大学入試センター試験の最新情報をお届け!

うつのみやきょうわ

宇都宮共和大学

私立大学 栃木県

子ども生活学部の詳細情報

学科・定員・所在地

学科・定員

子ども生活学科(70名)

所在地

1~4年:栃木

※変更の場合もありますので、学校が発行している資料やホームページにてご確認ください。

プロフィール

●子どもの支援を行える専門家に
●あなたの将来の夢からみる多彩な履修モデル
●特色あるプログラム

幼児教育学や保育学を中心に、子どもの生活や子育て支援を研究し、子どもの教育・福祉・産業に幅広く貢献できる人材育成をめざした学部です。リトミックやピアノ・声楽などの音楽教育を通して感性を育んだり、フィールドワークや実習、レクリエーションなどで、子どもと生活を共にする支援者としての、幼児教育・保育の総合的なマネジメントを学びます。

【キャンパス】長坂キャンパス
【学生数】154名(2017年5月1日現在)
【専任教員数】16名(2017年5月1日現在)

子ども生活学科

講義・学問分野

【基礎教育】共和大全人教育講座、子ども生活学概論、現代の教養講座、生活講座、職業と家庭生活の設計、人間とは何か、人間と心理、子ども文化論、日本国憲法、社会学、現代日本史、コミュニケーションの心理学、音楽史、音楽理論、子どもと自然環境、子どもの生活と福祉、生活技術演習、スポーツと健康、オーラルイングリッシュ、中国語、韓国語、情報処理入門
【専門教育】保育原理、教育原理、保育者論、教育制度、発達心理学、発達支援論、発達臨床心理学、保育の心理学、子どもの保健、子どもの食と栄養、保育内容総論、保育内容基礎演習、保育内容(環境・健康・言葉・人間関係)、保育内容表現(身体・造形・音楽)、幼児教育課程論、乳児保育演習、フィールドワーク、保育方法論、保育指導法、社会福祉、児童家庭福祉、社会的養護、社会的養護内容、障害児保育、家庭支援論、家族と子ども、レクリエーション概論、レクリエーション演習、野外活動、子どもと地域福祉、相談援助、保育相談支援、保育相談、異文化理解と子育て、児童館・放課後児童クラブの機能と運営、シティライフ学入門、子どもマーケティング論、福祉と産業、施設経営論、子どもと住環境、NPOコミュニティビジネス論、音楽、リトミック、図画工作、言語表現技術、国語表現、子どもと生活研究、幼児体育、子どもの理解の方法、音楽特講、音楽療法概論、音楽療法、音楽療法総合演習、音楽療法実習、教育実習、保育実習、保育・教職実践演習、卒業研究 

閉じる

学部の特色

子どもの支援を行える専門家に

○子どもの生活や子育て支援を研究し、子どもの教育・保育・福祉・産業に幅広く貢献できる人材を育てます。
○「リトミック」による幼児音楽指導法を活用し、「ピアノ・声楽」などの充実した音楽教育を通して、感性を育む全人教育を行います。
○「フィールドワーク」を実践し、学びの目標を持ち、意欲的・積極的に学ぶ姿勢を身に付けます。
○子どもと生活を共にする支援者として、生活をマネジメントできる人材を育てます。
○明るいコミュニティを作り、世代間交流や子育ての環境に貢献できる人材を育てます。
○社会人特別入試を設け、幼稚園や児童福祉施設などの経営者を養成します。

閉じる

あなたの将来の夢からみる多彩な履修モデル

宇都宮共和大学子ども生活学部では学生の将来の希望に応じた4つの履修モデルを設置しています。進路希望に応じて必要な専門知識を身に付けるとともに各種ライセンスの取得をめざします。
・幼稚園、認定こども園、児童福祉施設で働く
・幼稚園、認定こども園、小学校で働く
・幼稚園、障害児施設、特別支援学校で働く
・子ども関連産業で働く

閉じる

特色あるプログラム

本学部のカリキュラムにはさまざまな特徴があります。
・担任制・ゼミによる指導に加え、学生一人ひとりへのきめ細かな就学支援
・科目間連携による総合的な教育
・小グループや集団指導による学びあい、協働・協力関係を育てる教授法
・ポートフォリオ評価法の活用
※学生の学びと自己評価を記録、教員の指導内容を履修カルテとして、学生・教員が共有し段階的発展を実現します。

閉じる

この学部のことを詳しくチェック

学べること

子ども生活学科

高度な専門性を4年間で身に付け、「子どもの生活」「教育と社会環境」に関するプロに!

子育て支援の環境創りに携わる保育者・幼児教育者はもちろん、子ども・大人・高齢者が幸せに暮らす家庭や社会・地域福祉などについて深く学ぶことで、世代を超えたコミュニティ創りに貢献できる道もめざせます。
将来の進路として、幼稚園、認定こども園、保育所、福祉施設、子育て支援センター、一般企業などへの道が開かれます。

閉じる

問い合わせ先

【住所・電話番号】栃木県宇都宮市下荒針町長坂3829
(028)649-0511
 【URL】http://www.kyowa-u.ac.jp

パンフ・願書を取り寄せよう!

学問情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ