×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

りゅうつうけいざい

流通経済大学

私立大学 茨城県/千葉県

先輩の志望理由

プロフィール

生徒にスポーツの楽しさを伝えられる教師になりたい

スポーツ健康科学部 スポーツコミュニケーション学科
2年(2019年11月時点) 鈴木郷士さん

志望理由

こうなりたい!そのきっかけ

高校までは野球部に所属。保健体育の教員でもある監督が、効率的な練習プランを作成し、学年に関係なく、全員にチャンスを与えてくれたため、充実した高校生活を送ることができました。私も監督のように生徒にスポーツの楽しさを教えたいと思ったのがきっかけです。

閉じる

大学選びの条件

教員養成プログラムがあることが志望校選びの第一条件でした。保健体育の教員をめざすからには、指導力とともに、競技力を磨く必要があります。流通経済大学はスポーツ施設がとても充実していて、体育実技科目も豊富に用意されています。また、実践的な英語力を身につけられる授業も魅力でした。

閉じる

ここに共感

1年生の「スポーツコミュニケーション実習」は、この学科の特徴的な授業の一つ。アドベンチャープログラムでは、グループ毎に丸太に大勢が乗るための方法を考えたりするアクティビティに取り組むことで楽しみながらコミュニケーション能力を高めることができます。仲間とも一気に打ち解けられ、生徒を指導するヒントにもなる内容でした。

ゼミは1年生から始まり、2年生のゼミではバスケットボールの対抗戦など、スポーツ大会の企画運営や大学のオリジナルグッズの販売企画に取り組んでいます。考えるだけでなく、実際にやってみると、思いがけない課題にぶつかったり、スケジュールどおりに物事が進まなかったりして、注意すべきことや難しさがよくわかりました。

閉じる

夢に向かって

教員志望者対象の「学校教育現場実習」では、近隣の小・中学校で5日間、先生方が指導する姿や授業以外での仕事の様子を見ながら運動会の準備にもたずさわりました。教育現場を見ることができ、よい経験になりました。

 一方、部活動はアメリカンフットボール部でクォーターバックをやっています。新しくアメリカ人コーチが加わり、プレイスタイルが変化しました。チームのパフォーマンスも上がり、海外留学に興味を持つようになり、日本とは違うスポーツに対する考え方が新鮮でした。海外での経験を将来に活かせたらと思います。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ