×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ちば

千葉大学

国立大学 千葉県

先輩の志望理由

プロフィール

人を笑顔にできる助産師として妊婦さんとご家族をサポートしたい

看護学部 看護学科
4年(2019年11月時点) 山本菜穂さん

志望理由

こうなりたい!そのきっかけ

産婦さんやご家族を笑顔にできる助産師が将来の夢です。きっかけは、仕事の話を楽しそうにする養護教諭の母の姿を見て、私も子どもに関わる仕事に就きたいと思ったことでした。
また、歳の離れた弟が生まれた時、母や父、周りの人が笑顔になる様子を見て、私も人を笑顔にできる医療人になりたいと思ったからです。

閉じる

大学選びの条件

まずは看護学部であることを最優先に考え、4年間で助産師国家試験の受験資格が得られることと、医療系学部に特化したキャンパスを持っていることを大学選びの条件にしました。

ほかにも、助産師や専門看護師をめざすのに必要な研究内容や実習のあるカリキュラムであることも重視していました。志望する大学は地元から遠かったので、大学パンフやホームページなどで調べ、専門看護師をめざすのに必要な研究内容や実習について調べました。具体的な将来像があると、知りたいことが明確になります。

閉じる

ここに共感

千葉大学は、得意な科目で受験できることや、国立大学で看護学部が独立していること、4年間で看護師、保健師、助産師の国家試験の受験資格が得られること*に魅力を感じ、受験しました。

助産師の国家試験受験資格の取得に必要な科目を履修するには学内選抜がありましたが、目的がはっきりしていたので勉強しがいがありました。
*看護師・保健師は全員、助産師については人数制限あり

閉じる

夢に向かって

私も含め皆の目標やなりたい将来像がはっきりしているからこそ、時にはつらいことがあっても、友人と話したり、ご飯を食べに行ったりして切り替えられ、一緒に乗り越えよう、がんばろうと思えます。先生方も相談に乗ってくださり、サポートしてくださいます。

現在は、産科の現場でのお産の介助を行う実習に取り組んでいます。病院の指導者や教員の助言の下、産婦さんを受け持ち、お産の介助を行っています。その体験を振り返り、学びを深め、技術を高めているところです。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ