×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

ひとつばし

一橋大学

国立大学 東京都

先輩の志望理由

プロフィール

PR業界で人に安心感や楽しさを与える広告づくりに携わりたい

チャップマン・アリスタ・紗希

社会学部 3年(2020年11月時点)

受験方法:一般入試

出身高校:東京都・吉祥女子高校

進学した大学・学部・学科

将来PR業界で、人の心を動かせる広告づくりに携わりたいと思い、社会心理学を学ぶために、一橋大学社会学部を志望します。

閉じる

きっかけ

中学時代の友人の影響で、「なぜ人は虚言癖を持つくらい自己主張をするのか」ということに興味を抱き、社会心理学を学びたいと思いました。私は、人の自己顕示欲や自己主張が今のSNSなどが起因となる社会問題を起こしていると思います。社会心理学を学んで、嘘のない広告づくりに役立てたいと思っています。

閉じる

大学選びの条件

心理学部や社会学部はあっても、両方を学べる大学は少なくて、社会学と心理学を網羅的に学べる大学という第一の条件にぴったり合っていました。

閉じる

キラリと光る大学の魅力

高1の夏休みに、大学のことを調べる宿題が出て、自分が興味のあることを学べる大学を調べて、「ここだ!」と感じたのが、貴学の社会学部です。社会学と心理学、どちらも学べるのが魅力でした。早い段階から社会心理学を専門的に学べることにも引かれました。歴史のある総合大学で、古い図書もそろっているうえ、キャンパスの落ち着いた雰囲気にも引かれました。
少人数ゼミ形式を取り入れている大学でもあり、教員との距離が近いことも貴学を選んだ大きな理由です。

閉じる

将来の展望

将来はPR業界に入り、大学で学んだ社会心理学の知識を生かし、人々に安心感や感動を与えられる広告づくりに携わりたいと思います。

閉じる

必修以外は他学部の授業が好きなだけ取れる

専門の必修以外は他学部の授業を好きなだけ取れるカリキュラムも魅力です。他学部の学生と共に学ぶことで、専門の異なる視点での意見が聞けて、より一層学びの幅が広がります。

閉じる

社会諸科学の幅広い総合をめざす

社会学部は、社会諸科学の幅広い総合をめざす「社会科学の学部」であり、「社会学」に限定された学部ではありません。社会学以外にもたくさんの学問を学ぶことができます。
一橋大学は、商学や経済学を起点としながらも、社会や人間、歴史や文化といった多様な領域に目を向け、独自の学風を作り上げてきました。一橋大学の理念を象徴するこの独自の学風を受け継いでいます。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ