マナビジョンキャリアトップ働き方【バイトノウハウ】電話応募のその前に

【バイトノウハウ】電話応募のその前に

  • 働き方
  • 2017.04.17

電話応募のハウツーと電話をかける前にしておくこと

電話応募の最大のメリットは担当者と直接話すことができれば、1アクションで面接日時までが確定することです。最初は電話をかける前の準備についてです。「電話をかけるのって緊張するし、苦手」という人は下記のチェックリスト等を活用してみると、思った以上にスムーズに電話応対が可能です。準備ができれば、かなり安心です。

電話をかける前のチェックリスト

メインで問い合わせたいことはなんですか?

大きく2つあると思います。面接をしてほしいからこの電話で面接日時を決めたいのか、まずはバイト内容などを詳しく確認したいのかのどちらかでしょう。面接希望の人は「面接を希望している」、バイト内容などを確認したい人は「募集内容の確認をしたい」旨を最初に告げ、担当者に話し始めましょう。

電話をかけても良い時間ですか?

一般常識として、電話をかける時は電話をしても大丈夫そうな時間帯にかけると、担当者も電話に出やすく、話も聞きやすく、電話をかけたあなたの印象も良くなります。下記に目安になる職種別の繁忙タイムをまとめておきますので、その時間以外に連絡を入れるようにしてください。

NG電話時間帯

一般企業9時〜10時(始業から1時間くらい)
12時〜13時(ランチタイム)
17時〜18時(終業前1時間〜終業時)
コンビニ6時〜9時
12時〜14時
19時〜翌朝9時
スーパー11時〜12時
15時〜17時
飲食店11時30分〜13時(ランチタイム)
16時〜18時(開店前の仕込み時間)
19時〜21時
話すことメモ&書き記し用のメモは手元にありますか?

話すことをまとめておくことと、電話で聞いた内容を書き取る準備は必須です。「メインで問い合わせたいこと」ももちろんメモにまとめておきます。

通話に適した静かな環境ですか?

電話をかける場所なんてどこでもいいんじゃないの?と思っていたら大間違い。電話の向こう側に騒音ってかなり聞こえるものです。

携帯の状況は万全ですか?

思いのほか電話が長引くことも考えられますから、携帯・スマホの充電状況は要チェックです。それと確認しておきたいのが、電波状況。通話する場合は電波環境万全の場所でなければ、会話がブツブツ途切れてしまったりすることも考えられます。屋内からかける場合も、確認してください。

出典:アルバイトニュース・プラス『an』 ~バイトノウハウ~

ページの先頭へ