×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とやま

富山大学

国立大学 富山県

人間発達科学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

発達教育学科(80名)
人間環境システム学科(90名)

所在地

1~4年:富山

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●長年培われてきた教員養成のノウハウにより、地域に貢献できる先生をめざす
●2つの学科別に学び、高い専門性を身に付ける
●豊富な演習や実習を通じて実践的なスキルを養う

学校の教員養成を中心に据えながら、幼児教育や心理、スポーツや生活環境など生涯にわたる学習を支援する教育人材の育成を図ります。

【キャンパス】五福キャンパス
【学生数】718人(2019年5月1日現在)
【専任教員数】57人(2019年5月1日現在)

発達教育学科

講義・学問分野

臨床心理学、知覚心理学、健康心理学、音楽科教育論、図画工作科教育論、生活科教育論、特別支援教育概論、保育内容(言葉)、保育実践演習 ほか

閉じる

人間環境システム学科

講義・学問分野

スポーツ指導論、スポーツ心理学、バイオメカニクス、地球社会学演習、人間社会の地理学、都市景観論、メディアコミュニケーション演習、インストラクショナルデザイン、テクニカルライティング ほか

閉じる

学部の特色

附属中学校における教育実習

長年培われてきた教員養成のノウハウにより、地域に貢献できる先生をめざす

本学部は、1873(明治6)年に設置された新川県小学校教員講習所に端を発し、以来、学校教員養成を中心に培ってきた教育の理念や教育技術を核として、「人を教えるヒトを育てる学部」をキーワードに2005(平成17)年に設置されました。
人間の発達を広義の教育と位置づけ、「人間」と「環境」の調和の中で豊かな社会を形成し、地域社会との連携を深め、国際社会に貢献できる教育人材の育成をめざしています。

閉じる

2つの学科別に学び、高い専門性を身に付ける

人間発達科学部には、2つの学科を設置しています。
「発達教育学科」では、教育学や心理学など人間の発達に関わる基礎的な学問をベースに、実践的な力を持つ小学校教員、幼稚園教員、特別支援学校教員をはじめ、障がい児(者)支援、心理関係などの得意分野を持つ個性豊かな教育人材を育成します。
「人間環境システム学科」では、健康で安全・安心な社会をデザインする力や、情報化・国際化に対応できる力、優れたコミュニケーション能力を持った、豊かな人間環境の創造に貢献できる教育人材を育成します。

閉じる

豊富な演習や実習を通じて実践的なスキルを養う

大学での学び方の基礎から実践的な教育プログラムまで、さまざまなカリキュラムやプロジェクトを実施。4年間の学修を通じて、「人を育てるプロ」として社会に貢献できるスキルを養います。

閉じる

学べること

附属幼稚園における教育実習

発達教育学科

3つのコースに分かれ、教育学や心理学など人間の発達に関わる基礎的な学問をベースに学ぶ

◆教育心理コース
教育心理学のさまざまな領域を科学的に研究し、実践に活かす研究と教育を行っています。人の心の仕組みに関する基礎的な知識、実験や調査などの科学的な心理学研究の訓練を基盤として、心理学的な知見を備えた教師や公務員の心理職、児童相談所にて相談・心理判定を行える人を養成しています。

◆学校教育コース
小学校の教員を養成しています。子どもたちを理解し、共感する能力を身に付け、学習意欲を高める指導法を実践的に学びます。小学校教員免許状と合わせて幼稚園、特別支援学校の教員免許状を取得することもできます。

◆発達福祉コース
乳・幼児期から高齢者までの生涯発達を視野に入れ、人々のクオリティ・オブ・ライフをいかにして高めていくことができるかを考えるコースです。特別支援を必要とする子どもの発達とその支援、福祉支援の専門知識と技術、子どもの発達段階に合わせた支援などを身に付け、現場で広く活躍する人材を養成します。

閉じる

夏季野外活動実習

人間環境システム学科

3コース別に学び、豊かな人間環境を創造できるスキルを養う

◆地域スポーツコース
保健体育の教員および地域スポーツの指導者をめざす人のコースです。スポーツ文化、スポーツマネジメント、スポーツ医科学、健康科学、野外活動などの授業を通じて専門性と実践力を修得。さらに、学校教育・行政機関・地域スポーツクラブ・スポーツ産業・健康産業についても学び、地域のスポーツ支援、スポーツ振興、健康増進などに携わる人材を養成しています。

◆環境社会デザインコース
グローバルな視点から自然・生活・地域社会の諸問題を総合的に把握し、実務を的確に処理して社会に貢献できる人材を養成。学部内でもっともバラエティに富んだ90あまりの授業科目を開講しています。
中学校または高等学校の社会科(地歴、公民)、理科の教員免許状を取得することもできます。

◆人間情報コミュニケーションコース
国際化・情報化時代にある現在、言語、ICT(情報コミュニケーション技術)などの手段を駆使し、多様な文化的背景を持つ人々と協力して、地域レベルから国際的な諸分野で活躍できる人材が求められています。本コースでは、言語、ICT、数理、メディアによるコミュニケーション能力を伸ばし、新たな時代を切りひらいていく人材を養成します。

閉じる

アドミッションポリシー

【入学者受入れ方針】

人間発達科学部は、人間発達を広義の教育と位置づけ、人間の豊かな発達と調和をめざすとともに、生涯にわたって学習を支援できる教育人材を育成している。『人を教えるヒトを育てる学部』をキーワードに,教育学部で培われた、教育技法の拡充と複雑化した人間環境の学際的追究を組合わせることを通じ、地域社会において、教員養成とともに人間の生涯学習を促進する教育人材の養成を目的としており、次のような入学者を求める。
・教員を始めとして、乳幼児・児童から成人・高齢者にいたるまでの、障がい児(者)を含めた人間の発達段階に応じたいろいろな学習の支援に興味がある人
・豊かな人間環境を創造するために、理系・文系を横断した幅広い知識を学び取り、学校教育や社会教育を始めとするいろいろな学習の支援に興味がある人

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ