×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

おおさかふりつ

大阪府立大学

公立大学 大阪府

大学トップ

2020/09/16NEW

ここに注目
  • 実践の知を磨く4学域13学類で学ぶ
  • 高度な研究教育拠点で学び、専門職業人になる
  • 全学域に大学院を設置する高度研究型大学で専門性を磨く

大学の特色

医療系の学生が学ぶ羽曳野キャンパス

「高度研究型大学」で学び、社会をリードする人材をめざす

創基130年以上の歴史を持つ本学は教育・研究の相乗効果による「実学」と「リベラルアーツ」の伝統が息づいています。「高度研究型大学 ―世界に翔く(はばたく)地域の信頼拠点―」の基本理念と本学が大切にする「多様」「融合」「国際」の3つの視点の下、長きにわたって研究者(教員)一人ひとりの研究力を高め、多くの研究成果を社会に還元するとともに社会をリードする人材を輩出してきました。
地域連携と国際展開力を併せ持つグローカルな視点に立った「高度研究型大学」として、これからもより一層の発展をめざしていきます。

閉じる

獣医臨床センターを備えたりんくうキャンパス

生涯にわたって学び、成長できる力をつける

本学では4年間(獣医学類は6年間)を通じて幅広い教養と専門性の確立、さらに各自の専門の枠を超えた学際的な知識を身につけ、生涯にわたって学び、成長できる学生の育成をめざします。
そのために1年次は共通教育科目と専門基礎科目を中心に学び、専門科目は学域学類の学問の基盤となる科目を受講します。一部の学類を除いて2年次以降に専門(課程)を選択する経過選択制になっています。また副専攻プログラムを数多く設置することにより、専門の枠を超えた学びを実現。さらに大学院への進学を教育システムの一部として捉え、長いスパンで専門性を磨くことが可能です。

閉じる

アドミッションポリシー

現代システム科学域・工学域

現代システム科学域
グローバル化の進行によって社会の変化が加速し、技術革新がもたらす影響範囲も拡大した現代においては、複数の分野の専門的知識を効果的に組み合わせるシステム的思考力が必要とされています。現代システム科学域は、情報、環境、マネジメントの3つの領域の基礎を学ぶことにより領域横断的な思考法、発想法を養います。さらに、それを基礎としてひとつの専門領域について深く学ぶことにより、従来の枠組みにとらわれず、様々な学問領域の成果を組み合わせて問題解決を図る能力を育てます。

したがって、現代システム科学域では次のような学生を求めています。

1. 情報、環境、マネジメントのいずれかまたは複数に対する関心があり、それらについて学ぶための基礎的知識をもっている人
2. 論理的な思考力と自ら学ぶ探求心を備え、勉学意欲に溢れる人
3. 国際的視野をもって地域社会や国際社会に貢献することをめざす人
4. 高い倫理観をもって問題解決に取り組む意欲をもっている人

工学域
工学域は、かつての自由都市堺に立地し、その伝統的気風、すなわち「自由と進取の気風、新しい文化と産業の創造、世界雄飛」をモットーに、真理の探究と知の創造を重視し、自然環境と調和する科学技術の進展を図り、持続可能な社会の発展と文化の創造に貢献することをめざしています。

このために、人と社会と自然に対する広い視野と深い知識をもち、豊かな人間性と高い倫理観および専門能力を兼ね備え、工学における重要な課題を主体的に認識して問題の解決に努め、社会の発展、福祉の向上および文化の創造に貢献できる技術者・研究者を育てることを目標にしています。

したがって、工学域では、学問を深く継続して学ぶ意欲に富み、人や自然を愛し、人類の持続可能な発展と世界平和に関わる未知の問題に果敢に立ち向かい、地球環境を守るという気概をもつ、次のような学生を求めています。

1. 工学を学ぶことに対する目的意識を明確にもち、社会の発展に貢献する意欲をもっている人
2. 自由闊達で何事にも興味をもち、主体的、積極的に学び自ら新たな課題を見つけ研究をしていこうとする人
3. 工学的諸問題への強い関心と、問題解決への目標意識をもっている人

閉じる

生命環境科学域・地域保健学域

生命環境科学域
食料やエネルギーなどの多様な資源を利用し、人間生活に必要な有用物質を生産し活用するためには、また、人間が良好な環境で生活できる社会を持続的に発展させるためには、環境と調和した社会活動に貢献できる人材が求められています。生命環境科学域は、生物の多様な生命現象や生命機能の解明とその利用をめざしたバイオサイエンス・バイオテクノロジー、持続可能な生命環境の保全と創成、それらの基盤となり、さらに広範な自然現象の理解と応用をめざす自然科学についての専門的知識や技術とともに、豊かな教養と問題解決能力、高い倫理観と創造力を身につけ、産業・社会の発展と学術の進歩に貢献できる人材の育成を目指しています。
したがって、生命環境科学域は次のような学生を求めています。

1. 生命現象・機能とその環境についての科学と自然科学を学ぶことに対する明確な目的意識をもち、社会の持続的発展に貢献する意欲をもっている人
2. 幅広い興味をもち、自ら進んで学ぶ探究心をもっている人

地域保健学域
人は地域社会において、健康で文化的な生活を営むためには、身体的、精神的、社会的に良好な状態で生活できることが大切です。ライフステージで生じる子育て、教育、医療、介護などの問題は複雑で多様化しています。保健・医療・福祉・教育などのヒューマンサービスの分野で、生命の尊さと人の尊厳を重んじ、豊かな人間性と深い教養を備えた人材を育成する必要があります。地域保健学域は、人と社会に対する包括的視野と、人を支援する専門的でかつ協働的な実践力を身に付け、地域社会および国際社会において人々の健康と福祉の向上に寄与する人材を育成します。

したがって、地域保健学域では次のような学生を求めています。

1. 保健・医療・福祉・教育の分野で人々に貢献することを目指す人
2. 人々の喜び、悲しみ、痛みを分かち合え、人の主張と気持ちを受けとめる寛大な心と包容力をもった人
3. 学問の向上に興味をもち、探究心旺盛な人
4. 人々と連携し、問題を解決する意欲と能力をもった人

閉じる

教育環境

「知」の創造拠点として21世紀の社会をリードし、世界水準で活躍できる人材へ

〈中百舌鳥キャンパス〉
◆現代システム科学域[知識情報システム学類、環境システム学類、マネジメント学類]
◆工学域[電気電子系学類、物質化学系学類、機械系学類]
◆生命環境科学域[応用生命科学類、緑地環境科学類、理学類] 
◆地域保健学域[教育福祉学類]

〈羽曳野キャンパス〉
◆地域保健学域[看護学類、総合リハビリテーション学類(理学療法学専攻、作業療法学専攻、栄養療法学専攻)]

〈りんくうキャンパス〉
◆生命環境科学域[獣医学類]

閉じる

学部

【2020年度入学者対象】

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

基本情報

学費・奨学金

初年度納付金【2020年度入学者対象】

全学域※生命環境科学域 獣医学類を除く
【初年度納付金】917,800円
 うち入学金:382,000円
 うち授業料:535,800円
*府内出身者
【初年度納付金】817,800円
 うち入学金:282,000円
 うち授業料:535,800円

生命環境科学域 獣医学類
【初年度納付金】1,102,800円
 うち入学金:382,000円
 うち授業料:535,800円
 うち実習関連負担金:185,000円
*府内出身者
【初年度納付金】1,002,800円
 うち入学金:282,000円
 うち授業料:535,800円
 うち実習関連負担金:185,000円

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

奨学金制度

●大阪府立大学グローバルリーダー育成奨学金制度
本学学生のロールモデルとしての活躍を期待してグローバルリーダーとなり得る人材を育成するため、学業、人物ともに優秀な本学に在籍する学域2年生(10名以下)に対して年度内1名あたり300,000円を支給します。

●大阪府立大学河村孝夫記念奨学金制度
経済的な理由により十分に勉学に励むことのできない学生10名程度(外国人留学生および研究生等は対象外)に対して1名あたり年額100,000円を10月に支給します。

●日本学生支援機構奨学金
貸与による奨学金で第一種(無利子)と第二種(有利子)があり、卒業後返還が必要です。

●民間団体の奨学金
返還の必要のない給付奨学金が多いのが特徴です(一部貸与方式もあります)。

●地方公共団体の奨学金
一部の地方公共団体では居住者や出身者を対象に奨学金制度を設けています。

※奨学金についての詳細は大学ホームページでご確認ください

閉じる

留学

※新型コロナウイルスの影響で、ご紹介している留学プログラムが中止になる可能性があります。詳細は、各大学の公式ホームページ等でご確認をお願いいたします。

過去の留学実績(調査年度:2020年)

学生数、教員数

【学生数】7460人
【外国籍の学生数】312人
【教員数】1027人
【外国籍の教員数】38人

昨年度の留学実績

【留学期間別の留学人数】
1か月未満 136人
1か月以上3か月未満 13人
3か月以上6か月未満2人
6か月以上1年未満4人

単位認定、奨学金

【単位認定プログラム数】7
【大学独自の奨学金】有
【奨学金給付人数】141〜160人
【奨学金給付金額総額】500万円以上1,000万円未満
※各大学の留学実績や単位認定、奨学金などについては、大学発表の資料でもご確認ください。

留学プログラムについて

交換留学プログラム

【留学先】中国、韓国、台湾、ドイツ、フランス、マレーシア
【留学期間】6か月以上1年未満
【対象人数】22
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】渡航先により条件が異なる、GPA基準値(一部の渡航先のみ累積GPA3.0)
【問い合わせ先】
URL:http://www.osakafu-u.ac.jp/international/overseas/exchange/
部署:国際交流グループ
電話番号:0722549962

語学研修

【留学先】アメリカ・カリフォルニア州、韓国、イギリス、フランス
【留学期間】1か月未満
【対象人数】80
【奨学金】有
【単位認定】有
【応募資格】渡航先により異なる
【問い合わせ先】
URL:http://www.osakafu-u.ac.jp/international/overseas/short/
部署:国際交流グループ
電話番号:0722549962

海外短期プログラム

【留学先】韓国、台湾、タイ、オーストラリア、マレーシア
【留学期間】1か月未満
【対象人数】60
【奨学金】有
【単位認定】無
【応募資格】渡航先により異なる
【問い合わせ先】
URL:http://www.osakafu-u.ac.jp/international/overseas/short/
部署:国際交流グループ
電話番号:0722549962

閉じる

大学院・併設の大学

専門性を追究する7研究科で高度な研究を実践

・工学研究科  ・生命環境科学研究科  ・理学系研究科
・経済学研究科 ・人間社会システム科学研究科
・看護学研究科 ・総合リハビリテーション学研究科

閉じる

パンフ・願書

本学の全てがわかる大学案内をぜひご覧ください。

パンフ・願書取り寄せ

閉じる

所在地・アクセス

中百舌鳥キャンパス

●大阪府堺市中区学園町1-1
・南海高野線「白鷺」駅下車、南西へ約500m(徒歩約7分)
・南海高野線「中百舌鳥」駅下車、南東へ約1,000m(徒歩約13分)
・大阪メトロ御堂筋線「なかもず」駅下車(5号出口)、南東へ約1,000m(徒歩約13分)

羽曳野キャンパス

●大阪府羽曳野市はびきの3-7-30
・近鉄南大阪線「藤井寺」駅下車(南口)、近鉄バス(1番のりば71・78系統、2番のりば72・75系統、3番のりば61・62・63・65・66系統)で約10分「府立医療センター」下車、徒歩約10分
・近鉄南大阪線「古市」駅下車、近鉄バス(1番のりば87系統)で約10分「大阪府立大学羽曳野キャンパス」下車、または近鉄バス(2番のりば81・82系統)で約10分「府立医療センター」下車、徒歩約10分

りんくうキャンパス

●大阪府泉佐野市りんくう往来北1-58
・JR関西空港線・南海空港線「りんくうタウン」駅下車(3番出口)、北東へ約400m(徒歩約6分)

閉じる

問い合わせ先

住所

【中百舌鳥キャンパス】
〒599-8531 大阪府堺市中区学園町1-1
入試課

【羽曳野キャンパス】
〒583-8555 大阪府羽曳野市はびきの3-7-30
学生グループ

【りんくうキャンパス】
〒598-8531 大阪府泉佐野市りんくう往来北1-58
りんくうキャンパス事務所

電話番号

【中百舌鳥キャンパス】TEL.(072)254-9117
【羽曳野キャンパス】TEL.(072)950-2117
【りんくうキャンパス】TEL.(072)463-5056(代)

URL

https://www.osakafu-u.ac.jp/

E-Mail

nyusi@ao.osakafu-u.ac.jp

閉じる

みんなのQ&A

閲覧履歴に基づくオススメの大学

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ