大学入試センター試験の最新情報をお届け!

こくさいいりょうふくし

国際医療福祉大学

私立大学 栃木県/千葉県/東京都/神奈川県/福岡県

注目情報

国際医療福祉大学の注目情報

さまざまな経済的サポートで医療福祉の専門職をめざす人を応援

国際医療福祉大学では、最大で授業料100%相当の奨学金が給付される「特待奨学生制度」や医学部生のための「医学部特待奨学生制度」をはじめとした充実した奨学金制度で学生をバックアップしています。学びのチャンスをあきらめることなく、国家試験に向けて安心して取り組むことができる環境を整えています。

閉じる

充実の特待奨学生制度

●特待奨学生を最大456名選抜
医学部を除く全学部(赤坂心理・医療マネジメント学部を含む)では、特待奨学生特別選抜入試、一般入試前期、センター試験利用入試Ⅰ期の成績上位合格者から、最大で授業料の100%相当額の奨学金が給付される特待奨学生を456名選抜します。国立大学よりも安い、あるいは同程度の金額で進学することも可能です。
●医学部特待奨学生を30名選抜
医学部では、一般入試の成績上位合格者30名を医学部特待奨学生に選抜し、最大6年間で1,400万円を奨学金として給付します。これにより、学生納付金は6年間で300万円(入学金除く)となり、国立大学よりも安い金額で医学部に進学できます。

閉じる

全国トップクラスの国家試験合格率

本学では「チーム医療・チームケア」を担うエキスパートをめざす専門職を養成します。医師、薬剤師、看護師をはじめ、保健指導・予防接種・集団検診などを通じて地域住民の「病気予防」や「健康づくり」を支える保健師、運動療法や物理療法を用いて基本的な動作能力の回復を図る理学療法士、血液・細胞・遺伝子などの検査・分析を行う臨床検査技師のほか、作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士、診療放射線技師、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、診療情報管理士の、計14の資格が取得可能です。また、その合格率は全学部・全学科で、全国合格率を大きく上回りました。少人数教育をはじめ、附属病院・関連施設での実習で実践力を身に付けながら、資格取得のために、本学はさまざまな支援や対策を講じて学生をバックアップします。

合格者数および合格率の順位(2017年3月卒業:厚生労働省資料より) 

合格者数および合格率の順位(2017年3月卒業:厚生労働省資料より)

閉じる

ここに注目!

パンフ・願書を取り寄せよう!

注目情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ