たかさきけんこうふくし

高崎健康福祉大学

私立大学 群馬県

先輩の志望理由

プロフィール

農学に関連する幅広い視点から意見を発信できる研究者になりたい

平川真緒
  • 学部学科
    農学部 生物生産学科
  • 学年
    3年(2021年11月時点)
  • 受験方法
    一般入試
  • 出身高校
    埼玉県立熊谷西高校

動物の生命活動や植物について学びたいと思い、群馬県内の大学で初めて設立される農学部の第一期生になれることにも惹かれて、高崎健康福祉大学農学部 生物生産学科を志望しました。

幼少から父の家庭菜園を手伝い、ずっと植物に興味を持っていました。高校の部活で植物のDNA配列を研究したことから、農学部に興味を持ち始めました。

自宅から通いやすく、高校で取り組んだDNAの研究など生命科学系の勉強ができることを重視しました。最新の機材がそろっているこちらの農学部なら「自分のやりたいことができる」と感じました。

いくつかの大学のオープンキャンパスに足を運んだ中で、どこよりも設備が新しかったことと、農学に関するさまざまな知識を身に付けることができる点が決め手でした。生物生産学科では、1・2年次に生命科学、フードサイエンス、作物園芸システム、アグリビジネスの4つのコースを全て学ぶことができ、将来の選択肢も広がると思いました。高校生の時は「農業=畑仕事」というイメージでしたが、この学科ではバイオやアグリビジネスなど農学のいろいろな側面を見つけることができました。

3年次からは生命科学コースに進み、植物と動物の生理機能などを学んでいます。イチゴの葉のDNAから植物ウイルスを検出することなどを行う研究室にも所属しています。卒業後は食品メーカーの研究所で働くことが目標です。大学で学んだことを生かし、幅広い視点から意見を発信できる研究者をめざします。

もっと知りたい大学の魅力

最新の実験設備をそろえた実習・実験を通じて、食と農の現場で活躍できるエキスパートをめざす。
食と農を幅広く学べる体系的カリキュラム

1年次は座学で4コースのさまざまな研究に触れ、2年次から実験や実習を通じて知識を深めます。自分の興味・関心を再確認し、3年次のコース選択に生かします。

作物栽培の基礎、果実や花き類の生育特性・栽培管理を学ぶ農場実習なども行われる。
多様な実験、実習を支える充実した施設・設備がそろう

農学部が授業を行う10号館には、最新の実験設備を完備。校舎のすぐ横には農場やグリーンハウスなどの専門施設もあります。

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

パンフ・願書を取り寄せよう!

入試情報をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

大学についてもっと知りたい!

  • 学費や就職などの項目別に、
    大学を比較してみよう!

  • 「志望校」に登録して、
    最新の情報をゲットしよう!

    志望校に追加

同じ学問系統の志望理由を読む

リストに追加しました

ページの先頭へ