マナビジョンキャリアトップ働き方【Career Interview】IT企業役員・お笑いタレント 厚切りジェイソンさん チャンスに備えろ!自分の価値を高めるスキルを磨け!

【Career Interview】
IT企業役員・お笑いタレント 厚切りジェイソンさん
チャンスに備えろ!自分の価値を高めるスキルを磨け!

  • 働き方
  • 2017.08.22
プロフィール
厚切りジェイソンさん
1986年米国・ミシガン州生まれ。大学卒業後、米国のIT企業などに務めたのち、米国企業の日本法人支社長として日本へ。IT企業に転職して、役員として働きながら、2014年には「Why Japanese people!?」のネタでお笑いタレントとしてデビュー。「R-1ぐらんぷり2015」の決勝進出が話題となり、今やお笑いに限らず、CMや講演などさまざまな方面で活躍している。

すべてはIT企業で働くために!

子どもの頃から、勉強は大嫌い。でも好きなITの仕事をしたいと思っていましたので、高校のときにはコンピューターエンジニアリングに関係する大学の一般教養科目を先取りして(※)、大学に入ったらすぐに専門的な勉強ができるように準備しました。そして大学で、専門的にコンピューターサイエンスを勉強。卒業後は、身につけた知識を生かせるということはもちろん、待遇が良く、自分が成長できそうなプログラムもあるという理由で、あのエジソンがつくった歴史あるIT企業に就職しました。

※米国には、高校に通いながら大学の一般教養科目を履修できるシステムがあります。

そんなジェイソンが、なぜ日本に来たのかというと、一番は、技術的に進んでいる日本の言語ができれば、コンピューターサイエンスに役立つんじゃないか。そう思って、大学のカリキュラムで日本語を選択したのが大きいですね。

そのおかげで、日本にインターンに行く大学生の募集を見つけたときに、手を挙げて1年間だけ日本に来られることになった。そこで魔法にかかったみたいに日本が好きになったわけだけど、将来のためにいったんはアメリカで就職。3年くらいしたときに、今度はIT企業が日本法人を立ち上げるために「日本語が話せて、コンピューターサイエンスが得意な人」を募集しているのを見つけて、本格的に日本にやってきたわけです。

いつでも二つのことをやって、チャンスに備えた

そういうと、チャンスに恵まれた人みたいに思えるかもしれないけれど、そうじゃない。僕はいつでも二つのことを同時にやって、準備していたのです。どういうことかというと、大学で学びながら日本語を学んだり、就職してからも修士号をとったり、日本語検定1級をとったり、ビジネススクールに通ったり、お笑い学校に通ったり…。好きなことや将来に役立ちそうなスキルは、大学に通ったり、会社に勤めたりしながら、どんどん身につけていた。人生はどんな機会に恵まれるかわからないから、機会があればもっといい環境で生きていけるように、常に自分の価値を高めておくという考え方です。

僕がコメディアンに挑戦したのも同じです。お笑いが大好きだったし、人前でしゃべるスキルも身につきそうで、「やってみたい」と思ったから。よく仕事をやめてお笑いの世界に飛び込む人もいるけれど、僕の考え方はそれとは違う。やることを1本に絞ることはないし、おもしろそうだったらいくつやったっていい。逆にいうと、自分が活躍できているベースが一つあれば、何かに挑戦するのは怖くないし、お金の不安はないでしょ?現に僕は会社役員という土台があったから、お笑い学校に通っている間に、お金に困ったことは一度もありませんでした。

会社に入るのはゴールじゃない!

僕が日本で暮らして気づいたことの一つは、多くの日本人が、言われるままに働いているということでした。だって、「仕事だからやらなきゃいけない」と、仕事をいいわけにしている人が多いでしょ?でも、「自分=仕事」じゃない。だから仕方なくやっているとしたら、上司にクレームして状況を変えたり、より楽しく自分の力を生かせる場所に行ったりすればいいんです。

そのために大事なのが、スキルなんです。だって、会社に入るのはゴールじゃないよ。大事なのは会社に入って何をしたいのか、何ができるかということ。だから常に自分に役立ちそうなスキルを磨いて、自分の価値を高めておけば、起業だって夢じゃないし、生かせる場が見つかったときに躊躇なく進めますからね。

厚切りジェイソンのWhy Japanese people!?

なぜ趣味や特技を聞くの?
  • 日本に来て驚いたのは、仕事でも「趣味は何ですか?」「特技は?」と聞かれること!「ジャグリングできます」「ピアノ弾けます」というのはすごいけれど、それでは会社の業績には貢献できませんよね。「僕が働けばこういう結果を期待できますよ」と、アピールできたほうが、どちらにとっても有利なのにね。
なぜ一斉に就職活動をスタートするの?
  • 日本では、あまり個性を見ないで、同じような人を、同じ給料で採用するところが多い印象です。それって、大学でスキルを磨いても磨かなくても、あまり差がなくなってしまうということ。そうなると大学で必死でがんばろうと思う学生も増えないわけだけど、そんななかでどこでも通用する力をつけられたら最強かもしれないね。

厚切りジェイソンさんの書籍

書籍名日本のみなさんにお伝えしたい48のWhy
価格本体1200円(税込1296円)
出版社ぴあ

「なぜ勉強する必要があるの?」「努力は必ず報われるの?」など、SNSに寄せられた悩みへの、厚切りジェイソン流の回答をまとめた1冊。ポジティブな生き方や考え方に、生きるヒントがもらえるかも!?

書籍名ジェイソン式英語トレーニング 覚えない英英単語400
価格1300円(税込1404円)
出版社主婦と生活社

自身が日本語を覚えた経験から、“英語を身につけるには、英語で考える習慣をつけるのがいちばん”という厚切りジェイソンによる、効率的に英単語を習得するための英単語帳。

ページの先頭へ