マナビジョンキャリアトップ働き方【Career Interview】アーティスト集団『チームラボ』代表 猪子寿之さん 新しい世界に生きて、世界に貢献しよう

【Career Interview】
アーティスト集団『チームラボ』代表 猪子寿之さん
新しい世界に生きて、世界に貢献しよう

  • 働き方
  • 2017.07.24

プロフィール

猪子寿之さん
2001年東京大学計数工学科卒業時にチームラボ設立。チームラボは、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、絵師、数学者、建築家、ウェブデザイナー、グラフィックデザイナー、編集者など、デジタル社会の様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団。アート、サイエンス、テクノロジー、クリエイティビティの境界を越えて、集団的創造をコンセプトに活動している。

チームラボ


世界とつながった瞬間、新しい時代を感じた

猪子さんが大学に入学した1990年代後半は、ちょうどインターネットが普及してきた時代。大学1年生になって初めてインターネットにつないだときは、「すげえ」と衝撃を受けたそうですね。

猪子さん:当時は、情報っていうとテレビや新聞や雑誌しかなかった時代。つまり限られた人だけが発信するものだったのが、インターネットによって世界中の人がつながって、誰もが自由に情報を発信し、自由にやりとりできるようになったわけだよね。それって人類の歴史の中でありえないことだったし、世界中の人とつながれるなんて、すごくロマンチック。新しい社会ができていく希望に満ちあふれていて、そこで生きられればいいなと思ったよね。

そこから『チームラボ』を設立するまで数年。新しい社会で生きていくために、やったことはありますか?

猪子さん:おもしろそうな授業をあれこれ受けたし、研究室に所属して研究もしたし、海外にもたくさん行ったし…。興味のあることをいろいろやって、どれもとてもおもしろかったけど、実際に仕事をしてからの経験のほうが身になっているよね。

もちろん、自分の人生においてはベストな大学生活を送ったとは思っているけど、大学に身を置いている時点で、差し迫っているものもなかった。だから、新しくできていく社会に腹を決めて身を置いて、仕事として海外に行けるようになって初めて、ようやくわかったことのほうがずっと多いよね。もしかしたら10年後には、今の自分がこうして話していることも、「全然わかってなかった」って言っているかもしれないけどね。

歴史に“ファクト”を見出そう

大学卒業とともに仲間とチームラボを始めたという猪子さん。当初は鳴かず飛ばずで、友達の紹介でホームページの制作などを請け負っていたそうですが、周りが就職活動をするなかで、違うことをするのは勇気がいったのでは?

猪子さん:勇気のいることなんかじゃなかったね。僕は人類の歴史みたいなものに興味があるんだけど、長い歴史を見ると、「こういう状況になると社会は普遍的にこうなる」といったファクトがあるわけです。そのファクトからすると、インターネットの出現によって未来が具体的にどうなるかはわからないけれど、将来に滅ぶであろうことは見えるわけ。そもそも自分は就職したら通用しないことも自覚していたから、その「未来は恐らくこうなるだろう」という感覚を、強く信じて賭けるしかなかったんだよね。

そうそう!それからノーベル物理学賞をとった方が、「自分は研究者としては二流だけど、新しい分野の研究をしたから一流の結果が出せた」っていう記事か何かを読んだのも大きいかな。とにかく、新しい社会で生きようと思ったんだよね。

就職活動中の大学生へメッセージ

就職活動中の大学生にメッセージをお願いします!

猪子さん:歴史やサイエンスのファクトを見れば、未来の大きな流れは見えてくるはず。だからテレビで言っていることとか、こういうインタビューの言葉とかにいちいち右往左往しないで、もっと確かなものに目を向けたらいいと思うよね。

ちなみに、世界で生き残るためには、世界に貢献しなくてはいけない。なぜなら、健全な社会においては、社会は価値の交換で成り立っているからね。ただ極めて個人的なことを言うと、仕事もしょせん感情的なものだから、個人的な好奇心っていうものがモチベーションになると思うわけ。それが僕にとっては、アート。不思議なことに、歴史に名が残るのは、革命家かサイエンティストかアーティストだよね。人類の世界を解明したサイエンティストはいいとして、アーティストはなぜだろうって考えると、世界の見え方を変えるからじゃないかと思うんだよね。例えばみんなが着ている服は、合理的な理由よりも、美の価値観で選んでいるわけじゃん?ってことは、アートによって美の基準が変われば、行動も変わる。そのアートというもので、僕も人類の美の基準に何らかの影響を与えられたらいいなと思っているんだよね。

チームラボ アートプロジェクト

アート展名資生堂 presents チームラボ かみさまがすまう森のアート展
期間2017年7月14日(金)~10月9日(月)
ホームページ

https://www.teamlab.art/jp/e/mifuneyama2017/

ダイジェスト動画

YouTubeへ

1845年に開園した佐賀・武雄の国登録記念物の名勝地、御船山楽園にて開催するアート展。50万平米の大庭園内に、「自然が自然のままアートになる」アートプロジェクトの新作を含む全14作品を展示し、大庭園が人々の存在によって変化するデジタルアート空間になる。

ページの先頭へ