×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おおさかふりつ

大阪府立大学

公立大学 大阪府

現代システム科学域の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

知識情報システム学類(45名)
環境システム学類(環境共生科学課程、社会共生科学課程、人間環境科学課程)(125名)
マネジメント学類(マネジメント課程、経済データサイエンス課程)(150名)

所在地

1~4年:大阪

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●文理を超えてあらゆる学問分野を取り入れた独創的なカリキュラムにより、複数の分野の専門的知識を効果的に学べる
●学域生全員が持続可能社会を実現するための力を身につける
●演習型授業や実習を通して実践力を鍛え、卒業論文で専門分野の知識と技術を深化

知識情報・環境・マネジメントの専門分野を中心に知識科学、情報システム工学、現代思想、心理学、経営学、経済学など複数の分野を組み合わせて学び、さまざまな方向から問題にアプローチする力を修得。持続可能な社会の実現をリードする人材を育みます。

【キャンパス】中百舌鳥キャンパス
【学生数】1,327人(2019年5月1日現在)

知識情報システム学類

講義・学問分野

社会システムとサステイナビリティ、共生文化論入門、解析学基礎、認知科学、知識情報システムの開発・運営、マルチメディア情報処理、メカニズムデザイン など

閉じる

環境システム学類(環境共生科学課程、社会共生科学課程、人間環境科学課程)

講義・学問分野

環境哲学・倫理学、環境アセスメント学、都市と経済の地理学、地域・都市環境学、社会構想の文化史、社会調査実習、対人環境の認知、心理検査法 など

閉じる

マネジメント学類(マネジメント課程、経済データサイエンス課程)

講義・学問分野

経済学、経営学、法学、経済データサイエンス、会計学、生産システム科学、マーケティング戦略、経営戦略、生産管理システム、租税法 など

閉じる

学部の特色

文理を超えてあらゆる学問分野を取り入れた独創的なカリキュラムにより、複数の分野の専門的知識を効果的に学べる

既存の工学部、生命環境科学部、理学部、経済学部、人間社会学部、看護学部、総合リハビリテーション学部の全ての学びを融合したカリキュラムを実現。複数の分野の専門的知識を効果的に組み合わせることができるシステム的な思考力を養います。また、多様な進路選択を可能にするため、経過選択制のカリキュラムを編成しました。
本学域は、学類ごとの入試だけでなく、入学前に学類を選ばない学域入試を設けており、この入試で入学した学生は1年次の幅広い学びの中で自分の興味や将来の志望を確かめてから2年次に進級する際に学類を選択することができます。

閉じる

学域生全員が持続可能社会を実現するための力を身につける

本学域では持続可能な社会を実現する人材の育成を目的に、1年次に学域共通科目として「サステイナビリティ入門」「社会システムとサステイナビリティ」を設置。所属する学類に関わらず、全員が持続可能性の基礎について学びます。
さらに、全学類で数学・統計学の基礎科目を必修としており、文系型入試で入学した学生に配慮しつつ、数理的な分析の基礎力を修得できるように丁寧に指導します。
同様に情報基礎科目も必修としており、これからの問題解決の有効なツールとなり得る情報通信技術については全員が一定レベルの知識を身につけられるよう配慮しています。

閉じる

演習型授業や実習を通して実践力を鍛え、卒業論文で専門分野の知識と技術を深化

2年次以降の各学類のカリキュラムは、演習や実習を中心に構成。複数の分野の知識を幅広く学んだうえで、その知識を問題解決に結びつける方法を演習型授業を通して実践的に学んでいきます。
それぞれの演習で設定されたテーマについて、それまでに学んだ知識の生かし方を考察。教員のアドバイスを参考に考え、複数の専門分野に関わる知識や技術を効果的に組み合わせることができる能力、すなわちシステム的思考力を身につけます。
さらに4年次で卒業論文に取り組み、専門分野の知識と技能をより深く磨き上げます。

閉じる

学べること

知識情報システム学類

「身につけた社会システム科学の知識と技術をどう生かすべきか」を発想する力も培う

1・2年次では専門分野で必要となる数学の基礎や情報システム工学、情報科学、経営・経済学、社会科学、環境科学などの基礎科目とプログラミング技術を修得できる演習科目を設置。2年次以降は、情報システム構成論、Webサービスデザインなどの情報科学分野や人工知能などの知識科学分野、経営情報分析などの経営情報分野、保健・医療などのヘルスケア分野、教育分野といったさまざまな分野を学修します。さらにインターンシップを通じて実社会での具体的な課題に触れて分析能力や解決能力に磨きをかけていきます。

閉じる

環境システム学類(環境共生科学課程、社会共生科学課程、人間環境科学課程)

持続可能な社会システムの構築に貢献する力を身につける

現代社会には、さまざまな種類の環境問題が存在します。本学類はこれらの問題解決にアプローチするために3つの課程を設置。自然環境科学、社会環境科学、人間環境科学を融合領域として学修します。地球全体と陸海域の環境と生態系を理解し、生態系の一員である人類が共生を実現するための方法を探ります。
また、公認心理師国家試験受験資格取得のためのカリキュラムも開設しています。

●環境共生科学課程
自然環境科学分野の専門知識・技術の修得を中心に学修し、生態系の中で人が共生するシステムについて考えます。
●社会共生科学課程
異なる価値観を持った人々を理解し、ほかを抑圧することなく共生できる社会環境を構築するための実践知を探究します。
●人間環境科学課程
認知科学・心理学・臨床心理学などの専門的視点から人間と環境にまつわる根本的問題を鋭く分析して調和を生む環境システムの実現をめざします。

閉じる

マネジメント学類(マネジメント課程、経済データサイエンス課程)

次代の経済社会や産業社会のあるべき姿をイメージして自ら実現していく実践力を身につける

本学類では経済学、経営学、法学、経済データサイエンス、会計学、生産システム科学の6つの学問領域を理論的・実践的に学びます。これによって実践的・創造的能力とシステム的思考力、さらに専門知識に基づきマネジメント力を身につけた国際感覚が豊かで21世紀のグローバルな社会の発展に貢献できる人材を育てます。

●マネジメント課程
社会が抱える諸課題の中で経済社会の発展に貢献する実践的マネジメント力を育成します。
●経済データサイエンス課程
経済学とデータ分析のコラボレーションで、新たな問題解決能力を養成します。

閉じる

アドミッションポリシー

知識情報システム学類

知識情報システム学類は、技術の急激な発展と価値観の多様化する現代社会が抱える様々な課題に対応するために、多種多様な情報や知識を整理し、課題の分析・解決を行う上で必要となる情報システムのデザイン能力およびマネジメント能力を養うための教育研究を行います。知識科学、情報システム工学をはじめとする情報に関連する広範な専門教育に加えて、社会システム科学に関連する教育を行うことにより、柔軟な発想および論理的思考にもとづく課題発見能力と問題解決能力を育成し、高度情報化社会の発展やそれと調和したグローバル社会の保全に寄与するとともに、外国語能力やコミュニケーション能力に優れた人材の養成をめざします。

したがって、知識情報システム学類では次のような学生を求めています。

1. 情報通信技術に関する知識に対して強い関心があり、それらについて学ぶための基礎的知識をもっている人
2. 論理的な思考力と自ら学ぶ探求心を備え、勉学意欲に溢れる人
3. 国際的視野をもって地域社会や国際社会に貢献することをめざす人
4. 個人情報保護など高い情報倫理観をもって課題解決に励む意欲をもっている人

閉じる

環境システム学類

環境システム学類は、現代社会が抱える様々な問題を、気候や生態系の変化に象徴される自然環境の問題、人間の内面的な状態に起因する人間環境の問題、人の集合体である社会構造が抱える社会環境の問題の複合的な問題として捉え、地球全体ならびに陸海域の環境と生態系の機能と構造を理解し、生態系の一員としての人類の共生に寄与するとともに、人間の真の幸福とは何かを考究し、地域や世代を超えた持続可能な社会システムの構築に貢献することのできる人材を育成することをめざします。

したがって、環境システム学類では次のような学生を求めています。

1. 自然環境、社会環境、人間環境のいずれかに対する強い関心があり、それらについて学ぶための基礎的知識をもっている人
2. 論理的な思考力と自ら学ぶ探求心を備え、勉学意欲に溢れる人
3. 国際的視野をもって地域社会や国際社会に貢献することをめざす人
4. 高い倫理観をもって、環境問題をはじめとする現代の諸問題に取り組む意欲をもっている人

閉じる

マネジメント学類

マネジメント学類は、現代システム科学域の中で、知識情報システム学類および環境システム学類と連携し、複雑な現代システムに対応する複合的な領域に対して、融合的な教育・研究をすすめ、経済学、経営学とそれに関連する法学および生産システム科学の学問の進歩発展に寄与するとともに、経済社会や文化の発展に貢献することを目的とします。上記の目的を達成するため、大きく変貌する現代社会システムの諸問題を理論的・実証的に分析し、常に環境問題に関心をもち、国際感覚が豊かで産業社会に要請される情報処理能力や実践的・創造的能力とシステム的思考力、さらに経済・経営・法律・生産システム科学の専門知識に基づくマネジメント力を備え、グローバルな経済社会の発展に貢献できる優れた企画・政策立案能力をもった人材を育成します。

したがって、マネジメント学類では、次のような学生を求めています。

1. 社会経済、企業経営および生産システムに関心のある人
2. 経済学、経営学、会計学、法学、生産システム科学の5分野を総合的に勉強したい人
3. 論理的思考力と自ら学ぶ探求心を備え、勉学意欲に溢れる人
4. 国際的視野をもち、外国語能力に優れ、国際社会・地域社会に貢献することをめざす人

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】〈中百舌鳥キャンパス〉大阪府堺市中区学園町1-1 TEL.(072)254-9117
 【URL】https://www.osakafu-u.ac.jp/academics/college/csss/

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ