大学・専門パンフを取り寄せてQUOカードGET

ながおかぎじゅつかがく

長岡技術科学大学

国立大学 新潟県

工学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

機械創造工学課程(17名)
電気電子情報工学課程(17名)
物質材料工学課程(12名)
環境社会基盤工学課程(13名)
生物機能工学課程(10名)
情報・経営システム工学課程(11名)

所在地

1~4年:新潟

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●経済情勢に左右されない高い水準を保つ就職率
●きめ細かな指導で将来の目標に向かって、スペシャリストを養成
●在学中の国際経験は、国際感覚、コミュニケーション能力を身に付ける

6課程を設置し(機械創造工学課程、電気電子情報工学課程、物質材料工学課程、環境社会基盤工学課程、生物機能工学課程、情報・経営システム工学課程)、幅広い研究が可能です。学生それぞれの興味や将来の目標に合った専攻を選ぶことができます。

【学生数】1,305名(2016年5月1日現在)
【専任教員数】212名(2016年5月1日現在)
【大学院】【大学院工学研究科】
■修士課程/機械創造工学専攻、電気電子情報工学専攻、物質材料工学専攻、環境社会基盤工学専攻、生物機能工学専攻、情報・経営システム工学専攻、原子力システム安全工学専攻
■博士課程(5年一貫制)/技術科学イノベーション専攻
■博士後期課程/情報・制御工学専攻、材料工学専攻、エネルギー・環境工学専攻、生物統合工学専攻
【大学院技術経営研究科】
■専門職学位課程/システム安全専攻

機械創造工学課程

講義・学問分野

■機械情報・制御工学
計測制御、計算力学、機能性評価、制御システム工学、制御工学、シミュレーション工学
■設計・生産工学
トライボロジー、生産加工工学、機械・環境系設計工学、機械要素、精密加工・機構
■熱・流体工学
熱工学、雪氷工学、流体工学、燃焼学、反応性流体工学、航空流体工学、システム安全工学
■材料システム工学
耐熱材料工学、先端軽金属材料工学、材料物性工学、材料強度学、ナノ・原子レベル解析学
■創未来テクノロジー
レーザー応用工学、非破壊センシング工学、エネルギー応用工学

閉じる

電気電子情報工学課程

講義・学問分野

■電気エネルギーシステム・制御工学
次世代エネルギー工学、電力システム工学、エネルギー変換工学、エネルギー制御工学、産業エネルギーシステム工学、エネルギーマテリアル工学
■電子デバイス・フォトニクス工学
半導体デバイス工学、量子デバイス工学、ナノ・マイクロシステム工学、高次機能デバイス工学、光波応用工学、テラヘルツ工学、分子エレクトロニクス工学
■情報通信制御システム工学
情報伝送工学、知的ネットワーク工学、信号処理工学、計算システム工学、コンピューティング工学、知的画像処理工学、情報数理工学

閉じる

物質材料工学課程

講義・学問分野

■物質機能工学
有機材料工学、光・電子セラミックス、超分子物性化学、光・磁性材料工学
■材料設計工学
高分子材料化学、機能無機材料設計、分子・プラズマ化学、分子機能シミュレーション、有機反応設計、セラミックス構造設計
■エネルギー・環境材料工学
環境浄化保全材料、電気化学エネルギー変換材料、光エネルギー変換材料、環境ナノ材料、機能ガラス工学
■バイオ複合材料工学
バイオインターフェイス機能材料、グリーン資源化学、ナノバイオ材料

閉じる

環境社会基盤工学課程

講義・学問分野

■社会基盤デザイン
地盤工学、交通工学、都市・社会基盤計画
■社会基盤マネジメント
鋼構造、コンクリート構造、社会システムマネジメント
■防災システム
水圏防災工学、環境防災工学、防災・復興システム工学
■環境マネジメント
地球環境工学、水圏土壌環境、資源エネルギー循環工学

閉じる

生物機能工学課程

講義・学問分野

■生物生産工学
バイオマス利用、農業・食品分野への応用
■生物システム工学
健康を測る・守るバイオデバイスの開発、マイクロマシン・ナノマシンの医療産業への応用
■生物環境工学
自然環境・生活環境の保全技術
■生物材料工学
バイオミメティックマテリアル、バイオエレクトロニクスマテリアルの開発

閉じる

情報・経営システム工学課程

講義・学問分野

■ヒューマン情報学
認知行動科学、医用福祉工学、生体医工学、スポーツ工学、感性情報工学
■経営システム学
エネルギー・環境・経済学、経営社会学、経営戦略論、技術経営論、国際私法、安全法学
■ソーシャル情報システム学
知能情報学、感性情報学、HCI、数理工学、ICT活用教育、国際情報基盤

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

パンフ・願書取り寄せ

ページの先頭へ