とうきょうとりつ

東京都立大学

公立大学 東京都

推薦入試対策レポート

2020年度

東京都立大都市環境学部観光科学科

OA 先輩のレポート

入試形式

推薦入試で課されたこと

志望理由書

小論文

面接

閉じる

面接とわたしの対策

面接形式

個人

面接官の人数

7人

質問 1

質問

志望理由

解答

自分の経験から、観光に興味を持った。観光に防災という観点も必要だと思った。「観光を科学する」力を養って、将来、その地域に住む人も観光客も笑顔になれる社会を作りたい。

質問 2

質問

防災と観光、住む地域での取り組み。

解答

外国人向けパンフレットを作っている。

質問 3

質問

洪水と津波では違うのでは。

解答

洪水のほうが事前にわかることが多いから、対策しやすい。

質問 4

質問

文系科目で得意、不得意科目は。

解答

得意なのは地理、苦手なのは漢文。

「やっておいてよかった!!」対策

先行研究を本やインターネットで、徹底的に調べる。

想定問答にはないことを必ず聞かれるので、その時、何も答えられないことがないように、です。調べたことをもとに自分の考えを話すと、説得力が増します。また、教授から突っ込まれた質問があった時も、知識があったほうが、あたふたせず、落ち着いて答えることができました。

役に立った教材・サービス

推薦入試必勝BOOK

活用ポイント

志望理由書は、何十回も書き直して納得がいく内容になるようにしました。構成の仕方は、推薦入試必勝BOOKで何度も確認して、内容を膨らませました。面接は、部屋への入り方や服装など、細かいところも注意深く読み、基本ルールを確認しました。

閉じる

小論文対策

解答時間

90 分

出題内容

サッカー、ラグビーワールドカップについて(表の読み取りなど)

解答内容

問1>ホスト国の特徴→それぞれ表から読み取れることを書いた。問2>表から読み取ったことを図を用いて説明→解答用紙の空いたスペースに図をかき、それを説明した。問3>国際スポーツイベントのホスト国のメリット、デメリット→メリットは経済発展、国際的注目が得られるという2点を書いた。デメリットは警備が大変ということを書いた。

「やっておいてよかった!!」対策

公務員試験などから、題材となる内容を探した。

公務員試験などの題材は、時事問題に近い内容なので、身近な問題を考えるきっかけとなった。また、現状の問題点など自分なりの意見をまとめることができ、小論文対策はもちろん、面接対策にもなり、自分の考えをまとめておくことができ、よかった。

「やっておけばよかった・・・」と後悔したこと

特にないが、過去問が少なく、適した題材を探すのに苦労した。

後悔したということはないが、比較的新しい学科のため、適した題材を探すのに苦労した。表やグラフから、考えをまとめる練習が必要だったが、数字を読み解く練習には、学校の理系出身の国語の先生に指導してもらった。こういった経験は貴重なので、やってよかった。

役に立った教材・サービス

小論文特講

活用ポイント

本文の構成の仕方を一から学べて、とてもよかった。先生が、毎回とても丁寧な解説付きの採点をして下さるので、自分の文章のだめな点、いい点を客観的に知ることができた。テストの日から逆算して、月に1〜2枚取り組むようにした。

閉じる

志望理由書

志望理由書のあらまし

東北の復興への努力を目にする機会に恵まれ、被災地における観光事業の大切さを学んだ。経済的課題を抱える他の地域にも、観光の力は有効だと考えるようになり、自分の住んでいる地域の観光を、役所を訪問するなどして自主研究を深め、将来は、地域の分析に基づく観光に関する企画を行い、住民も、観光客も、共に笑顔になれる社会をつくりたいと考えている。

よりよい志望理由書を書くには!

何度も書き直し、先生などの第三者の視点で読んでもらい、アドバイスしてもらう。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ