マナビジョンキャリアトップスキルアップ新入生必見!第一印象をよくする方法 ~コミュニケーション力アップ講座(1)~

新入生必見!第一印象をよくする方法 ~コミュニケーション力アップ講座(1)~

  • スキルアップ
  • 2017.04.03

春は出会いの季節。でも、人見知りでなかなかうまく人と話せないという人も多いのでは? コミュニケ—ションの基本である「第一印象」をアップするための、10分でできるトレーニングを紹介しよう!


大学生活はスタートが肝心
話し方トレーニングで印象アップ!

いよいよ大学生活もスタートの季節。新しい出会いに期待を膨らませる一方で、「友達ができるかな…?」と不安な気持ちになっている人も多いのでは?高校までと違い、大学には決まったクラスがない。だからこそ、自分から積極的に行動して、友達の輪を広げる努力が必要だ。

とはいえ、人見知りでなかなかうまく人と話せない人も多いだろう。そこで、まずはコミュニケ—ションの基本である「第一印象」をアップするための、10分でできるトレーニングを紹介しよう!

第一印象は声と表情が9割!
自分の声を客観的に聴いてみよう

フリーアナウンサーの樋田かおりさん。

アドバイスをしてくれるのは、情報番組やラジオなどで幅広く活躍するフリーアナウンサーの樋田かおりさん。今回は、ちょっとしたコツで話し方の印象がアップするテクニックを伝授してもらった。

「相手に好印象を与える話し方は、才能ではなく、正しいトレーニングを積めば誰でも身につけられるんです」と樋田さん。心理学の分野でよく用いられる「メラビアンの法則」によれば、相手に与える第一印象は声や話す表情が9割以上を占めていて、話の内容はたった7%しかないそう。せっかくの楽しい話やおもしろい話も、相手に伝わらないともったいない……。

樋田さんによると、話し方を身につけるコツは「耳を鍛える」こと。

自分の声をスマートフォンのレコーダーなどで録音して、明るい声なのか、落ち着いた声なのかをチェックすることが重要。自分の話し方を客観的に知ることで、話し方も変わってくる。

アナウンサー直伝の発声方法で現役大学生が自己紹介に挑戦!

大学3年生の大川りり子さん。

今回、コミュニケーション力アップ講座に挑戦するのは、大学3年生の大川りり子さん。普段は明るい性格だけど、実は人前で話すのは緊張してしまうという大川さん。まずは、何も準備していない状態での自己紹介がこちら。

自己紹介(Before)

録音した声を聴く大川さん。

ちょっと緊張している様子の大川さん。実際に、録音した自分の声を聴いた感想は?

大川りり子さん:「あまり元気がないみたいに聞こえる……。実際の自分よりずっとおとなしい人だと思われちゃうかも」

なるほど、やはり自分のイメージと、録音した実際の声は違うようだ。自己紹介で大川さんの明るい人柄が伝わらないのは、実にもったいない……。

ということで、大川さんに樋田さんの講義を受けてもらうことに。

今回大川さんに見てもらう動画はこちら。

母音の発声法

長く続けて発声する

「なるほど……!コツがわかった気がします!」

アナウンサー直伝の発声方法を意識しながら、実際に声を出して練習する大川さん。再び自己紹介にチャレンジしてもらったのがこちら。

自己紹介(After)

すごい!ちょっと意識を変えるだけで、さっきとは別人のように明るい印象!大川さんも手ごたえを感じている様子。

大川りり子さん:「他の人から自分がどう見えるかを意識しながら話しました。最初の自己紹介よりも、“素”の自分が伝わった気がします!」

話し方に自信を持てれば、自然と友達も増えるはず!

樋田さんによれば、話し方が上達すると、自信が持てるようになり、周りからの評価も変わってくるとのこと。すると、コミュニケーションがスムーズになり、雑談をきっかけに自然と友達も増えていくのだという。

最後に、体験者の大川さんから新入生のみなさんへのアドバイス!

大川りり子さん:「入学式のシーズンは、同級生や先輩、先生など、いろいろな人と話す機会が多いと思います。初対面の人ばかりで緊張することもあると思いますが、笑顔でにこやかに話をすれば、好感度もアップします。変に気負わず、いつもどおりの自分を見せた方がいいですよ!」

みなさんもぜひチャレンジしてみよう!

講座紹介

アナウンサー樋田かおりさんの動画で学ぶ現役女子アナ直伝!プレゼンテーション上達法

特別キャンペーン中!

6000円 → 1200円

話し方講座のことを詳しく知る

ページの先頭へ