×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

にいがた

新潟大学

国立大学 新潟県

先輩の志望理由

プロフィール

得意な科目を生かし好きな実験ができる大学を選ぶ

理学部 自然環境学科(2017年4月理学科に改組)
3年(2018年11月時点) 鈴木朝美さん

将来の夢・きっかけ

大学生の先輩たちの姿に憧れ理系をめざす

中学生の時、サマーサイエンスキャンプというプログラムに参加。大学生に教えてもらいながら実験や計算、考察を行いました。先輩たちが夢を持って学んでいる様子がまぶしくて、憧れました。理学の原理を説明してくれたのがわかりやすく、私も理学部を学び、こんな先輩になりたいと思ったのが理学を志したきっかけです。
学園祭に行った思い出からずっと筑波大学をめざして勉強していました。でも、センター試験の結果が振るわず、自分の得意科目で受けられる新潟大学を受験しました。

閉じる

大学選びの条件

大好きな実験を毎日行える大学を志望

今は、物理、化学、生物と地学を幅広く勉強しています。特に化学が好きで実験が楽しくて充実した毎日です。物理は苦手だったのですが、好きな化学と一緒に学ぶうちに少しずつ得意になってきました。
新潟大学では、3年生までに広く知識を得てから、4年生で専門分野を絞ります。4年生になったら、大好きな分析化学の研究室で河川や大気の汚染などの研究をしたいと思っています。
将来は、今の学びを生かした研究や調査の仕事に就きたいです。

閉じる

志望理由のポイント

第1志望校だけでなく併願校の試験科目も重要

第1志望校への熱意があっても、現役で合格するにはかなわないこともある。その場合は、得意科目で受けられる大学を選ぶこと。鈴木先輩は、センター試験後、得意科目を生かした二次試験を受けて新潟大学に合格。センター試験後に慌てることのないように、事前に併願校の試験科目などを調べておこう。

閉じる

大学での学び方はさまざま 苦手が得意になることも

理学部では、物理、化学、生物、地学などを独立して学ぶというより、物理と化学、化学と生物など2つの分野を融合して学ぶ。それぞれ独立しているわけでなく、つながっている。学びたい分野をどう学んでいくかを、大学パンフやHP、オープンキャンパスなどで、しっかり調べておくとイメージをしやすい。鈴木先輩のように苦手だった物理が得意になることもあるだろう。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ