マナビジョンキャリアトップスキルアップ就活や就職後も生かせるスキルが身につく!キャリアに役立つ「アルバイト選び」

就活や就職後も生かせるスキルが身につく!キャリアに役立つ「アルバイト選び」

  • スキルアップ
  • 2017.05.08

お小遣いを稼ぐだけでなく、大学では学ぶことができない「生きたスキル」を身につけることができる「アルバイト」。アルバイトで磨いたスキルは、就職活動や就職後にもきっと生かせるはず!実際、アルバイトをしたらどんな力が身につくのだろうか。アルバイトの種類別に先輩の声を紹介しよう。


コミュニケーション能力を磨くなら…飲食店バイト

同世代の仲間ができたり、まかないが食べられたりというメリットがあるため、大学生に人気なのが飲食店バイト。幅広い年代の人と接する仕事なので、コミュニケーション能力が身につくほか、トラブルが起こった際の対応力なども磨かれるようだ。

先輩の声

  • ファミリーレストランでの接客のアルバイトをしていました。幅広い年代の人と接することは大学では経験できないことなので、とても勉強になりました。現在の仕事も受付なので、落ち着いて接客することができるのは、アルバイトの経験があったからだと思います。

    (財団法人/受付/Sさん)

  • 人と接する飲食業で働いていたので、いろいろな人々と交流することで考え方や視野が広がり、さまざまな対応力を身につけることができました。臨機応変に対応できる力はアルバイトで身についたと感じています。

    (旅行業/法人営業/Kさん)

言葉遣いを学ぶなら…販売系バイト

人と接するとき、良い印象を与えるためには言葉遣いが大切。正しい敬語を身につけるには、販売系バイトがオススメだ。特に、百貨店や高級レストランなど、お客様の年齢層が高い販売職を経験できると、より丁寧な接客が求められるため、しっかりとした言葉遣いが身につくはずだ。

先輩の声

  • コンビニでアルバイトをしていました。主な仕事はレジでの接客なので、そこで接客マナーが身についたと思います。銀行で窓口業務をすることが増えてきたので、そこで言葉遣いや笑顔などが必要とされており、接客を経験していてよかったと感じました。

    (銀行員/Iさん)

  • CDなどレンタルショップでのレジや接客をしていました。お客様をお迎えする姿勢、言葉遣いなど、サービス業の基本を学べたことは良い経験になりました。現在も丁寧な接客をすることに役立っています。

    (リラクゼーションサロンスタッフ/Oさん)

PC・電話応対スキルが身につく…事務系アルバイト

事務系アルバイトは会社の中で働く雰囲気を味わえるだけでなく、パソコンスキルや電話応対など、社会人として必要なビジネススキルを習得することができる。そこで身につけた能力は、就職後に即生かせるはず!特に将来オフィスワークをしたいと思っている人にオススメだ。

先輩の声

  • アルバイトでデータ入力、データ処理のバイトをしていたため、Excelの関数を使わなければなりませんでした。頻繁に使っていたため、自然に身につき、現在の事務作業にもとても役立っています。

    (学校職員/Tさん)

  • コールセンターでアルバイトをしていました。それまで電話応対は苦手でクッション言葉(会話の初めにつけることでやわらかい印象になり、相手に丁寧な印象を与えることができる言葉)なども知らなかったので、慣れるまでは大変でした。大学卒業後に入社した会社で電話対応をするようになり、丁寧なビジネス言葉がスムーズに出てくることに気づきました。

    (金融業/一般事務/Mさん)

めざしている業界や職種のアルバイトをするのもオススメ

将来、進みたい道がはっきりしている人は、めざしている業界に近い業種や職種でアルバイトしてみるのがオススメ。仕事内容を詳しく知ることができるし、自分がその仕事に向いているかなど、適性もわかるだろう。一方、方向性が決まっていない人は、さまざまなアルバイトにチャレンジしてみるといいだろう。自分の進みたい道が見えてくるかもしれない。めざしている業界でアルバイトをした先輩、アルバイトからめざす業界が決まった先輩の声を紹介しよう。

先輩の声

  • 保育士をめざしていたNさん

    保育士をめざしていました。大学の授業だけでは、子どもたちと触れ合う機会は限られているため、より実践的なことを学びたいと思い、保育園でバイトをしていました。とても忙しい園だったこともあり、効率良く仕事をするにはどうしたらいいのか考えることが多く、それが今でも役に立っています!

    (保育士/Nさん)

  • 教師をめざしていたIさん

    塾の講師のアルバイトをしていました。10名〜30名弱の生徒を相手にしていたので、指導の仕方を経験できました。また、自分の担当科目の知識も身につきました。

    (高校教員/Iさん)

  • アルバイトから将来の目標を決めたTさん

    デパートでワインの販売をしていました。直接、お客様と会話できたので、いろいろな方の仕事の話を聞き、働くことに対して自分の考えが確立していったと思います。これらの経験から、食品メーカーの営業を志すようになりました。

    (食品メーカー/営業/Tさん)

アルバイト種類別 身につく力

種類特に身につく力具体的には?
飲食店バイト コミュニケーション力 さまざまな年代のお客様への接客する仕事であり、仲間との協力が欠かせないため、コミュニケーション力が身につく。
販売系バイト 正しい言葉遣いや敬語 多くのお客様を接客しているうちに自然と接客スキルが上がり、正しい言葉遣いや敬語が身につく。
事務系バイト 基礎的なビジネススキル 電話応対やパソコンスキルなど、社会人としての必要な基礎的なビジネススキルが身につく。

上記のまとめや先輩の声を参考にして、バイトを選ぶ際、「将来、役立つスキルが身につくか」という観点でも考えてみたらどうだろう。また、「人と話をするのが苦手だから接客に挑戦しよう」など、自分のウィークポイントを克服するためにアルバイトをしてみるのもいいかもしれない。

ページの先頭へ