×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

さいたま

埼玉大学

国立大学 埼玉県

先輩の志望理由

プロフィール

興味のある経済学をより深く学べる大学に行きたい

経済学部
2年(2018年11月時点) 鈴木航太さん

きっかけ

投資シミュレーションゲームで経済のおもしろさに目覚める

高校2年生の時、企業訪問で、東京証券取引所に行きました。株は最初理解できなかったのですが、投資のシミュレーションゲームをそこで行い、興味が湧きました。投資のおもしろさを体感したことがきっかけで、経済学部をめざそうと思いました。
横浜国立大学の学校説明会に行き、経済学部の人の話を聞いて、経済に力を入れている大学という印象を受けました。ここなら経済をより集中的に勉強できると思い第1志望に選びました。
しかし、センター試験の結果が振るわず、家から通えて、経済学もしっかり学べそうな埼玉大学を受けることにしました。

閉じる

大学選びの条件

早くからゼミに入れて専門分野を研究できる

埼玉大学では、2年生から経営メジャー、法メジャーと、経済分析とに分かれて、ゼミに入ります。1年生の経営戦略の授業ではグループワークや討論が多く、教科書どおりの答えがないおもしろさを感じました。それをきっかけに経営メジャーを選び、企業の経営戦略や雇用について学んでいます。
ゼミでは、非正規社員の問題にフォーカスして、他大学と合同ゼミで発表を行っています。離職率が高い理由の分析や、人材育成について研究しています。

閉じる

志望理由のポイント

興味を持ったきっかけを具体的に挙げる

鈴木先輩は、高校での企業訪問で行った株のシミュレーションゲームがきっかけで株や経済に興味を持った。自分のやりたい分野を学ぼうとした理由やきっかけをしっかり考えて具体的に挙げておこう。

閉じる

同じ経済を学べる大学でもカリキュラムは異なる

鈴木先輩の通う埼玉大学は、ゼミに2年生から入り、専門的な勉強をする。その大学ごとに、特色があり、カリキュラムも違っている。大学パンフなどでしっかり調べておこう。

閉じる

ゼミのやり方もいろいろ早くから調べておくとよい

大学の学びの集大成となるゼミは、かなり力を入れて勉強することになる。内容だけでなく、研究の仕方もさまざまだ。個人やグループで行う、他大学の学生と共同するなど、自分に合うものを選ぼう。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ