学校パンフ取り寄せで図書カードGET

にいがた

新潟大学

国立大学 新潟県

経済学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

経済学科([夜間主コース25名を含む]計185名)
経営学科([夜間主コース15名を含む]計120名)

所在地

1~4年:新潟

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●経済学と経営学にまたがる専門的知識を身に付け、国内外や地域の幅広い分野で活躍できる専門的職業人を育成
●自分自身の課題を自ら探究し、解決の方策を模索する課題探求能力を育成
●生涯を通じて高い向学心を持続し、知識をたえず更新していく積極性・柔軟性を育成

経済学部は経済学科と経営学科に分かれ、それぞれ広く経済社会を対象に、特徴あるカリキュラム構成で積極的な学問修得の場を整備しています。また、少人数の演習を開講し、専門的な教育を与えるだけでなく、全人的な教育にも及ぶ指導を行います。
・卒業論文では、一対一の個別指導を行い、学生の関心に合わせて教員が論文作成の指導をし、課題の発見と探究の能力を育成します。
・専門基礎科目を充実させて、経済学と経営学の専門科目の履修に必要な基礎的知識の習得を図ります。
・経済学部にのみ設けられている夜間主コースでは、社会人学生を積極的に受け入れています。夜間主コースの学生は、社会経験を積んだ幅広い年齢層から構成されており、学問的関心度も高く、また一般学生との交流の中から新たな学問的かつ人間的な刺激を与えています。

【キャンパス】五十嵐キャンパス
【学生数】1370名(2017年5月1日現在)
【大学院】現代社会文化研究科

経済学科

講義・学問分野

本学科では1年次を中心に経済理論や統計、情報処理など基礎的科目を学習します。また、これらを発展させた科目のほかに、金融や国際貿易、環境経済、財政、経済政策、各地域経済、経済史、異文化論など、より専門的な科目を各人の関心に沿って履修します。グローバル化した経済事情の理解に不可欠な知識・素養を身に付け、現実の経済諸問題を客観的に評価できる能力の獲得をめざします。

閉じる

経営学科

講義・学問分野

本学科では、4年間の学習を通じて、徹底した基礎づくりと、それに基づいて柔軟な分析と考察を行う能力を養成することを主眼とし、組織マネジメントに必須の知識と実践的な能力の修得を目標にしています。1年次に必修科目(会計学概論)を履修し、2年次から「企業経営」「公共経営」「会計・税務」という3つの専門領域ごとに設定された履修モデルに沿って専門科目を体系的に履修し、専門知識を獲得していきます。さらに、演習や卒業論文を通じて、専門知識を活用する能力と問題解決能力を養成していきます。

閉じる

学部の特色

経済学と経営学にまたがる専門的知識を身に付け、国内外や地域の幅広い分野で活躍できる専門的職業人を育成

本学部は経済学科と経営学科に分かれ、それぞれ広く経済社会を対象に、カリキュラム構成し、国内外や地域の幅広い分野で活躍できる専門的職業人を育成します。
さらに、実社会で働く方々の意欲的な姿勢に対して、学び場を提供するため、夜間主コースを併設しています。

閉じる

自分自身の課題を自ら探究し、解決の方策を模索する課題探求能力を育成

少人数の演習を開講し専門的な教育を与えるだけでなく、全人的な教育・指導を行います。
多種多様な問題解決の手法を学び、それを駆使するための経済理論分析や経済データ分析について学ぶことが必要です。自分自身がどう生きていくか。自分の夢の実現には自分自身を経営するセルフマネジメントの考え方も重要になってきます。経済や経営 の知識は生き方ののヒントにもなり、本学部での学びではその力を身に付けて行きます。

閉じる

生涯を通じて高い向学心を持続し、知識をたえず更新していく積極性・柔軟性を育成

ヒトもモノもカネも情報も世界を駆け巡り、食べるものや着るものも世界の裏側で作られている時代です。 経済学は、そうしたものの生産や流通の法則性を学ぶ学問です。 社会の中の自分の立ち位置を理解し行動できることにつながります。本学部以外の9学部の授業も学ぶことができ、経済学の学際的体系にとどまらず、広範で深淵な知識を身に付けることができます。

閉じる

学べること

経済学科

経済学科の教育課程には、2つの専門領域があります

●近代経済学 履修モデル
社会経済の基本的制度を学び、経済モデル(理論)分析と経済データ(実証)分析の方法を習得することにより、経済学部ならではの知的センスと実践的分析能力を持った学生を育てることを目的としています。

●グローバル経済 履修モデル
地球規模に拡大した経済活動(グローバル経済)を歴史的観点を入れながらさまざまな切り口から分析する科目を学ぶことにより、幅広い視野を持った学生を育てることを目的としています。

【授業・講義】
経済学特殊講義(野村證券寄付講義)

毎年野村證券から講師を招き、日々刻々と変わりゆく経済情勢を最前線で体感している実務者から、最新の金融市場の講義を行います。

閉じる

経営学科

経営学科の教育課程には、3つの専門領域があります

●企業経営 履修モデル
企業経営を考え、実践する上で必要な専門基礎知識を体系的に学習することによって、めまぐるしく変化する企業経営環境に適応できる専門能力を修得することをねらいとします。

●公共経営 履修モデル
政府や地方公共団体、非営利団体に代表される公共部門の政策や行政の機能、新しい公共経営の手法などを系統的に学習することによって、これからの地域運営に必要な政策に関する専門能力を修得することをねらいとします。

●会計・税務 履修モデル
確かな簿記知識・技術を身につけるとともに、これを基盤とし、各自の興味・関心に応じて、財務会計・管理会計・税法に関する高度な専門能力を修得することをねらいとします。

【授業・講義】
会計学特殊講義(税理士による租税教育講義)

関東信越税理士会新潟県新潟支部所属の税理士を講師として招き、実務的・実践的な租税教育の講義を行います。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】新潟市西区五十嵐2の町8050
人文社会・教育科学系学務課経済学部学務係
TEL.(025)262-6284
 【URL】http://www.econ.niigata-u.ac.jp/index.html

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ