マナビジョンキャリアトップ働き方【バイトノウハウ】王道バイトの面接対策

【バイトノウハウ】王道バイトの面接対策

  • 働き方
  • 2017.07.05

飲食店のホールやキッチンスタッフ、居酒屋・ファストフード、スーパー・コンビニ……、「王道バイト」の面接でよく聞かれる質問と、回答例を紹介します。


飲食店スタッフ全般

Q. いろんなお店がたくさんあるのに、どうしてうちを選んだの?
  • 回答例

    食べることが大好きなんです。家族や友だちと食事に出掛けるたびに、いつかおしゃれなレストランでバイトができたらいいなと考えていました。こちらのお店にも、以前食事にうかがったことがあります。スタッフさんの対応がとても素晴らしく、パスタもピザも美味しくてぜひここではたらきたい、と思っていました。
ポイント

飲食店スタッフの場合「食べることが好き」「料理が好き」「接客が好き」「お店の雰囲気が好き」といろんな方向からの「好き」をアピールすることができます。もしも、お店を利用したことがある人は、利用しての感想を交えて話すことで、トークに熱意がプラスされます。

Q. 調理の経験はありますか?
  • 回答例

    お店ではたらいた経験はありません。母が料理教室に通っていたことがあり、母が習った料理を教えてもらい一緒に作っていました。今は家族の夕飯を私が担当して作ることもあります。まだまだレパートリーは少ないですが、調理の基本は身についていると思います。
ポイント

キッチン・厨房スタッフは、経験を問われることも多いため、未経験でも普段の調理経験の有無をアピールすることは重要です。「この人は調理の基礎はわかっているな」と思ってもらえるように、得意メニューを具体的に伝えるのも効果的です。

居酒屋・ファストフード等接客業

Q. 年末年始や歓送迎会シーズンはシフトに入れますか?
  • 回答例

    年末年始は母の実家に帰省しますので勤務することができません。年度末の歓送迎会シーズンは、学校も休みですし、サークルの活動もほとんどありませんので、勤務できます。来年は留学を予定していますので、その期間はお休みをいただきたいと思っています。
ポイント

居酒屋バイトでは、繁忙期の年末年始や歓送迎会シーズン(3~4月、9~10月)のスタッフ確保は重要です。講義や学校の都合があれば、無理せず自分の予定を話します。悩んでしまう場合は「講義の予定を確認して、後日ご連絡させていただきます」と、即答をしなくてもOKです。回答例の留学予定のように、先々の予定等は早めに伝えて共有するようにします。

Q. 週に何日くらいシフトに入れますか?土日勤務もできますか?
  • 回答例

    学校に行く前の7~9時の2時間ですが、週に3~4日はシフトに入れます。土曜日は隔週でサークル活動があるため、サークルがない土曜日は、朝~19時までは、はたらけます。
ポイント

ファストフード店の繁忙タイムは朝の時間とランチタイムです。立地にもよりますが、土曜・日曜日は、家族連れや若い学生たちで賑わいます。あなたが実際にはたらけるのであれば、繁忙タイムに勤務ができることをアピールするのは得策です。

スーパー・コンビニ

Q. 今までスーパー等でのバイト経験はありますか?
  • 回答例

    スーパーでのバイト経験はありませんが、酒類小売店でのアルバイト経験があります。レジ業務をメインに行っていましたが、贈答品用のラッピングやお熨斗の準備等も行っていました。
Q. たくさんあるチェーンの中で、うちのコンビニを選んだ理由はなんですか?
  • 回答例

    実家の近所にもあり、親近感を覚えていますし、お惣菜や弁当の味つけやラインナップが大好きだからです。
ポイント

コンビニのバイトへの応募理由は、通勤がラク(地元)だったり、時間の融通が利くのように、メリットが大きいのが特徴です。それ以外の理由の「なぜ、うちを選んだのか?」を聞くということは、あなたの「やる気」度をうかがっています。バイトを長く続けてもらえるかどうか。上記のような理由ではなくても「コンビニ限定スイーツが好き」「新商品やおもしろい商品がいち早く並ぶから」でも、なんでもOK。

出典:アルバイトニュース・プラス『an』 ~バイトノウハウ~

ページの先頭へ