Benesseマナビジョン編集局 高校生のための大学入試「英語」検定研究室

大学入試英語検定研究室TOPへ戻る

Report2

GTEC、英検、TOEIC…結局どれを受けたらいいの?英語検定を比べてみよう

前回は、英語を「読む」「書く」「聞く」力に加えて、「話す」力を問う「4技能英語検定」を入試に活用する大学が増えていることがわかったね。今回は、実際にどのような検定が使われているのか、英語検定の種類を、研究員の2人が調べるよ。

サイトウ:マツバラさんは海外ドラマに夢中だから、ここは私たちで調べるしかないな。

サワダ:GTEC、英検、TOEIC…インターネットで検索しただけでも、たくさん出てきますね。

サイトウ:とりあえず、代表的なものを表にまとめてみようか。

代表的な4技能英語検定
試験名成績表示方法受験方法受験料
GTEC CBT スコア 4技能すべてをコンピュータで測定 9,720円
実用英語技能検定
(英検)
級の合否、スコア【1次試験】
リーディング、リスニング、ライティング:
【2次試験】
スピーキング:面接(*1)
準1級:6,900円
2級:5,800円
IELTSバンドスコア(*2)リーディング、リスニング、ライティング:
スピーキング:面接
25,380円
TEAPスコアリーディング、リスニング、ライティング:
スピーキング:面接(*3)
15,000円
TOEFL iBTスコア4技能すべてをコンピュータで測定230USドル
(1ドル100円に換算すると、23,000円)
TOEIC L&R(*4)スコアリスニング、リーディング:5,725円
TOEIC S&W(*4)スコアスピーキング、ライティング:コンピュータ10,260円

*1:ライティングは2級以上、スピーキングは3級以上。2級・準2級のみ、4技能をコンピュータでも測定できる。
*2:厳密に点数が出るのではなく、スコアに幅を持たせたバンドスコアという方法で評価される。1.0~9.0の中で0.5刻みのバンドが用意されている。
*3:2技能、3技能でも受験可能。
*4:「TOEIC L&R」と「TOEIC S&W」の両方を受験することで、英語4技能を総合的に測定できる。
※英語4技能試験情報サイト(http://4skills.eiken.or.jp/index.html)を元に研究室で加工。2016年12月時点の情報です。最新の情報は各検定のホームページをご確認ください。

成長を実感できる「スコア型」の検定を選ぼう!

サイトウ:成績表示方法は、大きく2つのタイプに分けられる。GTEC CBTのように、英語力が具体的なスコアでわかる方法と、実用英語技能検定のように、級の合否でわかる方法だ。

サワダ:へー!どちらがおすすめですか?

サイトウ:受験者が何を重視するかによるだろう。合否は明確な学習目標になりやすいが、自分がどれくらい成長したかがわかりづらい。一方、スコアは具体的な数字で成長を実感することができる。GTEC CBTは、技能別にスコアが出されるから、自分の得意分野やニガテ分野がわかるんだ。

サワダ:なるほど!「前回受験した時より、スピーキングが20点伸びた!」などとわかるようになるのは、うれしいことですね。ところで、「CBT」ってどういう意味なのでしょう。

サイトウ:CBTは、Computer Based Testingの略。コンピュータを利用するテストのことだ。

サワダ:ふむふむ。「コンピュータで受験」って、自宅のパソコンを使うのでしょうか?

サイトウ:いや、違うよ。例えば、GTEC CBTでは、会場に設置されたコンピュータを1人1台使用して、リスニングとリーディングは選択肢の中からマウスで解答を選び、スピーキングはマイクに向かって音声を録音、ライティングはキーボード入力によって解答する。
ちなみに、実用英語技能検定は、2級を例に挙げると、1次試験でリスニング、リーディング、ライティングを紙のテストで、合格すると2次試験でスピーキングを面接で測るのが一般的。
TOEICは、リスニングとリーディングを紙のテストで実施し、別の試験として、スピーキングとライティングをコンピュータで測定するんだ。

サワダ:あ!思い出した。前回マツバラさんが、何万人も受験する大学入試では、スピーキングを測るのに、一対一の面接だと、途方もない時間がかかるって言っていましたね。

サイトウ:そうそう。だから、多くの大学が、GTEC CBTをはじめとする4技能英語検定を事前に受けてきてもらうことで、受験生の英語力を見極めようとしているんだ。

自分に向いている検定は〇〇だった!?

サワダ:うーん。私が高校生だったら、どの検定を受けようかなあ。部活に勉強に忙しい高校生にとっては、気軽に受験できる検定がいいですよね。対策が大変な検定はイヤだな。

サイトウ:そうだね。対策という意味で言うと、GTEC CBTは、学校の授業や日常会話など、高校生に身近な場面設定の問題を用意している。学校での勉強の延長線上にあるから、特別な対策は不要だ。

サワダ:へー!高校生も楽しんで取り組めそう!

サイトウ:ほかにも、GTEC CBTには、高校生のための工夫が盛りだくさん。4技能すべてを測定できて9,720円と、比較的高校生が受験しやすい価格だし、なるべく自宅に近い会場で受けられるように、全国47都道府県に公開会場が設置されているんだ。

サワダ:わあ!それなら、遠くの会場まで行く手間が省けますね!さっそく、私も申し込もうっと。

サイトウ:キミは高校生じゃないだろう?

サワダ:まだ心は高校生です!

サイトウ:…。

次回は、英語検定のスコアが入試に活用される方法について、解説するよ。GTEC CBTのお申し込みはコチラから!

大学入試英語検定研究室TOPへ戻る