいな子は工場のおじさんたちに可愛がってもらえるよ」と言われたので、面接でいい印象を持ってもらえたのだと思います。

高校時代に就きたかった職業

ライターになりたいと思っていました。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

都会に住みたいのか田舎でも構わないのか、転勤の可能性があってもいいのかなど、自分の好みをちゃんと理解して、どんな働き方を望むのかしっかり考えてみてほしいと思います。そのうえで自分がめざす業界・会社の実情についてよく調べ、大学職員など別の仕事に目を向けてみてもいいんじゃないかと思います。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

仕事のことは気にせず、高校時代は好きなことをするといいと思います。仕事に必要なことは、会社に入れば嫌でも覚えることになりますし、心身が強ければなんとかなります。経理というと簿記の資格を連想する人もたくさんいると思いますが、社会人になってからでも取れるので大丈夫です。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択