×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

とやま

富山大学

国立大学 富山県

先輩の志望理由

プロフィール

小さい頃からの憧れの職業医師になるための大学選び

医学部 医学科
2年(2018年11月時点) 林健太さん

将来の夢

医師になると同時に山登りの趣味も生かせる大学を選ぶ

自宅の向かいがクリニックで、小さい頃からそこの先生になついていました。医師になりたいという憧れが自然に芽生えて、中学生から猛勉強し、医学部への現役合格率の高い高校を選びました。
国公立大学医学部の受験は特別で、センター試験の得点を見て、出願大学を変えます。受かる可能性が高い大学から受験校を選ぶのです。
また、私は山登りが趣味で、山岳部に入りたいと思っていました。山小屋の診療所でボランティアをしたいという希望もあり、その条件に合っていたのが富山大学でした。

閉じる

大学選びの条件

ボランティアの現場で人の命と向き合う日々

富山大学は、1年生で一般教養科目の単位を全部修得するカリキュラムです。2年生と3年生の最初に基礎医学を勉強します。解剖学と生理学から学び、実際にご献体といわれる遺体の解剖をしながら、体のしくみを学びます。遺体を前にした時は、身が引き締まる思いがしました。
山小屋診療所のボランティアでは、現役の医師とともに患者に向き合い、応急手当てをします。へリを呼ぶべきかの判断をしなくてはいけないため、責任もありますが、他に代えがたい充足感があります。

閉じる

志望理由のポイント

医学部はほかの受験と違うところがある

特に国公立大学の医学部は、センター試験後に第一志望を変えることが多い。合格可能性の高い大学を見極めるのはもちろんだが、大学ごとに学びの環境や進路は異なる。後悔しないようにきちんと調べよう。

閉じる

大学生活を楽しむために趣味も志望理由になる

医師や薬剤師などをめざす場合は、6年間に及ぶ大学生活になるので、勉強以外の好きなこともできるとよい。趣味を生かし、山小屋診療所のボランティアまで可能にしてくれる志望校は魅力がある。

閉じる

資格取得カリキュラムも大学による違いがある

医療系のカリキュラムは大学によって違いがある。林先輩が選んだ富山大学は、早くから専門分野を学べる。自分に合ったカリキュラムかどうかをチェックしよう。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ