×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

いばらききりすときょう

茨城キリスト教大学

私立大学 茨城県

先輩の志望理由

プロフィール

コミュニケーション力を生かした指導で子どもの成長に寄り添える教員になりたい

文学部 児童教育学科児童教育専攻
4年(2019年11月時点) 鴨志田直哉さん

志望理由

こうなりたい!そのきっかけ

小・中学校、高校と吹奏楽部に所属しており、中・高では後輩などに教える機会に多く恵まれました。特に高校生の頃、小学校のマーチングバンドの指導を手伝うなかで、自分の声かけを通じて児童たちが成長する姿に、「教えることって楽しい」と思うようになりました。

 また、親が茨城キリスト教大学の卒業生で、父は小・中学校教諭、母は幼稚園教諭だったこともあり、小さい頃から先生になりたいと思っていました。その思いがずっと変わらず、茨城キリスト教大学に入学を決めました。

閉じる

大学選びの条件

私の志望校選びは、教員採用試験の合格率が高いことが条件でした。しかし、それだけでは決められないので、いくつか気になる大学をピックアップして、実際に足を運びました。その際、説明会をはじめ学内の雰囲気や先輩との交流を通じて、自分自身に合いそうかどうか、また、将来の夢につながる学びができるかどうか、教員免許取得のサポート体制などをチェックしました。

閉じる

ここに共感

小学校の教員になるためのノウハウを学べるカリキュラムがあり、支援体制もしっかりしています。教職歴の長い専門の先生が教えてくださり、教員採用試験対策講座はもちろん、卒業生の採用試験体験報告会など、プログラムも充実しています。

実際に、卒業生で、教員になった先輩方も身近にいます。また、小学校で学習をサポートする活動があり、地域の子どもたちと交流しながら学べたことも有意義でした。

閉じる

夢に向かって

現在、「教職実践演習」で教員になる前の心構えや、授業運営のノウハウを学んでいます。ゼミでは、「マーチングバンドがおよぼす児童への教育的影響」をテーマに、興味のあることを掘り下げて研究しています。

茨城キリスト教大学では、教職員と学生のコミュニケーションが重視されており、距離が近く話しやすい雰囲気があります。何でも相談できる教員も多く、充実したサポート体制の中で学ぶことができていると実感しています。将来は小学校教諭になり、赴任した学校ではぜひマーチングバンドの指導に携わりたいです。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ