• 特殊法人/財団法人/その他団体・連合会など
  • 対人サービス系

特殊法人/財団法人/その他団体・連合会など
事務・対人営業 Iさん

社会人歴:1年目/女性

基本 DATA

出身大学 東北学院大学
経済学部 共生社会経済学科
取得資格(大学時):ビジネス電話検定知識A級、サービス接遇検定2級、普通自動車免許
留学経験:なし
部活・サークル:ダンスサークル
  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択

仕事について

福祉施設の入居者を募集する部署に所属し、イベントの設営、広報誌や施設見学会などの案内の作成といった仕事をしています。高齢者の第二の人生をスタートさせるお手伝いができればと思い、問い合わせには丁寧に対応し、相手が納得できるまで説明することを心がけています。

入居者やイベント参加者から感謝の言葉やお手紙をいただくとやりがいを感じます。普段事務職として決まった仕事をこなしていますが、お客さまに喜んでもらえることが日々の仕事をこなすモチベーションとなっています。

今の仕事で必要だと思うチカラ

  • 共感性

高齢者の第二の人生をスタートさせるお手伝いをする仕事だという認識で、誇りを持って働いています。やはり相手の立場に立って一人ひとりのニーズを汲み、その人に合ったプランを考え提案することが大切だと思います。

  • 外向性
  • 親和性

イベントやセミナーに参加する際や、普段の事務仕事のなかでも、年の離れた高齢者と直接または電話で接することになります。相手に安心して話をしてもらうためには、まず自分自身が相手の話を積極的に聞く姿勢を示すことが必要だと思います。

大学の学びで役立ったもの

他者の気持ちを汲み共感する、という学びが今の仕事に役立っていると思います。ホームレス、高齢者、外国人などさまざまな方と関わるなかで磨いた他者に共感する力を、これからの人生でも大切にしていきたいと感じています。

大学時代にやっておいてよかったこと

  • 大学の講義・ゼミ

ホームレス、高齢者、外国人の方々が置かれている現状を講義のなかでたくさん学びました。また、ゼミでは震災の被災者に調査に協力していただく機会もありました。さまざまな境遇の方と触れ合い共感する力を磨いたことが、今の仕事で高齢者の方々と接する際に生きていると思います。

就活DATA

  • エントリーした会社数
    41社以上
  • 内定をもらった会社数
    1
大学の就職ガイダンスに参加した YES / NO
大学の就職課窓口に相談した YES / NO
就職情報サイトに登録・閲覧した YES / NO
就職活動に関するSNSに登録・参加したYES / NO
企業のインターンプログラムに参加した YES / NO
有料の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学生主催の就職対策セミナーに参加したYES / NO
大学OB・OG訪問を行ったYES / NO
エントリーシート

対策を始めた時期・・・大学4年 4月

対策したこと
採用された人のエントリーシートを参考にしました。
筆記試験

対策を始めた時期・・・大学4年 4月

対策したこと
対策本を買って勉強しました。
面接試験

対策を始めた時期・・・大学4年 4月

対策したこと
回数をこなして慣れるようにしました。

就活対策で最も役に立ったもの

  • 就職情報サイトに登録・閲覧

実際の情報があったからです。

今の会社から内定をもらえた決め手

「ここで働きたい」という思いを一生懸命訴えたことがよかったのだと思います。自分がここで働いてどうなりたいか、誰のために尽くしたいのか、というビジョンを素直に話したことが内定につながったのだと思います。

高校時代に就きたかった職業

特にありません。

高校生の自分に進路アドバイスをするなら

大学の見学に積極的に参加したり、職業に関する本を読んだりして、自分の将来に対してまじめに向き合って考えるべきだと伝えたいです。進路希望調査に未定と記入して提出しているようではダメです。

この職業に就くために高校時代にやっておくといいこと

この職業に限りませんが、将来の選択肢を増やすためにも高校時代は勉強をがんばることだと思います。特に行きたい大学が決まっていない人でも、成績を上げて入れる大学を増やしておけば後悔しないと思います。

  • 職業レポート
  • 就活体験記
  • 高校時代の
    進路選択