×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

たかさきけんこうふくし

高崎健康福祉大学

私立大学 群馬県

先輩の志望理由

プロフィール

興味や視野が広がる体系的な学びから本当に自分がやりたい研究を見つける

平川真緒

農学部 生物生産学科 2年(2020年11月時点)

受験方法:一般入試

出身高校:埼玉県立熊谷西高校

進学した大学・学部・学科

高校の部活動で動物や植物に関する研究に没頭。もっと生命活動や作物について学びたいと思い、生産から流通まで学べる全国の私大でも数少ない農学部を擁する高崎健康福祉大学を志望しました。

閉じる

きっかけ

中学の理科の授業がとても楽しく、植物や動物に強い興味を持つようになりました。高校の部活動では植物のDNA配列について研究をして、大学でも生命現象や生命科学を深く学びたいと考えました。

閉じる

大学選びの条件

家から通いやすく、DNAの配列など生命科学系の勉強ができる大学を探していたので、その両方を満たしてくれる高崎健康福祉大学はまさに理想的な環境。農学部は自分たちが一期生ということもあり、新しい施設を一番に使えるという点も魅力的でした。

閉じる

キラリと光る大学の魅力

農学部生物生産学科には、生命科学、フードサイエンス、作物園芸システム、アグリビジネスの4つのコースがあり、1・2年次は必ずこの4コースの内容を全て学べるカリキュラム構成です。
もともと生命科学系に興味がありましたが、実際に畑作業や、乳酸菌について実験する中で、自分の興味や視野が広がっていくのを実感できます。農学に興味はあるけれど、どんな研究をするかまでは決まっていないという人には、最高の環境だと思います。

閉じる

将来の展望

3年次からは生命科学コースに進み、DNA分析や遺伝子組み換えなどの研究を深めたいと思っています。卒業後は、食品メーカーや公務員などを考えていますが、どの仕事でもここで学んだ多様な着眼点を生かして、人の手助けになる仕事に就きたいです。

閉じる

食と農を幅広く学べる体系的カリキュラム

1年次は座学で4コースのさまざまな研究に触れ、2年次から実験や実習を通じて知識を深めます。自分の興味・関心を再確認し、3年次のコース選択に生かします。

最新の実験設備をそろえた実習・実験を通じて、食と農の現場で活躍できるエキスパートをめざす。

閉じる

多様な実験、実習を支える充実した施設・設備がそろう

農学部が授業を行う10号館には、最新の実験設備を完備。校舎のすぐ横には農場やグリーンハウスなどの専門施設もあります。

作物栽培の基礎、果実や花き類の生育特性・栽培管理を学ぶ農場実習なども行われる。

閉じる

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

リストに追加しました

ページの先頭へ