×

マナビジョンアプリ

無料 App Store

表示

あとみがくえんじょし

跡見学園女子大学

私立大学 東京都/埼玉県

学部・学科

先輩の学問体験記学問:経営・商学

マネジメントの基礎を学び、イベントの企画にも挑戦

マネジメント学部 マネジメント学科 4年 R.Nさん

出身高校
出身高校:千葉県 私立高校

部活や課外活動
テニス部の活動と生徒会の役員を両立して、忙しいながらも多くの経験ができました。特に大学祭では、前年の先輩が立ち上げた企画を引き継ぎつつ、さらに盛り上げていこうと皆でがんばりました。

高校時代の勉強法(特に入試対策)
計画的に学習が進められるよう1週間ごとに学習メニューを作っていました。わからないところや学習が足りているかどうかを、高校の先生や当時通っていた学習塾の先生に相談し、不安を残さないよう進めました。また、私は集中力がなかなか続かなかったので、通学の電車内、塾のブース、自宅と、場所を変えて気分を切り替えながら勉強していました。
教科の学習ではないのですが、速読法をトレーニングしたことが受験に対するプラス要素になりました。問題文を読むスピードが遅いと解答の時間が少なくなってしまいますが、速読で限られた時間を有効に使うことができたと思います。
受験勉強は長丁場なので、苦しい時ややる気が起きない時もありました。そんな時は大学でのキャンパスライフを想像し、前向きな気持ちをキープしていました。

閉じる

先輩はこんなことを学んでいます

参加者に楽しんでもらえたワークショップのアクセサリー

私の学科ではこんな勉強をしています

私が学んでいるマネジメント学科では、1・2年次に「企業」「公共」「文化」の基礎を学習します。経営学だけではなく、法学や行政学なども学びますが、マネジメントとの関連性のもとに、事例を挙げて授業が行われるので興味が高まります。行政学の授業で、育児休暇のあり方や女性に対しての制度について、先生が熱く語ってくださったことは強く印象に残っています。
また、マネジメント学部の全学生は2年次夏に「アカデミック・インターンシップ」に参加することが必修となっています。私は北欧の家具メーカーで10日間のインターンシップを行いました。インターンシップ先では、充実したオリジナルプログラムを用意していただき、貴重な経験ができました。
3・4年次では科目選択の幅が広がり、将来の方向性も視野に入れてより実践的な学びに取り組みます。特にゼミの活動が本格的になります。私は「現代社会とアート」について学ぶゼミナールに所属しています。「身に着けるアート」をテーマに、アクセサリーデザイナーの方を講師にお招きしてワークショップを開催しました。一般の方にも告知したので広報の難しさを実感する一方、アットホームな雰囲気で楽しんでいただこうとドリンクのカップにイラストを手描きしたことが、参加者に好評をいただけたため、運営の楽しさも実感することができました。

閉じる

文京キャンパス2号館の各階にあるパソコンは自由に利用できる

この学部・学科を選んだワケ・きっかけ

高校時代、進路ガイダンスでいろいろな企業の方のお話を聞く機会がありました。その時にお会いしたテーマパークの社員の方が、「みんながワクワクするような企画をお届けすることが私の仕事です」とおっしゃっていたのが印象的で、いつか自分も多くの人に刺激を与えられるような職業に就きたいと思うようになりました。そのために大学ではどんな学問を学べばよいかを調べていると、マーケティングや経営学の基礎が学べ、ゼミでイベントの企画・運営が実践できる跡見のマネジメント学科を知りました。実務経験が豊富な先生方が多いので、実際の現場のお話を聞けることも大きな魅力でした。

閉じる

幅広い求人の中から「人に伝える仕事」を検討している

この学問のココがおもしろい!

私のおすすめの授業は「広報マネジメント」です。この授業では、広報・パブリックリレーションズの概要や広報の歴史を学びました。講義では本学の大学祭を多くの人に告知するためにはどんなキャッチフレーズを付けたらよいかを考え、プレスリリースを作成するなど、実践によって理解を深めることもできました。また、広告代理店の方をゲストにお呼びして、パブリックリレーション業務の実際について講義していただき、現場を知ることができたのも心に残っています。

閉じる

学生視点で大学の魅力を伝えるAell’sの活動

後輩へのアドバイス

私は高校生の頃、進学に関して不安でいっぱいでした。当時は自分から先生に相談できなかったのですが、担任の先生が気にかけてアドバイスをしてくれました。ところが最近になって知ったのは、私の進路の悩みを聞いてくれた身近な友人が、先生に私の話をしてくれていたとのこと。人は知らない間に支えられているものなのだと気づかされました。ですから皆さんも周囲の方に頼ってみてください。
また、私が所属している学生広報チーム Aell’s(エールズ)では、オープンキャンパスで皆さんの質問にお答えしています。例えば、来場者の方から「女子大学の雰囲気ってどうですか?」とよく聞かれることがあります。本学では、1年次から「プロゼミ」というゼミがありますが、そこでプレゼンテーションなどを実践する授業があり、人の前に出る機会も多く、積極性が鍛えられます。そのことによって本学の学生はのびのび、サバサバした行動的な学生が多いと思います。このように学生の視点でキャンパスライフから将来の進路のことまでアドバイスしますので、ぜひオープンキャンパスに参加してください。

閉じる

先輩の学部で学べることをチェックしてみよう!

1週間の時間割

3年次秋学科の時間割です。火・水曜日の全休は企業でのインターンシップなど就職活動に生かしていました。

他の先輩体験記

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ