×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

にいがた

新潟大学

国立大学 新潟県

先輩の志望理由

プロフィール

大学で学んだスキルを生かし「環境計量士」になりたい

理学部 自然環境科学科
4年(2019年11月時点) 鈴木朝美さん

志望理由

こうなりたい!そのきっかけ

卒業後は大学院に進学し、さらなる知識や技術力を身に付け、「環境計量士」*としてコンサルタント業界で働きたいと思っています。幼い頃に田畑や山に囲まれた祖父の家で遊びました。近年そういった自然が少なくなりつつあると感じ、環境保全を意識し始めて、それについて研究したいと思うようになりました。

大学の研究室では、さまざまな手法を駆使して実験した結果をもとに、目に見えない自然環境汚染の原因などを考えています。そのプロセスが好きで、自分の考察を環境計量士として役立てたいと思ったのです。
*計量法に基づく経済産業省所轄の国家資格。環境分析などの仕事に従事する人が取得する。

閉じる

大学選びの条件

私の志望大学の条件は、「自分の学びたい分野がある大学」でした。この条件にも合っていて、「自分の得意分野を受験に生かせる」大学を志望しました。当時理科が得意で数学が不得意だったため、数学を使わずに理科を二次試験で生かせる大学を選びました。それが新潟大学でした。

閉じる

ここに共感

大学での学びをより一層深めるために、明確な目的を持った仲間と一緒に切磋琢磨しながら学べる大学を志望しました。また、費用の面も考え、国立大学を第1志望に決めました。新潟大学はその条件にもぴったりでした。

新潟大学では、3年生までに広い知識を身に付けてから、4年生で専門分野を絞ります。研究室も充実していて、大好きな実験を毎日行えて、実践的な研究技術を学べるところが魅力です。

閉じる

夢に向かって

夢達成のために、研究室では実験やフィールド実習などの実技に積極的に取り組んでいます。実験結果を自分自身で考察し、研究室の仲間や先生にその考察結果をわかりやすく伝えます。そして、みんなで議論を進めることがとても楽しいです。

ほぼ毎日行っている分析化学の実験では、少しでも分析技術が向上するように心がけています。さまざまな実験を行い、力が付いていることを実感しています。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ