マナビジョンキャリアトップ働き方【バイトノウハウ】応募電話の実践ガイド

【バイトノウハウ】応募電話の実践ガイド

  • 働き方
  • 2017.04.24

バイト応募以外にも役立つ要素たっぷり

電話自体が苦手という人も多いと思います。相手の顔が見えないのは不安ですよね。それは、電話を受ける担当者も同じ気持ちを持っているということです。面接前に、お互い確認したいことを的確に話し合うことができたらベスト。上手にペラペラしゃべる必要はありません、丁寧に、しっかりと会話することを心がけてください。

電話応募で大切なことシミュレーション

基本を押さえれば、必ず応用が利きます。不安な人はこのページを見ながら、電話をかけてください。

まず始めに
  • ○○会社でございます。
  • anを見て電話しております○○○○と申します。アルバイト採用ご担当者(または担当者名)さまをお願いいたします。
担当者在席の場合
  • はい、採用担当者です。
  • お忙しいところ恐れ入ります。anを見て電話しております、○○○○と申します。アルバイトの募集はまだ受け付けていらっしゃいますか?
  • はい、まだ募集中です。
  • ぜひ応募させていただきたいのですが、いつ面接にうかがえばよろしいですか?
担当者不在の場合
  • あいにく担当者が不在です。
  • わかりました。あらためてご連絡させていただきます、ご担当者さまのご都合のいい日時がわかればお教えください。

面接をお願いしたいことが伝われば第一段階突破。

この後の採用担当者の返答は、ケースバイケースです。面接日時を指定された場合、問題なければ「承知しました」(「了解しました」はNGです)と伝え、日時・場所・担当者名・連絡先など、電話の内容を復唱してから電話を終えます。担当者が不在の場合など、「こちらから折り返すので、連絡先を教えてほしい」と言われることがあると思いますが、自分が面接のお願いしているのですから、こちらから再度電話をするほうが、ビジネス電話の対応としては○です。担当者の予定がわからない場合などは、先方からの連絡をもらうこともありますので、事前に電話に出られない時間帯などわかっていれば、「申し訳ありませんが――」と言い添えて、NG時間を伝えます。

電話応募で大切なことシミュレーション~担当者とのやりとり①

採用担当者と会話ができれば、この1回の電話だけで面接日時まで決定できます。ファイト!

担当者とのやりとり①
  • 面接にはいつ来られますか?
  • 現在大学に通っているため、平日9時~17時までは講義があり、それ以外の時間でしたら、ご担当者さまのご都合の良い時にうかがいます。
  • 希望職種はありますか?ホールスタッフは募集人員に達しました。
ホール希望だった場合
  • ホールスタッフを希望していましたので、すでに募集を締め切られているのであれば今回はあきらめます。お時間いただきありがとうございます、失礼いたします。(電話を終える)
ホール以外希望だった場合
  • キッチンスタッフを希望していましたので、ぜひ面接をお願いできればと思います。

電話応募で大切なことシミュレーション~担当者とのやりとり②

電話を「プレ面接」として、面接日を決定するだけではなく、いろいろな質問をされたりすることもあります。電話である程度確認できれば、お互いに面接の無駄を省けます。

担当者とのやりとり②
  • いま大学何年生ですか?シフトはどれくらい入れますか?
  • 現在大学2年生です。募集内容に「週1日~2日勤務可、1日4時間以上~、土日勤務できる人歓迎」とありましたので、原則、土曜日と日曜日の午前中から16時くらいまででお願いできればと考えています。試験前や就活などで、お休みや週1日勤務をお願いすることもあるかと思いますが、事前にご相談いたします。
  • 最寄駅はどこですか?交通費はどれくらいかかりますか?
  • 最寄駅は××線○○○駅から徒歩10分のところです。学校からバイトに向かう時は、電車とバスで交通費が○○○円かかります。自宅からですと、バスで○○円です。

お互いに面接前に少しでも情報は欲しいもの

面接希望の電話でも、繁忙時期とコアタイムにシフトインできるかどうか等、採用側の最重要ポイントを聞かれる可能性はかなり高いといえます。極端な例ですが、結婚式場のバイトで、平日の午前中しか勤務できないという希望者は、いくら意欲があっても採用されるのはなかなか難しいケースもあるということです。募集内容で「?」というところがあり、それによってバイトをするかどうかが変わりそうな場合は、このタイミングで聞けるとベストです。電話で聞けなくても、面接時に必ずフォローできますから、あまり焦らなくても大丈夫です。

担当者からのコールバック!慌てず簡潔に

担当者が不在だった、WEB応募やメール応募した後の連絡などは、採用担当者からのコールバックにアワアワしてしまうことがあるかもしれません。とにかく「焦らない」。これだけでかなりOKです。

担当者からのコールバックが来た際
  • 面接希望のお電話いただきました○○会社の採用担当の××です。
  • ご連絡ありがとうございます。○○○○と申します。ぜひバイトをしたいと思っております。
少ししか話ができない場合
  • ご連絡ありがとうございます。○○○○と申します。現在移動中のため、5分後に折り返し電話させていただきます。今いただいている電話番号に折り返してもよろしいでしょうか?
すでに他のバイトが決まってしまった場合
  • ご連絡ありがとうございます。○○○○と申します。大変申し訳ありません、先ほど別のバイトが決まってしまいました。こちらからご連絡せずに申し訳ありませんでした。

落ち着いて答えればノープロブレム

採用担当者のコールバックは、面接日時を決めるために、あなたの都合を聞きたい訳ですから、アタフタせずに返答すれば問題ありません。ただ、見覚えのない電話番号だと思って、無愛想な声で出たり、「誰!?」とぶっきらぼうになったりしないように、気を付けてください。電話でのファーストインプレッション、重要です。

パターン化できない電話シミュレーション

ここでは電話応募に関する応答をシミュレーションしてみました。上手に話せることよりも、丁寧にしっかりと自分の意思を伝え、相手の言うことを聞いて理解する。ハードルを高く設定する必要はありません。電話対応は、就活や転職活動、社会人になってももちろん役立ちます。

出典:アルバイトニュース・プラス『an』 ~バイトノウハウ~

ページの先頭へ