マナビジョンキャリアトップ働き方【バイトノウハウ】大学生のバイトかけもち術

【バイトノウハウ】大学生のバイトかけもち術

  • 働き方
  • 2017.08.07

時間を有効に使ったかけもちバイトは、メリットがいっぱい!

自分次第で自由に使える時間が作れるのも、大学生の特権!工夫すれば自分の目的に合わせてバイトをかけもちすることも可能です。かけもちバイトのメリットは「お金が稼げる」だけではないのです。

かけもちバイトメリット7か条

  • お金が稼げる!
  • いろんな経験が積めて、就活に有利!
  • いろんな業界を知れば、インターンシップ効果も!
  • スキルを磨いて、業界のプロフェッショナルに!
  • スケジューリング能力が鍛えられて、時間の使い方がうまくなる!
  • バイトの数だけ出会いもある!
  • 今しかできない思い出が作れる!

大学生だからこそチャレンジできる、メリットいっぱいのかけもちバイト、おすすめです!

タイプ別かけもちバイトから、自分に合ったバイトを探そう!

かけもちバイトのメリットはたくさんありますが、自分の目的に合わせたかけもちの仕方を選ばなければ、メリットをしっかりと感じることはできません。かけもち方法には、いろんなタイプがあります。下記にあげた5タイプが、かけもちバイトのタイプです。

かけもちバイトのタイプ

  1. 慣れたシゴト、得意なシゴトでガッツリはたらけば効率良し!
    ⇒レギュラーかけもちで、とにかくしっかり稼ぐ!
  2. 休日だけのスペシャルバイトにチャレンジ!
    ⇒平日&休日コンビネーションで、がらっと違った経験を積む!
  3. 朝活や通学時間を有効に使いたい!
    ⇒短時間バイトを上手に有効活用!
  4. 自分のペースはキープしたまま、かけもちにチャレンジ!
    ⇒自宅でもできる内職・副業的バイトを活用!
  5. 学生時代の思い出を作りたい!
    ⇒夏休み・冬休みのリゾートバイトがおすすめ!

以下では、タイプ別にどんなバイトのかけもちができるか、実際の例を紹介します。参考に、自分にぴったりのバイト×バイトの組み合わせを見つけてください。

レギュラーかけもちで、とにかくしっかり稼ぐ!

オーソドックスなかけもちが「レギュラーバイトのかけもち」で、メリットはいっぱい。レギュラーが2つですから、しっかりお金が稼げて、同じ業種ならスキルがどんどん向上します。ひとつの業種に絞ってかけもちすれば、スペシャリストとして一目置かれる存在になれるかも。違う業界でレギュラーかけもちを行えば、多彩な経験が積めるはず。どちらも就職活動でアピールできるエピソードになりますね。

かけもち例

フード×フード

お店は違っても、必要なスキルは同様です。しっかりと経験を活かしてはたらけます。シフト制のバイトが多く、スケジュールが組みやすいのもかけもちに有利です。朝やオープン前の仕込み時間の短時間だけ勤務もOKというバイトもあるので、上手に使えば隙間時間を有効活用できます。

ショップ×フード

どちらも接客業。笑顔でお客さまに喜んでいただくという意味では、求められることは似ています。フード×フードのかけもちと同様、経験やスキルを活用できるかけもちタイプです。

塾講師×家庭教師

塾講師や家庭教師といった大学生ならではのバイトもかけもちしやすい職種。授業の時間がしっかりと決まっているので、予定も立てやすいですね。生徒の学年が同じなら、教える内容も似てきますから、作ったツールや積んだ経験などをフルに活かしてはたらけます。

平日&休日コンビネーションで、がらっと違った経験を積む!

平日はレギュラーバイト、休日は違った経験を積むためにかけもちバイト、というのもおすすめタイプ。週末だけの短期バイトには、普段は見られない業界やイベントの裏側を経験できるバイトなどもあります。時給も高いバイトもありますから「今月は頑張って稼いでおきたい」というときにもいいですね。

かけもち例

レギュラーバイト×イベントスタッフ

週末等に開催されるイベントスタッフ。人気の「食フェス」フードイベントや催事、コンサートスタッフ、試験官etc. 普段は見られない運営側、舞台の裏側を見られるチャンスです。実際のバイト当日よりもかなり前に募集・面接が行われることもあるため、早めに予定を立てておく必要があります。また、研修や説明会が開催されるバイトも多く、応募に関する情報はしっかり確認!

短時間バイトを上手に有効活用

サークルや授業の合い間、早朝の時間や帰宅後の時間を有効に使うというのも、バイタリティがあふれている大学生ならではのかけもち方法。レギュラーバイトのかけもちでも紹介した、フードバイトのかけもちも短時間勤務可能なバイトが多く、大学生にはぴったりです。部活やサークルの朝練や授業の前に、ササッと朝のバイトを終えて、しっかりカラダを目覚めさせてから、あらためて1日のスタートを切るのもいいですね。

かけもち例

フード×フード(短時間)

短時間勤務が可能な職場も多いフードバイト。学校帰りに数時間だけ、朝の時間に仕込みだけ、というはたらき方もOK!スキマ時間を有効活用して稼げます。

レギュラーバイト×新聞・牛乳配達

早朝の時間を有効活用。「朝活」の一環としてチャレンジしてみるのもいいかもしれません。慣れてくれば、しっかり稼げるレギュラーバイトになりますよ。

自宅でもできる内職・副業的バイトを活用!

レギュラーバイト以外に、自宅で自分のペースを維持しながらできるバイトをキープしておくのもアリ。たとえば、週単位や月単位でノルマが決まっているような自宅作業が可能なバイトです。自分で工夫してスケジュールを組み立て、しっかりとシゴトをこなすという習慣は、社会に出てから、とても役に立ちますよ。

かけもち例

レギュラーバイト×テープ起こし、データ入力

登録制のバイトが多いのが特徴です。決められた期間に決められた数やノルマに到達しなければいけませんから、ムリは禁物。自分の処理能力をしっかりと把握した上で応募する必要があります。準備すべき機器などがある場合もあり、しっかりと募集条件を確認。慣れてくれば、効率よく稼げるバイトになる可能性も大。

夏休み・冬休みのリゾートバイトがおすすめ!

夏休みや春休みなどの長期休暇がしっかりとあるのも大学生ならでは。この期間を有効活用して、スペシャルなバイトに挑戦するのもアリですね。レギュラーバイトを少しお休みして、思い出作りの期間にするのもいいかもしれません。スペシャルな経験は就活にもプラスになります。リゾートバイトは、人生が変わるようなステキな出会いの可能性だってありますよ。

かけもち例

リゾートバイト ※レギュラーバイトは要調整

繁忙期を迎えるリゾート地のホテルやペンション、海の家、バイトによっては住み込みで毎日ガッツリ勤務するものも。長期間一緒にすごす同年代の仲間と出会えるというのもこのバイトの魅力です。募集は長期休暇の数ヶ月前からスタートします。レギュラーバイトとのスケジュールを調整してチャレンジ!

注意点を守って、楽しく稼げるかけもちバイトを

メリットがいっぱいのかけもちバイトですが、注意点もたくさんあります。内容によっては職場に迷惑がかかる場合や、大問題となることもあるので、しっかりチェックしてください。

① 職場のルール、規則をチェック!

塾やチェーン店等では、「同業他社ではたらくことを禁止する」と就業規則で決められているところも多くあります。規則違反しているのがばれると、最悪の場合、訴訟にもなりかねませんので、必ずチェック!

② シフトをしっかりと調整!

かけもちバイトは「自己都合」です。どちらかのバイトのシフトに入れなくなって迷惑をかけたりすることがないよう、スケジューリングはしっかりと行うべき。せっかく「楽しく稼ごう」というのが目的なのに、そのせいで仲間に迷惑をかけたり、雰囲気が悪くなっては本末転倒です。

③ 「103万のカベ」に注意!

かけもちをしていると、バイト代は稼げます。でも年収が103万円を超えてしまうと、扶養控除から外れてしまい、大きな税金がかかることになります。また、確定申告の必要も出てきますから、バイト先に必要書類を用意してもらうことにもなります。職場と家族にも関わる問題ですから、「しっかり稼ごう!」と決める時には、職場や保護者に相談しておくことが必須です。

メリットと注意点を見比べて、自分バイトを見つけよう!

かけもちバイトはメリットも多いぶん、しっかりと注意すべきこともあります。その両方を比較して、自分にぴったりなかけもちタイプやシゴトを見つけることができれば、きっと楽しく充実した毎日が送れるはずです。なにより、数年間しかない大学時代を、人生の中でもひときわ輝くステキな時間にできるはずですよ!

出典:アルバイトニュース・プラス『an』 ~バイトノウハウ~

ページの先頭へ