あとみがくえんじょし

跡見学園女子大学

私立大学 東京都/埼玉県

学部・学科

先輩の学問体験記

夢に近づく実践的な学びで、毎日が充実しています!

マネジメント学科 3年 佐藤千尋さん

出身高校
出身高校:山形県 県立高校

部活や課外活動
保育園で子どもたちに接するボランティアに取り組んでいました。ケンカが始まったときなど、最初はどう接したらいいかと悩むこともありましたが、徐々に子どもたちとの距離も縮まり、3年間続けることができました。

高校時代の勉強法(特に入試対策)
大学に進学したいと思うようになったのは、高校に入学してからです。もともと中学時代から国語、特に文章を書くことが好きだったので将来は「出版関連の仕事に就きたい」という夢を持っていました。その夢を実現するためには四年制大学でしっかりとした知識を身に付けなくては…という気持ちがあったと思います。

閉じる

先輩はこんなことを学んでいます

私の学科ではこんな勉強をしています

私は今、ゼミで「経済分析」について学んでいます。授業では実際にアメリカ企業の株を買って運用を行っています。実際に購入する銘柄を決める際には、14名のゼミ生が3グループに分かれて、どの企業の株を買うか、その銘柄を選んだ理由などを、現在の社会情勢と照らし合わせて考え、まとめ、教授の前でプレゼンを行います。そのためにはまずその企業がどんな活動をしているのか、今後、どんな事業計画を立てているのかも知らなくてはいけませんし、社会情勢を読み取って「今後、業績が伸びると思われる企業」を考えなくてはいけません。また株を購入してからも、情勢によって株価は動きますから、それをいつまで保有するのかを見極めていく必要もあります。
株の購入・運用を通じて、世界全体の動きや情勢を知ることもでき、社会で「現在」起きていること、情勢を学びたいと思っていた私にとって、とても楽しく刺激的な授業でしたし、本当に幅広い視野を身に付けることができたと感じています。ぜひ3年次以降もこのゼミでの活動は続けていきたいですね。

閉じる

この学部・学科を選んだワケ・きっかけ

高校時代、世界情勢によって変わっていく「今」を勉強している感じが面白くて、政治経済の授業がとても好きだったんです。だから、大学でも経済について深く学びたいと考え、経済学部を中心に受験していました。
跡見のマネジメント学部への受験を決めたのは、高校の先生から「いい学校だよ」と紹介されたのがきっかけ。最初に学部名を聞いた時は「何を勉強する学部なのだろう?」と思いましたが、調べてみると、私が学びたかった経済だけでなく、金融や経営など「+α」の知識も身に付けることができる。世界や経済の情勢についてより幅広く学ぶことで、自分の視野も広がるのではないかと感じましたね。
実際、マネジメント学部には企業との強いつながりを持つ先生も多く、必須科目であるインターンシップでも「こういう業種に興味がある」と伝えると、その希望に合ったインターンシップ先を紹介してくださいます。こうした“面倒見の良さ”も魅力だと思います。

閉じる

この学問のココがおもしろい!

私が学ぶマネジメント学部では、2年次の夏にインターンシップが必須授業として組まれています。インターンシップ先は、ゼミの先生がいくつか提示してくださって、その中から自分たちで興味のある企業を選ぶ感じです。その他、自分が将来就きたい業種や、興味のある分野を伝えておくと、それにあった企業を先生方が紹介してくださることもあります。
私は経済研究所とウェブメディアの編集部でそれぞれ1週間ずつ、合計2週間のインターンシップを経験しました。その中でも特に印象に残っているのは、ウェブメディアでのインターンシップですね。実際に撮影にも同行させていただき、また、編集部の方と同じように記事も書かせていただくなど、貴重な体験をたくさんさせていただきました。記事を書くうえでは、たくさんある“伝えたいこと”の中から、誰に何を伝えるべきかを考え、文章を組み立てていくことが難しくて、かなり苦労もしました。でも、もともと「やりたい!」と思っていた仕事だったので本当に毎日楽しく、この経験を積んだことで、「出版業界で働きたい!」という気持ちがさらに強くなったように思います。

閉じる

後輩へのアドバイス

私は実家が遠く、ギリギリに受験を決めたこともあり、跡見のオープンキャンパスに参加することができず、一度もキャンパスを訪れたことのないまま入学を決めたので、入学した当日まで「どんな大学なのだろう」という不安でいっぱいでした。ですから、受験生の皆さんは、志望校を決める前にできる限り多くのオープンキャンパスに参加して大学の雰囲気や先輩の様子を感じてみてください。
長期休暇などを利用して、私も別の大学のオープンキャンパスに参加しましたが、想像以上にキャンパスや学生数などの規模が多くて「ここは自分には向いていない」と思った大学もありますし、逆に学生スタッフやキャンパスの雰囲気も温かく「この大学に通いたい!」と気持ちを強くした大学もあります。実際に足を運んでみないとわからないこともたくさんありますから、気になるオープンキャンパスには積極的に参加して、自分の目でその雰囲気を確認することをお勧めします。

閉じる

先輩の学部で学べることをチェックしてみよう!

他の先輩体験記

パンフ・願書を取り寄せよう!

先輩体験記をもっと詳しく知るために、大学のパンフを取り寄せよう!

パンフ・願書取り寄せ

大学についてもっと知りたい!

リストに追加しました

ページの先頭へ