大学入試センター試験の最新情報をお届け!

とうきょうふくし

東京福祉大学

私立大学 東京都/群馬県/愛知県

就職・資格

先輩の職業体験記

人の“こころ”がもつ回復力を信じて生かす心理学部

社会福祉学科 福祉心理専攻(現心理学科)
2008年3月卒業
静岡県内病院 精神神経科勤務
山口雄太さん

どんな大学生活を送っていましたか?

授業のほかに取り組んでいたこと

東京福祉大学には大学院心理学研究科への学内推薦制度があるため、心理学の参考書籍などを読み進め、今後研究していきたいテーマなどを調べていました。

この大学を選んだ理由/実際に学んだこと

心理の専門職としての活躍を希望していた私は、大学を卒業後、東京福祉大学大学院心理学研究科へ進学し、臨床心理士資格を取得しました。学内推薦制度もあるので、継続して専門職の知識を身に付けるには最高の環境でした。

閉じる

先輩はこんな仕事に就いています

うれしそうな顔を見せてくれるときは喜びややりがいを感じる

私はこんな仕事をしています

臨床心理士として大学付属病院での精神科での勤務のほか、愛知県内のスクールカウンセラーとして、患者様や学生の不安や怒り、悲しみに寄り添いながら、その人自身の回復力を生かしていくことが私の仕事です。精神科の外来に訪れる方は、心のうちに苦しみを抱え、やっとの思いで足を運んできてくださいます。来院されたときは落ち込んでいて無表情だった患者様が、関わりをもっていくなかでわずかでもうれしそうな顔を見せてくれるときには、こちらも喜びとやりがいを感じますね。

閉じる

いろいろな人とふれ合い、広い視野を身に付ける

大学の学びで仕事に活かされているもの

臨床心理士が活躍する場は教育・福祉・医療・司法・産業など多岐にわたり、どんなアプローチが必要になるのかは、目の前の方によって違ってきます。一方的にならないよう、さまざまな視点から物を見、考える必要があるのですが、大学の授業でロールプレイやディスカッションを多く経験し、培った幅広い柔軟で広い視野・考え方が役立っていると感じています。みなさんもいろいろな物の見方、考え方ができるよう大学の4年間でいろいろな人とふれ合い、広い視野を身に付けてください。

閉じる

先輩が学んだ学部もチェックしてみよう!

閉じる

他の先輩体験記

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ