かなざわ

金沢大学

国立大学 石川県

先輩の志望理由

プロフィール

病気で苦しんでいる人のために副作用のない薬を研究したい

荻野文子
  • 学部学科
    医薬保健学域 医療科学・創薬科コース
  • 学年
    2年(2021年11月時点)
  • 受験方法
    一般入試
  • 出身高校
    群馬県立前橋女子高校

私は、病気で苦しんでいる人のために、副作用のない薬をつくるという夢をかなえるため、金沢大学医薬保健学域薬学類・創薬科を志望します。

小さい頃から病気がちで、病院でお世話になった薬剤師に憧れがありました。大きくなって、薬の調合をする薬剤師と薬の開発の仕事が別だということを知りました。その後、高校の物理を学び、モノの原理を知る勉強が興味深く、大学で薬学の核心部分を探究し、将来は研究職に就きたいと思いました。

貴学は、1・2年次に薬学類と創薬科学類が分かれていない点を魅力に感じています。薬を作るうえでは、薬剤師の気持ちも理解しなければいけないと思います。大学で、将来薬剤師となる薬学類にも人脈を作ることで、薬の開発に役立つ有益な情報を得られると思いました。

貴学の薬学類・創薬科は、医療系でなく理工系のキャンパスにあります。理工系の先生や学生と交流する機会も多く刺激が受けられそうです。
また、私は体が弱く、薬の副作用が強く出る体質で苦しんできたため、生薬に興味があります。自然のものから人体に効く薬をつくることはとても魅力的です。貴学の2年次の授業に生薬学があるので、生薬の基礎を学び、ゆくゆくは生薬研究室に入りたいと思っています。

卒業後は大学院に進み生薬の研究を深め、将来は生薬の研究職に就き、副作用のない薬をつくって社会に役立ちたいと思っています。

もっと知りたい大学の魅力

金沢大学の博士一貫プログラム

薬学類には、博士一貫プログラムがあります。この特別プログラムを受けるには、2月上旬実施の特別選抜「薬学類・高大院接続入試」に合格する必要があります。入学後は、6年間の学士課程(薬学類)と4年間の大学院博士課程(薬学専攻)の10年間の一貫的な教育プログラムを提供し、薬剤師の資格と博士(薬学)の学位を取得。経済的負担を考慮した奨学金等の各種サポートも用意されています。

充実した短期留学プログラム

2年次の第2クォーターに、海外研修へ行くことが推奨されています。英語力を伸ばし、専攻に関わるグローバルな視野を広げるため、単位認定プログラムがあります。プログラムは単位化されており、他の科目の履修に大きな影響もなく、海外研修を行うことができます。

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

同じ学問系統の志望理由を読む

リストに追加しました

ページの先頭へ