りゅうつうけいざい

流通経済大学

私立大学 茨城県/千葉県

流通経済大学/社会学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

社会学科(130名)
国際観光学科(120名)

所在地

1~4年:千葉

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●実践的・実証的な学びを重視します
●社会の未来を考えるアクティブな学び

社会学的な素養を十分に身につけた高度の教養人を養成します。
【社会学科】産業、社会、文化、地域、教育、福祉などに関わる諸問題に適切に対応しうる実証的な思考能力と行動力を備えた人材を養成します。
【国際観光学科】国際観光学科では、観光に関わる生活、産業、社会、文化などの分野で、柔軟な思考能力と専門的な知識を備えて活躍する国際的人材を養成します。

【キャンパス】新松戸キャンパス
【学生数】1038名(2021年5月1日現在)
【専任教員数】30名(2021年5月1日現在)
【大学院】社会学研究科/社会学専攻

社会学科

講義・学問分野

学習心理学、行動分析学、産業組織心理学、臨床心理学概説、対人関係論、社会心理学、心理学基礎実験、社会的養護、保育内容総論、乳児保育、障害児保育、子ども家庭支援論、保育実習、保育実践演習、老人福祉論、相談援助演習、子ども家庭福祉論、地域福祉論、障害者福祉論、介護福祉論、経済社会学、社会階層論、地域社会学、国際社会学、産業・労働社会学、社会システム論、防災社会論 など

閉じる

国際観光学科

講義・学問分野

観光教育論、旅行産業論、ホテルマネジメント論、交通サービス論、異文化間コミュニケーション論、グローバル化と文化、ヨーロッパ文化論、アジア社会論、文化と観光、空間観光論、観光事業論、観光政策論 など

閉じる

学部の特色

実践的・実証的な学びを重視します

フィールドワークやアンケート調査を行う社会調査、そして人の心と行動を分析する心理学実験を通して、人間と社会を理解する方法についての知識・技術を身に付けます。さらに対人支援の演習もあります。

閉じる

社会の未来を考えるアクティブな学び

地域の方と協働して行うまちづくり、ビジネスを実践的に学び、その難しさやおもしろさを体感します。実学教育を通じて、社会の未来像をアクティブに学んでいきます。

閉じる

学べること

1 年生から始めるゼミ 下司ゼミ

社会学科

「社会学」「心理学」「保育学」「社会福祉学」を複合的に学ぶ

「社会学」「心理学」「保育学」「社会福祉学」の4つの分野を複合的に学べる環境が整っています。さらに共通・実践科目や基礎・発展科目で専門性を高めます。
・社会の問題にいどむ「社会学」
グローバル化が進み、スマホやSNSが普及する現代。複雑化する社会の問題を見つめ、時に街に出て生の声に触れながらその解決策を探ります。社会調査の基礎や手法も学べます。
・人とひととの関係を学ぶ「心理学」
人の心は?そして人とひととの関係は?実験や調査を通して、目には見えない人の心理や、知られざる行動パターンに迫ります。認定心理士やピアヘルパーの資格取得をサポートします。
・子どもを育む保育士「保育学」
子どもたちの健全な育成や親支援のために、幅広い知識を身に付けるのが「保育学」。社会学、社会福祉学、心理学をベースに保育の理論と実践を学び、豊かな感性を備えた保育士を目指します。
・人を支える援助を体感する「社会福祉学」
少子高齢化や格差の問題を抱える今、さまざまな場面で困っている人々をどう支援すればいいのか、知識や技術を修得します。社会福祉士の受験資格や社会福祉主事の資格取得が可能です。

【授業・講義】
社会と障がいについて考える

障がい児・者に関するさまざまな社会的事象について、文献を調べ、発表とグループディスカッションを行い、課題を掘り下げます。テーマに応じてゲームの要素を取り入れたり、フィールドワークを行い、体験的学びを深めます。例えば、障がい者アートの鑑賞を通して、自己表現の多様性や重要性、人間のもつ能力の可能性、障がい者福祉・雇用の現状と課題などについて考えます。また、障がい児の参加するイベントでボランティアを行い、当事者との触れ合いから「障がいとは何か」「支援者として大切なこと」を五感で学びます。

閉じる

1年生から始めるゼミ 谷口ゼミ

国際観光学科

世界や日本の文化の知識・発信力を高め、国内外で活躍できる人材を育成

観光のプロを見据え、3つの分野を学びます。さらに共通・実践科目や基礎・発展科目で専門性を高めます。
<学びの分野>
・観光産業
旅行業や宿泊業だけでなく、社会のさまざまなビジネスやサービス全般で活躍したい人向けの分野です。心理学や経営、マーケティングなどを実践的に学ぶことができます。
・国際文化
語学力を身に付けて、世界を舞台に活躍したい人のための分野です。ネイティブスピーカーによる英語教育や、異文化理解を促す科目群を通して、海外で通用する人材を育成します。
・地域イノベーション
まちづくりや地域活性化に関心を持つ人向けの分野です。地域の産業や歴史,文化といった資源を発見してアピールする方法など,企画力やプロデュース力を身に付けます。

【授業・講義】
地域とつながり実践的に学ぶ

マーケティングの観点から、キャンパスのある千葉県松戸市の特産品について知るために、松戸南部市場で現地調査を行って地産地消を取り入れた学食メニューのレシピを考案したり、キャンパス周辺の飲食店への取材や、大学にキッチンカーが来るイベントの運営サポートを行っています。さまざまな地域とつながる課題への取り組みでは、議論やグループワークを行うことでコミュニケーション能力の向上を図るとともに、実践力を身に付けることをめざします。

閉じる

アドミッションポリシー

社会学部のアドミッションポリシー

社会学部は、広く、人間社会のあり方や人間社会の出来事に着目し、さまざまな社会集団や組織、国や地域の歴史や文化、人間やその関係の在り方、価値観の多様性などについて学びたい学生の入学を期待している。ただし、基礎学力もさることながら、柔軟な思考力をもって他者と協力し社会に貢献しようとする姿勢を重視している。このような受け入れ方針の下、社会学部では、全学共通で実施されている一般選抜や学校推薦型選抜に加えて、総合型選抜を導入し、様々な入学選抜方法を採用している。

社会学部が求める学生像は、以下のとおりである。
1.知識・理解力…高等学校で学習する学科目について、高等学校卒業相当の知識を有している。
2.関心・意欲…人や社会に関わる問題や現象に関心を持ち、人および社会について幅広く学び、必要な技能を身につける意欲を持っている。
3.共感力・行動力…人や社会が抱える諸問題に共感し、問題解決のために他者と協力して行動しようとする姿勢を持っている。
4.思考・表現力…社会のさまざまな問題を多面的かつ総合的に考察し、自分なりの判断を下すことができるとともに、自分の知識や意見を他者に分かりやすく表現
することができる。

閉じる

社会学科のアドミッションポリシー

社会学科では、社会学を基盤とし、社会のさまざまな問題に適切に対応しうる実践的・実証的な思考能力と行動力とを身につけたい学生、また社会学、心理学、社会福祉学、保育学のいずれかひとつ、または複数について、実習・実験に基づいた専門的知識・技能を習得したい学生を受け入れている。

閉じる

国際観光学科のアドミッションポリシー

国際観光学科では、観光学および社会学的観点からの基礎的理解を身につけ、観光に関わる生活、産業、社会、文化の諸領域で、柔軟な思考能力と専門的な知識を備えて、国際的に活躍したい学生を受け入れている。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】千葉県松戸市新松戸3-2-1(新松戸キャンパス)
0120-297-141

他の学部・学科も調べる

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

リストに追加しました

ページの先頭へ